Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2014.01.08-12 ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ほどよく
透明度/15-25m

1日目

1本目ウエスト オブ エデン
2本目アニターズリーフ
3本目エレファントロック
4本目タートルロック

新年を迎えてから早くも2回目のクルーズ出港です。

IMG_8742_2014011302324757e.jpg

一本目のウエストオブエデンでは他のボートは無く貸し切り状態。
穏やかなコンディションでスタートできました。
朝食の後は島散策に上陸です。

二本目アニターズリーフ。
いつもの根をチェックするとクダゴンベ。今日はあまり動きまわらず見やすい場所にいてくれました。
さらに群生しているソフトコーラルにまだまだ多いスカシテンジクダイ、ハナダイギンポやクジャクスズメダイ、ピンクのイソギンチャク&クマノミなどじっくりと楽しめる場所です。

ゲストのIさんがクジャクスズメダイを美しく撮ってくれました。

IMG_8292.jpg

ヤマブキスズメダイの幼魚が大発生中です。
綺麗なソフトコーラルにまだ半透明の体色の可愛い子達が群れています。

6A3A0975.jpg

三本目エレファンヘッドロックでは流れは強くないもののちょっと濁っていました。
そのかわり、イエローバックフュージュラーやクマザサハナムロなどの濃い魚影。
うねりも弱いので浅い岩のトップでヒナギンポやマツバギンポ、シシマイギンポをじっくりと。

最後はタートルロックでサンセット&ナイトダイブ。
欧米人スタッフのクリスが見つけてくれたクマドリカエルアンコウが可愛い。


2日目

1本目ノースポイント
2本目スリーツリー
3本目コ・ボン ウエストリッジ
4本目コ・タチャイピナクル

朝一のノースポイント
離れの見事なウミウチワにアケボノハゼ改、Nemateleotris exguisitus(早く英名つけてください)

IMG_8496.jpg

ここでもヤマブキスズメダイの幼魚がたくさん見られました。
ここではウミシダに付いてました。

6A3A1278.jpg

周辺ではフュージュラーやカスミアジが群れていてさらに奥へと行ってみたい衝動にかられます。(深いけど・・・)
浅場では真上から見下ろすとスマイルなルポックスブレニー。

朝食後、8番の島に上陸。

IMG_8566.jpg

IMG_8577.jpg

絶景ビューポイントに登ったあとはスリーツリー。
このダイブでタオ島とカオラック両店リピーターのTさんがめでたく300本記念を迎えられました。
同じチームの皆さんと一緒にお祝いです。
Tさん、おめでとうございます!

1002239.jpg
※クリックすると大きな画像になります。

午後から予定どおりコ・ボンへ北上。
岩壁に沿って泳いでいくとフュージュラーの幼魚を狙ってイソマグロ、イケカツオ、ニジョウサバ、ツムブリが入り乱れていました。
リッジの上まで来るとカスミアジの群れも。

最後はサンセットダイブでコタチャイピナクル。
強い流れを警戒しながらの潜降でしたがさほどのことなくちょうどよいかんじ。
すでに根のトップではフュージュラーが集り、それにつられるようにロウニンアジやカスミアジ。
ものすごい魚影でした。
明日もこの調子で期待したいです。

IMG_8697.jpg

IMG_8756.jpg

3日目

1本目コ・タチャイピナクル
2本目コ・タチャイピナクル
3本目リチェリューロック
4本目リチェリューロック

朝一番のコ・タチャイピナクル。
潜降直後、チリンチリン、カンカンカンカンと合図の音が。
もしやと思いつつ辺りを見わたしているとマンタがやって来ました。
大勢のダイバーに囲まれながらも宙返りやゆっくりと旋回を繰り返し、しばし見やすい位置でホバリングしてくれました。
上がってみるとなんと欧米人チームはジンベエも目撃とのこと。
リチェリューロックに向かうところを急遽二本目も再びコタチャイピナクルに変更。
残念ながら二本目では出会えませんでしたがしばし魚にとり囲まれるような魚影でしたし、一本目でしっかりマンタを見ることができてゲストの皆さんも満足していただけました。

IMG_8812.jpg

いつもよりちょっと遅れて三本目、四本目はリチェリューロック。
あいにくの透明度でしたがここはリチリューロック。各種フュージュラーはもちろん、オニアジの群やピックハンドルバラクーダ、キンセンフエダイなどいつもどおりの魚影。
マクロでは可愛いサイズのタイガーテールシーホースにフリソデエビ、トマトクマノミなどゲストのリクエストに応えることができました。

IMG_8876.jpg

6A3A1499-2.jpg

6A3A1482_201401150002157f6.jpg


4日目

1本目コ・ボン ウエストリッジ
2本目ボンスーンレック

今回もあっという間の最終日。
一本目のコ・ボンでは美しいリュウキュウキッカサンゴを楽しみリッジへと。

1002236.jpg
※クリックすると大きな画像になります。

報告/TAKESHI、HIROAKI、RYO、NAOKI NISHIMURA(柏島PolePoleDiveのページはこちら
写真/本クルーズご参加のお客様からいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/01/12(日) 13:24:24|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2074-23b14ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD