Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2015.11.21-25 第7回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/26-29℃
風/少し
流れ/時間によりあり
透明度/15-25m

1日目
1本目ウエスト オブ エデン
2本目アニターズリーフ
3本目エレファンヘッドロック
4本目タートルロック

11月、早くも後半に入りました。第7回目のクルーズです。
今回も穏やかな海況でスタート。

1本目のアニターズリーフはほぼ流れなく抜群の透明度で慣らしにちょうど良いコンディション。
リーフから砂地の斜面へと美しい水中景色が迎えてくれました。

HL7 (1 - 1)-8

こなれた2本目はウエストオブエデン。
ウミウチワの群生地帯を眺めながら、水底近くでは盛んにヒレ全開のマッコスカーズフラッシャーラス。
こちらも、穏やかで心地よく潜れました。

ランチの後の3本目は予定通りエレファントヘッドロック。

HL7 (1 - 1)-9

流れに注意しながら岩壁にたどり着くと可愛いタテジマキンチャクダイの幼魚がいました。
さらに潮表へ目指すと各種フュジュラーが入り乱れながら群れ、その上を丸々としたイソマグロが連なって泳いでいました。

おかもとあやちゃん (1 - 1)-12

おかもとあやちゃん (1 - 1)-11

締めはタートルロックでナイトダイブ。
岩場でじっくりと甲殻類たちを観察。
夜光虫もいっぱいで、キラキラでした。

おかもとあやちゃん (1 - 1)-8

おかもとあやちゃん (1 - 1)-3


2日目
1本目クリスマスポイント
2本目スリーツリーズ
3本目コ・ボン ウエストリッジ
4本目コ・タチャイピナクル

HL7 (1 - 1)-12

2日目はクリスマスポイントからスタート。
イエローバックフュージュラーの群れを追っかけ回すカスミアジの群れなど朝からアグレッシブなシーンが。
岩壁ではアンダマンヘビギンポの婚姻色が見られました。

HL7 (1 - 1)

HL7 (1 - 1)-11
1111本記念おめでとうございました!

HL7 (1 - 1)-2

8番の島で美しいビューポイントを楽しんだ後はシミラン最後のポイントスリーツリーズ。
砂地ではオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュ。
リーフではスカンクアネモネフィッシュが卵を産み付けていました。

3本目はシミランを後にしてコ・ボンへ北上。
このところよく現れるキツネフエフキの群れ。今日もキツネフエフキだけでなく、
カスミアジ、コガネシマアジ、ツムブリなどの混合でものすごい数です。
残念ながらマンタは出ず。

HL7 (1 - 1)-14

4本目はコ・タチャイピナクルでサンセットダイブ。
薄っすらくなくなりはじめたタイミングで、すでにフュージュラー達が根に集まっていました。

HL7 (1 - 1)-6

さらにカスミアジやロウニンアジもつられてやって来たかと思うと頭上にはブラックフィンバラクーダの群れ。
最後は大量のコガネシマアジ。
ザ・ワイドダイビングでした。

3日目
①コ・タチャイピナクル
②リチェリューロック
③リチェリューロック
④リチェリューロック

3日目は再びコ・タチャイピナクルからスタート。
昨日よりも流れがありましたが、そのだけに潮表では期待通りの魚。

朝食を食べながらしばしクルージングを楽しみリチェリューロックへ。
ここではサンセットダイブまで3ダイブ。

HL7 (1 - 1)-15

おかもとあやちゃん (1 - 1)-14

まずは深場で固有種のタイガーテールシーホース、さらにトマトクマノミなどしっかりチェック。
潮表では各種フュージュラーやギンガメアジ、オニアジ、バラクーダなどなどあっちもこっちも濃い魚影。
やはりいつ来ても誰もが楽しめる人気ポイントです。

HL7 (1 - 1)-7

このリチェリューロックでの3本目、4本目でゲストのMご夫妻がそれぞれ100本記念、300本記念ダイブを迎えられました。
お二人ともおめでとうございます!

HL7 (1 - 1)-5

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

あっという間に最終日。
1本目は再びコ・ボンです。
リッジの周辺でアジたちの激しい捕食シーンを見たりしながら大物を待ちましたが残念、現れず。

ラストダイブは今回もボンスーンレック。
アジ、フエダイなどの圧倒的な群の中を潜降。
どこを見ても魚、魚。

おかもとあやちゃん (1 - 1)-6

砂地ではジョーフィッシュの口内保育の様子や、タテジマキンチャクダイの幼魚などいつまでも見て回りたいポイントです。
名残惜しみながら最後のエキジット。

hl7-group (1 - 1)
※クリックすると大きい写真が表示されます

今回は大物こそ出会えませんでしたが、全日荒れることなく良いコンディションで終えました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

報告/ryo & masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/11/26(木) 06:55:18|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2463-0d02d014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD