Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2014.11.29-12.03 第5回ハレルヤ号クルーズ報告!!

ロケーション/カオラック
天候/快晴
水温/29℃
風/少し
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/15m

11月最後のトリップは、シニアダイバーズクラブの皆さんにご乗船頂きました。 10年来のお付き合いのあるグループの皆さんなので、私たちスタッフも大変楽しみにしていました!! マンタ三昧だった前回のトリップから強運を引き継いでいると信じて、タプラム港をいざ出航!!

1日目 目覚めるとそこはシミラン諸島! 島影から昇る美しい朝日には、毎度のことながら感激して手を合わせたくなります。さぁ、14本たっぷり楽しみますよー!!

1本目 アニータズリーフ  緩い流れの中を潜降するとすぐに、メインとなる巨大なハマサンゴ。ウミトサカやウミウチワの周りをキラキラ取り巻くスカシテンジクダイなどが美しく、ザ・シミランという感じの風景で、シミランに来たぞー!!という気分が盛り上がります。

ソフトコーラル-2

2本目 ウエストオブエデン まぁまぁ流れてますが皆さん全くヘッチャラというかんじでずんずん行きます。うちわのある風景、キンギョハナダイの舞う風景を楽しみつつ、擬態する魚などもじっくり観察。

3本目 エレファントヘッドロック 巨岩の織り成すダイナミックな景観を背に、立派なイソマグロがのっしのっしと登場です。たいそう気前のいい個体で、何度も何度もダイバーの近くまで来てくれました。 ハナヒゲウツボやクダゴンベなどマクロの人気者も見れて大満足!

エレファントヘッドロック

4本目 タートルロック

半数以上の方がナイトはお休み~♪ということで、少人数で楽しみました。
昼のお馴染みさんの夜の姿を観察するのも面白いものです。
スカシテンジクダイがまるで粉雪のように中層を舞っていたり、フグがぼてっと地面に転がって寝ている姿には、レギュレーター越しにクスクス笑ってしまうのでした。
ここはじっくりマクロも面白いポイントです。

モウサンウミウシ

トンプソンアワツブガイ

2日目
1本目 スリーツリーズ 強めの流れがありました。 はじめはヨイショヨイショとほふく前進で進んでいきましたが、後半はスイスイ飛ぶようなドリフトダイブ。 朝イチからエキサイティングなダイビングを楽しんでいただきました。

2本目 コボンウエストリッジ 通常スケジュールより1本早めにコボンに向かいました。
なぜなら前日もマンタが出ているから!!
潮どまりのはずがなかなかよく流れていて期待が高まります。
平常心を装ってマダコやクマノミなど見つつ、さーてそろそろ帰る時間。フロートに空気を入れようとしたまさにその時、やってくれました! 眼下に黒い大きな影が!!

manta-sho.jpg


[広告] VPS


湧き上がるように現れて、リッジの上をくるくる旋回してから、南の湾のほうに消え去りました。

2,4本目 コタチャイピナクル
スピードボートデイトリップのチームと入れ替わりにタチャイピナクルに到着。 流れてるよ~との情報をもらったので、入念にブリーフィングをしてエントリー。果敢に潮表に出て大物を狙います。 カスミアジ、ロウニンアジ、ブラックフィンバラクーダの群れ、マテアジの捕食、タカサゴ科たちの帰宅ラッシュなどなど、迫力のシーンを満喫しました!

3日目
1本目 コタチャイピナクル またまた朝から流れてます。 群れを見つけても近寄るのも一苦労。。。 観念して岩陰から顔だけ出して、カスミアジとマテアジが朝ごはんをハンティングする様を観察。

カスミアジ

その辺をさっと見渡してみただけでも、ブダイが集団で放精放卵するシーンや、タテジマキンチャクダイの幼魚が見られたりと、なかなか盛りだくさんな1本でした。

2~4本目 リチェリューロック

透明度もよく穏やかで、ゆったり気持ちよく泳げます! しかも流れが緩やかなのに魚だらけ!!

ツバメウオ

taiger-sho.jpg

まずはシーホースとゴーストパイプフィッシュを激写しに行き、あとはひたすら魚にまみれました!
キンセンフエダイ、各種バラクーダ、ヨコシマサワラ、アタックされてビビりまくる各種タカサゴ科たち。

キンセンフエダイ2

ナンヨウカイワリの大群の襲撃に会ったチームも! トラフコウイカの恋の行方にはいつも見入ってしまいます。三角関係、片思い、恋に恋する若造くん、特にオスに見守られて散乱する姿は立ち合い出産を思わせ、なかなか感動的です。クライマックスのサンセットダイブの魚影の濃さとダイナミックさにはいつもながら後ろ髪をひかれる思いでエギジットしたのでした。

トラフコウイカ

最終日
1本目 コボン トリップ最後のマンタのチャンス! 潮どまりの穏やかな中をリッジの先端に向かってじりじり進みます。キンセンフエダイの群れやアミメフエダイの群れ、ニコちゃんマークがかわいらしいブックスブレニーや、にょろにょろ泳ぐハナダイギンポを観察しながらもなんだかソワソワしちゃいます。結果は・・・残念ながら会えませんでした。 
2本目 ボンスーンレック SDCの皆さんも楽しみにしてくださっていた魚影ナンバーワンポイント! いつもの群れ群れももちろんのこと、かなり大きなスギのペアも見ることが出来ました。サメかと思うサイズでしたよ~!

シニアダイバーズクラブの皆さん、 今回も楽しい時間をありがとうございました!! また次回を楽しみにお待ちしております!!

BBHL05 SDC

報告/TAKESHI, ERI, MASARU, SHO

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2014/12/03(水) 16:56:21|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2248-9ce625c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD