Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2014.12.09-13 第7回ハレルヤ号クルーズ ジンベエ祭り!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ポイントによりあり
透明度/15-25m

1日目
1本目アニターズリーフ
2本目ウエスト オブ エデン
3本目エレファンヘッドロック
4本目タートルロック

bb-1-3.jpg

お天気、海況絶好調のシミランクルーズ。
1本目、癒しのアニターズリーフは今日も華やか!
ハイライトの根ではソフトコーラルに無数のスカシテンジクダイ、各種ハナダイ、スズメダイが入り乱れ豪華絢爛!

bb-1-16.jpg

2本目のウェストオブエデンはゆるーい流れに乗ってウミウチワ群生地帯へ。
岩場はムレハタタテダイやブラックピラミッドバタフライフィッシュか群れ群れ。
特にサンゴの根の上ではインディアンフレームフェアリーバスレットが鮮やかな婚姻色をだしていました。

あまり他のサイトでは見かけないインディアンティアドロップバタフライフィッシュ。

bb-1-5.jpg

bb-1-6.jpg

3本目のエレファントヘッドロックは激流。クマササハナムロやイエローバックフュージュラーがものすごい数でしたが安全第一で早めのエキジット。

最後はタートルロックでナイトダイビング。トーチに照らされたスカシテンジクダイの群が星くずのようで綺麗でした。

2日目
1本目ノースポイント
2本目スリーツリーズ
3本目コ・ボン
4本目コ・タチャイ ピナクル

朝飯前の1本目、ノースポイントは穏やかでした。
ローブの付け根からスズメダイやベラの幼魚がサンゴの周りいっぱい。

頭上にはイソマグロが通りすぎたり、スカシテンジクダイを捕食するイケカツオの動きが活発でした。
アンダマンスイートリップスやインディアンバカボンドバタフライフィッシュなどアンダマン海、インド洋の固有種もじっくりと。
朝食後は混雑する前にビューポイントをめざして島散策。

bb-1saeafe.jpg

2本目はシミラン最後のポイント、スリーツリーズへ
流れは穏やかでピンポイントでお目当ての根へ直行。

bb-1-9.jpg

周辺には見事なウミウチワがありここもなかなかの眺め。
後半は浅瀬の棚を流していると卵を保育中のカクレクマノミがいました。

シミランを後にしランチを食べながらコボンへ。
残念ながらマンタは出ませんでしたが、アジの捕食などアグレッシブなシーンが見られました。

bb-1-8.jpg

bb-1-7.jpg
目が可愛いハタタテハゼ。

bb-1-12.jpg
前が見えないほどのスカシテンジクダイの量!!

最後はコ・タチャイでサンセットダイブ。

bb-1-13.jpg

流れのなか頑張って潮当たりへと移動するとバラクーダの大きな壁!

bb-1-14.jpg
マンタの優雅な姿 (スタッフの演出ですw)

bb-1-18.jpg
どんどん濃くなる魚影。

bb-1-3safee (5)
浮上すると夕日が綺麗!今日もお疲れ様でした。

3日目
1本目コ・タチャイピナクル
2本目リチェリューロック
3本目リチェリューロック
4本目コ・タチャイリーフ

朝一は昨日に引き続きコ・タチャイピナクル。
そこそこの流れでしたがおかげて潮表では濃い魚影。
フュージュラーの幼魚などを捕食するアジや頭上にバラクーダ。
ダイナミックなダイビングを楽しめました。

そして、このクルーズで最も人気なポイント、リチェリューロックへ。
キャプテンから無線連絡ではジンベエが現れているとの前情報。

bb-1-3safee (3)

以前に到着した時にはいなくなったというパターンもあったので気がきでなりませんでしたが、
エントリーするとすぐ下にヤツのシルエットが。

そねまま潜降後すぐに真正面から近づいてきてくれました。
丸々と肥えた綺麗な個体でした。

bb-1-3safee (1)

安全停止に入っても近くをスーっと通りすぎたりリチェリューロック2ダイブともジンベエダイブと相成りました。

ジンベエザメ下から

ジンベエザメとバラクーダ

ジンベエザメ後ろ姿

bb-1-3safee (4)
最近よく見かけるトラフコウイカ。オスとメスで卵の交換をしていました。

最後は波が高くなったのでコ・タチャイまで引き返してナイトダイブ。
寝ているブダイや、ちっこいイカ。ヒトヅラハリセンボンなどを観察することができました。

4日目
1本目コ・ボン ウェストリッジ
2本目コ・ボン ウェストリッジ

幸せなハレルヤクルーズもあっという間に最終日。
目覚めると、そこには朝日で輝く穏やかな海。

さぁ、今日はどんな出会いが待っているのか、期待を胸に
コボン ウェストリッジにジャンプイン。

壁際には、スカシテンジクダイのきらきら輝くカーテンがかかっていました。
そして、その前を大きなナポレオンが通って私たちの目の前に登場!

bb-1-11.jpg

目覚めの1本を終えた後、誰もが大好きな大物を見た方がいたということで、
ラストもコ・ボンで潜ることに。

「その時」を見逃さないように、と周囲に注意を向けながら、
イヤースポットブレニーや、ルボックスブレニーなどの可愛い子達にご挨拶。

勢いよく泳いでいくカスミアジたちは迫力満点。
最後まで楽しい海でした。

シーズンが始まって1ヵ月半。絶好調のカオラック!
みなさんのご乗船をお待ちしております!!

HL07.jpg

報告/ MASARU RYO HOSSI
写真/お客様からいっぱい頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2014/12/13(土) 17:27:22|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2260-c20f4281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD