Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2015.11.15-19 第6回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/26-29℃
風/少し
流れ/時間によりあり
透明度/15-25m

きみのりさん (2)

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック

水平線に濃いピンクの朝日が昇り始め、
第6回ハレルヤ号クルーズの始まり始まり。

1本目は癒し系アニータズリーフ。
みなさん水中世界の勘を取り戻したところで、
美しい根へと向かっていきます。

真っ白なスカシテンジクダイに覆われた色彩豊かなサンゴたち。
真っ赤なユカタハタが登場して色彩にアクセントを加えます。

エメラルドグリーンに輝くクジャクスズメダイ、
真っ赤なモヒカンのインディアンフレームフェアリーバスレット。
後頭部から見ると人の顔に見えるルボックスブレニー。
サンゴにマクロにバラエティに富んだサイトです。

2本目はウミウチワの街・ウェストオブエデン。
小さいウチワが壁に並び、1畳半はありそうな巨大なウチワも。

深場から冷たいサーモが上がって来ると、
タカサゴたちも暖かい水の方へと一斉にやってきます。

華やかな色彩のベラ、マッコスカーズフラッシャーラス。
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れを観察しました。

3本目は迫力ある巨石、エレファントヘッドロック。
大きな岩を縫うように進みます。

潮当たりでは大きなイソマグロが4匹、ダイバーの近くを通り、
目の前までやってくるタカサゴたち。

砂から顔を出しているアンダマンジョーフィッシュ、
アンダマンバタフライフィッシュやワヌケヤッコも観察しました。

なおこさん-1

4本目はタートルロックにてサンセット~ナイトダイビング。
中層に散らばり雪のようなスカシテンジクダイ。

大きなドクウツボやヘリゴイシウツボ。
捕食の瞬間を期待しましたが、今日は穴でじっとしていました。

お魚がじっとしているので、観察しやすいのもこの時間の良いところです。
インディアンレッドフィンバタフライフィッシュや、
パウダーブルーサージョンフィッシュ、
じっくりとお魚の持つ色合いを楽しむことができました。

2日目
クリスマスポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コボン・ウェストリッジ(サンセットダイブ)

1本目は大物のチャンスもあるクリスマスポイント。
水は少し緑がかっていますが、透明度は20m弱。

潮当たりにはムレハタタテダイやクマザサハナムロ、
フィンでキックするとあれよあれよという間に集まってきます。

岩の壁ではアンダマントリプルフィンの求愛、そして産卵。

岩場ではワヌケヤッコやシテンヤッコ、
インディアンバガボンドバタフライフィッシュを観察することができました。

HL6group-1-3.jpg

朝ごはんの後にはビーチに上陸!

HL6group-1-2.jpg

2本目は美しい水中風景スリーツリーズ。
強めの流れに乗って砂地を飛ぶように進みます。

masayoshi-san-1-2.jpg

スカシテンジクダイがぎゅっ!と凝縮している場所から、
真っ赤なユカタハタが登場。

きみのりさん (3)

砂地にはアンダマンジョーフィッシュや、
オーロラパートナーゴビー。

浅場では紫と黄色のコントラストが鮮やかな、
エバンスアンティアスの群れも見ることができました。

3本目はコボンのウェストリッジ。
岩を雲海のように覆い尽くすスカシテンジクダが旬です。

masayoshi-san-1.jpg

それらを捕食しようとかなりの数で集まってきたツムブリ。
急にスピードを速めて突進し、バクバクバク!とものすごい食欲で捕食します。

アンダマンミミックファイルフィッシュや、
エイブルズエンジェルフィッシュなど固有種も観察しました。

4本目はコボンにてサンセットダイブ。
雲海のようなスカシテンジクダイに光を当てると、
薄暗いということもあり光が全体に周り幻想的な景色です。

なおこさん-1-2

インドカイワリやイケカツオが捕食しようとしていました。

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

1本目はコタチャイピナクル。
朝日を浴びながら静かな海へと潜降していきます。

エントリーしてすぐに「カンカンカン!」
回数は少ないながらに緊張感ある音。
30mほど先に薄っすら見える大きな影。

4mほどのオニイトマキエイです!

きみのりさん (1)

その時はすぐに見えなくなってしまいましたが、
中盤からは中層を一緒に泳ぎ、しばらく一緒に遊んでくれました。

ふじたひでお-1-2

通りすぎてしまっても、マンタがスピードを緩め、
こちらを気にするようなそぶりをして、
またダイバーに近づいてきてくれたりもしました。

なおこさん-1-3

ブラックフィンバラクーダの群れ越しのマンタ、
正面から向かってくるマンタ、
右と左に2匹のマンタ。大物との遭遇を存分に楽しむことができました。

やっぱりコタチャイは凄いポイントです!

2・3・4本目は人気のリチェリューロック。
地形、サンゴ、群れ、大物、マクロ、生態と、
なんでもありのスーパーダイブサイトです。

ふじたひでお-1-3

大きな壁のように群れるキンセンフエダイ、
ホソフエダイやオニアジ、マテアジの群れ。
水面近くにはブラックフィンバラクーダ。

ふじたひでお-1-5

壁一面を覆う紫のソフトコーラルはただただ絶景。

岩の隙間にはグレイバードピグミーゴビーやスザクサラサエビ。
トマトアネモネフィッシュにイヤースポットブレニー。

ふじたひでお-1-4

深場で今シーズン最初のタイガーテールシーホースを、
見つけたチームもいました。

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

朝1番のダイビングはいつも清々しい気持ちになります。
朝日を浴びながらブルーの世界へと戻ります。

1本目はコボンのウェストリッジ。
大きなハマサンゴを覆い尽くすスカシテンジクダイ。

それらを狙いカスミアジ、ツムブリ、キツネフエフキの群れ。
静かだった水中が一気に賑やかになります。

ここのガレ場は固有種の宝庫。
トライアンギュラーバタフライフィッシュや、
インディアンミミックサージョンフィッシュ、
インディアンティアドロップバタフライフィッシュなどなど。

安全停止中にマンタを見たチームもありました。

最終ダイブは圧倒的な魚影ボンスーンレック。

マスクの前を覆うほどのキンセンフエダイやクロホシフエダイ、
6-8匹ですが、ちょっと変わったネズミフグやミノカサゴの群れ。

ハニコムモレイやキイロウミウシも観察することができました。

HL6group-1.jpg
クリックすると大きな写真が表示されます

お天気に恵まれた第6回ハレルヤ号クルーズ。
700本記念、300本記念を迎えられた方もいらっしゃいました!
おめでとうございました!!


※ 音楽が流れます 携帯端末では再生できない場合があります

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/11/19(木) 23:54:16|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2458-bbeec7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD