Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2015.02.12-16 第20回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29度
風/無し
流れ/程よく
透明度上/25m
透明度下/15m

ハイシーズンまっただ中、絶好調のアンダマン海で4泊4日のダイブクルーズです。

今回のクルーズはTAKESHIも参加している『ガイド会』のメンバー番田武六さんが、沖縄は渡嘉敷島からビブジョーさんのツアーで来てくれました。
今シーズンも長期で助っ人ガイドとして来てくれている柏島ポレポレダイブの西村君も一緒で、ガイド会メンバー3人揃ったツアーです。
他にもたくさんのリピーターさん、そして新規のゲストも一緒ににぎやかなトリップとなりました。

_A3A1300.jpg

1日目
アニタズリーフ、ウェストオブエデン、エレファントヘッドロック、タートルロック

まずはシミラン諸島、透明度も良く程よい流れのコンディションのなか気持ちよくスタートしました。

真っ白な砂地にソフトコーラルがびっしりついた根、イソバナの周りに煌めくスカシテンジクダイの群がり、それを狙うユカタハタ、これぞシミラン!という風景がそこかしこに広がっています。
オーロラパートナーゴビー、卵を守るクジャクスズメダイやヤマブキスズメダイ、穴から可愛い顔をのぞかせるハナダイギンポ、イシガキカエルウオに似たルボックスブレニー、シシマイギンポ、ヒナギンポなどなど、可愛いマクロネタ満載でした。
ベラ地帯ではクジャクベラのインド型マッコスカーズフラッシャーラスや、プラウェーラスなど動きの速い難しい被写体を狙ってみたり、可愛い幼魚を観察したりしました。
エレファントヘッドロックのダイナミックな岩の重なる地形もシミランらしいポイントです。
いい具合に潮が当たり大きなロウニンアジを近くで見る事ができました。

4本目のタートルロックではサンセットならではの生態シーンの観察を楽しみました。
アカネハナゴイのインド型インディアンフレームバスレットの求愛行動や、キンチャクダイの仲間ブラウンピグミーエンゼルフィッシュの求愛〜産卵シーンを見たりして楽しみました。

IMG_7997.jpg

P2130068.jpg

P2130154.jpg

P2130175.jpg

P2130214.jpg

2日目
ノースポイント、スリーツリーズ、コボン、コタチャイピナクル

今日もシミラン諸島からのスタートです。
美しいビーチに上陸してビュウポイントからの絶景を楽しみました。

_A3A1249.jpg

_A3A1261.jpg

_A3A1296.jpg

_A3A1281.jpg

_A3A1263.jpg

ノースポイントでは水中の絶景ポイント、大きなウミウチワが林立する離れ根で遊びました。
最近、第4のハタタテハゼ属の魚として学名が付いた人気のExquisite dartfishもばっちり見れましたよ!
これでも魚!?面白い姿をしたタツノハトコなんかも見れました。
シミラン最後のポイント、スリーツリーではソフトコーラルの周りに群がるスカシテンジクダイをワイド目線で堪能したり、インディアンフレームバスレットやローランドダムゼル幼魚、シリウスベニハゼなどなどマクロネタで遊んだりしました。

IMG_7950.jpg

IMG_8016.jpg

心置きなくシミランを楽しんだ後、アンダマン海をずんずん北上して行きます。

コボンでは体長4mはあろう大きなマンタ(オニイトマキエイ)がぐるぐる回ってくれました。
ダイバーを嫌う事も無く、何度も何度も旋回してくれ、こちらが避けないとぶつかってしまうというシーンもありました。

P2140622.jpg

P2140597.jpg

マンタでお腹いっぱいになり、ハレルヤ号はさらに北上を続けます。
お次ぎはコタチャイピナクルでのサンセットダイブ。
日没に合わせてタカサゴ科の魚が寝床を探しに根の周りに集まってきます。
昼間よりもさらに密度の濃い魚群や、そこに突っ込むロウニンアジやカスミアジなんかを楽しみました。
今日はヒメゴンベの求愛〜産卵、スターリードラゴネットの求愛〜産卵なんかも観察できました。


3日目
コタチャイピナクル、リチェリューロック×3本

いよいよ今回のクルーズも佳境に入ります!
朝日を浴びて、昨日のサンセットとは趣の異なるコタチャイピナクルで潜りました。
ブラックフィンバラクーダの群れ、各種フュージュラーのものすごい数の群れ、色とりどりのソフトコーラルの群生などなど、スケールの大きなポイントをワイド目線で楽しみました。

P2150691.jpg

朝から爽やかに群れと戯れて潜った後、最終到達地点であるリチェリューロックを目指します。

タイ、一番人気と定評のあるリチェリューロック、もちろんダイバーの期待を裏切りません!
思いっきりジンベエザメを堪能させて頂きました〜!!!

P2151323.jpg

P2151341.jpg

体長5mほどの奇麗な子でした。
たくさんのコバンザメを付けて悠々と根の周りを何度もぐるぐる泳いでいました。
ハレルヤ号のダイバーはもれなく全員見る事ができ、真っ正面から我々の方へ突っ込んできてくれたときは手を伸ばせば届くくらい距離で見れたゲストもおられました。

ジンベエ以外でも見所盛りだくさん!
タイガーテールシーホース、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、トマトアネモネフィッシュ、アカオビハナダイの婚姻色、トラフコウイカの産卵、キンセンフエダイの360°ゴールデンウォール、バラクーダの群れ、美しいソフトコーラルの大群生、ロウニンアジ、ホシカイワリ、カスミアジ、ツムブリ、そして各種フュージュラーの群れ、群れ、群れ!

P2150205.jpg

IMG_1068.jpg

IMG_1053_2015021714333041c.jpg

IMG_1152.jpg

IMG_1064_20150217143321a63.jpg

P2150169.jpg

本当に素敵なリチェリューロックでした。

4日目
コボン、ボンスーンレック

あっという間に最終日。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまいます。

最終日はもう一度コボンで潜ります。
今日はマンタは出ませんでしたが、透明度がとっても良く、程よい流れのなか、ゆっくりまったり楽しく潜れました。
スズメダイがいろいろいるエリアで、ローランドダムゼル幼魚、マラヤンクロミス幼魚、インディアンハーフアンドハーフクロミス幼魚、瑠璃星スズメダイ幼魚などなど、可愛い被写体とじっくり向き合ってもらいました。
生態ネタでは、エイブルズエンゼルフィッシュに擬態するインディアンミミックさージョンフィッシュの幼魚など。

IMG_8075.jpg


最終ダイブはボンスーンレック。
マレー半島本土のすぐ近くのポイントなのですが、今日はとても透明度が良かったです。
リチェリューロックに勝るとも劣らない魚影の濃さを誇るこのポイント、群れに巻かれる楽しさはもちろん、沈船や砂地のマクロも熱いのです。
ビブジョーさんのゲストのメグミさん、メタリックシュリンプゴビーが怒ってガオー!ってしてる絵をみごとに撮ってくれました〜!

IMG_8273.jpg

IMG_8282.jpg

400本記念ダイブとお誕生日のゲストに、ビブジョーゲストのメグミさんがスイカのカービングをプレゼント!
とっても嬉しいサプライズプレゼントでした〜♪

スイカ1-2

スイカ2-2

ジンベエを見た人の集合写真です。

BBHL Group Photo

皆さん、おめでとうございました〜!11

いや〜、楽しいメンバー、いいお天気、そして大物と、本当に充実したトリップでした。
ご参加いただきましたゲストの皆様、ありがとうございました。

ささ、いよいよ大物のシーズンが始まるのかな〜!?
次回のトリップも楽しみです!

報告/TAKESHI NAOKI ERI
写真/ビブジョーの番田武六さんとゲストさまから頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
渡嘉敷島でダイビングするならビブジョーへ!
柏島でダイビングするならポレポレダイブへ!
  1. 2015/02/16(月) 16:38:19|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2290-9b3075e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD