Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2015.14.-12.18第11回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/29℃
風/ほぼ無し
流れ/時間により少し
透明度/10-20m


1日目
1本目 アニータズリーフ
2本目 ウェストオブエデン
3本目 エレファントヘッドロック
4本目 タートルロック

つい最近カオラックシーズンがスタートしたと思ったらあっという間に12月も半ば、今シーズン11回目の
ハレルヤ号クルーズ出港です。    

チェックダイブとなる1本目はいつも通りアニダーズリーフ。
水面からリーフが見渡せて、皆さんのテンションも上がります。

さすがにスカシテンジクダイは捕食くされて少なくなりましたが写真を撮るにはちょうど良い感じでしょう。
相変わらずイケカツオがしきりにアタックしていました。

2本目のウェストオブエデンはちょっと濁っていましたが流れは穏やかー。
PC150419 (2)
さらにここはマクロも充実したポイント。
PC150453(1)_01.jpg
アンダマンジョーフィッシュに浅い岩場ではシシマイギンポなど。

PC150452_01.jpg
このダイブでゲストのMさんがめでたく100本記念ダイブを迎えられました。
Mさん、おめでとうございます!

ランチの後はしばしのんびり過ごして3本目。
エレファントロックでも濁っていましたが、ムレハタタテダイが無数に群れていました。
PC150991_01.jpg
チャンネルや、スイムスルーを抜けて潮表へ行くと、イエローバックフュージュラーやクマザサハナムロたちがお祭り騒ぎ。

PC150494_01.jpg
そこへカスミアジの軍団が行ったり来たり。その上ではロウニンアジもウロウロ。
安全停止直前には数匹のイソマグロが連なっていました。
午前中のダイビングから一転。ワイルドでワイドなダイビングになりました。

最後はタートルロックでナイトダイブ。
夜行性のエビやカニが活発になり昼間は隠れている彼らを簡単に見つけることができます。
甲殻類好きなら、たまらないですね。


2日目
1本目 ノースポイント
2本目 スリーツリーズ
3本目 コボン・ウェストリッジさ
4本目 コ・タチャイピナクル

二日目も予定通りの、ノースポイントからスタート。
PC160546_01.jpg

やはり今朝も濁っていましたが流れが無いので思いきって離れ岩まで行ってみました。
ここは水深も深くあまり人が来ない場所ですが、その分見事なウミウチワの群生地帯なのです。
PC160553_01.jpg
そこへフュージュラーが大量に群れ、それにつられてカスミアジの群れも。

RYO_9683-1_01.jpg
朝ごはんをもりもり食べたら、No8の島に上陸です。

RYO_9666_01.jpg
ビューポイントは今日も眺めが最高。
GOPR0218_01.jpg
まだ日帰りのツアーボートが来る前の時間帯でビーチも空いていました。

島散策で遊んだ後はシミラン最後のポイント、スリーツリーズへ。
ツバメウオの群れに出迎えられながら砂地へ。
オーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュをあちこちで見つけられました。

ランチを食べながら順調にコ・ボンへ。
リッジの周辺ではツムブリが群れをなしての捕食シーン。
リーフではエーブルスエンゼルフィッシュやそれに擬態しているとされるインディアンミミックサージョンフィッシュを見比べてみました。
皆さん、見分けつきましたか?
PC161270_01 (2)
そしてこのダイブでゲストのKさんがめでたく100本記念を迎えられました。
Kさん、おめでとうございます!

本日の締めのダイビングはコ・チャイ。
潜降早々ブラックフィンバラクーダの群れに遭遇。
PC1613202nd_01.jpg
さらに潮あたりの良い場所へ行くと各種フュージュラーが乱舞。
ピナクルを一周したところで再びブラックフィンバラクーダ。
分散していたのが合流したのでしょう。数が更に増えていました。

RYO_9700_02.jpg
夜は皆で100本記念のお祝いです。

3日目
1本目 コ・タチャイピナクル
2本目 リチェリューロック
3本目 リチェリューロック
4本目 リチェリューロック (サンセット)

コ−タチャイで一夜停泊して、朝一で再びピナクルからスタート。
昨日同様に流れは弱く楽々と潜降できました。
大胆にピナクルの外側へ行くと、イエローバックフュージュラーがビッシリと群れていました。
PC179759_01.jpg

1m級のロウニンアジたちも昨日よりも近くに来てくれて大迫力でした。
20151217_090608_01.jpg
2本目のリチェリューロックへ向けてしばしクルージング。

リチェリューロックではサンセットダイブまで3本。
PC171528_01.jpg
水面は少し波がありましたが透明度は本トリップ中で一番。
水底までスコーンとぬけている中、群れ、群れ、群れ。
こうなるともはや説明不要。360度、どこを向いても魚だらけ。
スレートに魚の名前を書いている暇がないほど次々と色々な魚が登場。

P1040645_01.jpg
各種フュージュラーをはじめ、ピックハンドルバラクーダ、キンセンフエダイ、ツバメウオ、マテアジ、ホシカイワリ、オニアジ、マブタシマアジ、ギンガメアジ。

PC170021_01.jpg
群ればかりでなく、トマトクマノミや、タイガーテールシーホース。
PC170025_01.jpg

セットダイブでは、ヨコシマサワラやホシカイワリの捕食。
特にヨコシマサワラは高速でフュージュラーの群れにアタックした瞬間、水中で音をたてて群れが動きます。
昼間は距離が遠かったピックハンドルバラクーダ。噛み付いてきそうなほど近寄ってきたり。
狙い以上のサンセットダイブでした。



4日目

1本目 コボン・ウェストリッジ
2本目 ボンスーンレック

最終日はいつも通り再びコボン。
ボートは少なく、朝から貸し切り状態。
リッジの付近ではイエローバックフュージュラーが一面に群れていました。
少し濁りがあり大物が出そうな雰囲気だったのですが、残念。

GOPR0266_01.jpg

最後はやはりこのポイント、ボンスーンレック。
G0010253_01.jpg
圧倒的な数の群れを楽しみ、名残惜しい最後のダイブを終えました。

今回のトリップも全日お天気良好で、強い流れにあたることもなく穏やかなダイビングを楽しむことができました。

RYO_9697_02.jpg
さらに本クルーズ中に日本人ゲストのMさん、Kさんがそれぞれ100本記念ダイブを達成。

20151218_111136_01.jpg
さらにYさん、Eさんはアドバンスダイバーに認定。
皆様、あらためておめでとうございました!

海ログ用
残念ながら大物は出ませんでしたが、おかげさまで、今回も大きなトラブルもなくクルーズを終えることができました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


報告/ERI、HOSSY、 RYO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2015/12/18(金) 16:47:13|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2482-386e2800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD