Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2015.12.19-12.23 第12回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/日により少し
流れ/時間により少し
透明度/10-30m

1日目
1本目 アニータズリーフ
2本目 ウェストオブエデン
3本目 エレファントヘッドロック
4本目 タートルロック

_U4A1377.jpg

今年も残すところあとわずか。
そんな年の瀬の寒い日本から、ようこそ常夏の国タイランドへ。
今回も満員御礼での第12回ハレルヤ号クルーズ出港です。
一夜明けるとシミラン諸島です。
初日の朝は少し波がありましたが海の中はいつものアニダーズリーフ。
透明度良好で程良い流れ。

_U4A1314.jpg

朝食の後はシミラン4番目の島に上陸して島散策。

2本目のウェストオブエデンではキャプテンの巧みな操船によるピンポイントエントリー。
お目当てのエリアに直行できます。
ここは美しいウミウチワの群生地帯でありますが、マクロが熱いポイントでもあります。
水底のガレ場ではマッコスカーズフラッシャーラスが盛んにヒレ全開。

PC200057.jpg

そしてアケボノハゼのインド洋版とも言える第四のハタタテハゼ属のExquisite dartfishが普段生息しているところよりも比較的浅い場所に。
ナイトロックスタンクを使えばさらにじっくと撮影や観察ができますね。

3本目はダイナミックな地形のエレファントロック。
潜降早々に中層ではイエローバックフュージュラーやクマザサハナムロが群れ、その周辺ではカスミアジやロウニンアジも。

PC200068.jpg

その数の多さに驚いたゲストのどよめきが水中で聞こえました。



4本目のナイトダイブはタートルロック。

PC209674.jpg

2日目

1本目 ノースポイント
2本目 スリーツリーズ
3本目 コボン・ウェストリッジさ
4本目 コタチャイ・ピナクル

_U4A1477.jpg

ノースポイントからスタート。
スコーンと抜けた透明度で目が覚めます。

チームによっては離れ岩まで行き、見事なウミウチワの群生地帯を楽しみました。

今日も朝食の後はNo8の島へ上陸して名物の絶景ビューポイントへ。

IMG_7543.jpg

IMG_7554.jpg

IMG_7560.jpg

シミラン最後のポイントとなるのは、やはりここスリーツリーズ。
ここも透明度良好。

_U4A1860.jpg

砂地でアンダマンジョーフィッシュやオーロラパートナーゴビーを見ていると頭上にはバラクーダ

このダイブで、ゲストのSさんが200本記念ダイブを達成されました。

IMG_0873.jpg

水中でお祝いです。
Sさん、おめでとうございます!

ランチを食べながらシミランを後にしてコボンへ。

PC219814.jpg

穏やかな流れだったのでリッジの先端まで行ってみました。

本日の最終ダイブはコタチャイピナクルでサンセットダイブ。

PC210223.jpg

そこそこの流れがありましたが、この流れがあってこそのポイント。

_U4A1677.jpg

岩づたいに潮表へ行くとフュージュラーが全面にいっぱい。

_U4A1702.jpg

この日は記念ダイブだけでなく
、ゲストのTさんのお誕生日でした。
Tさん、お誕生日おめでとうございます!

DSCN0425.jpg

3日目
1本目 コタチャイ・ピナクル
2本目 リチェリューロック
3本目 リチェリューロック
4本目 リチェリューロック

_U4A1767.jpg

朝飯前の1本目は再びコタチャイピナクル。
昨日より強い流れでしたがその分、さらに魚影を期待できます。
フュージュラーがビッシリ群れ、カスミアジやロウニンアジも間近にやってきたりと迫力の一本でした。

さらに北上してリチェリューロックへ。
透明度は前回よりちょっとおちましたが、魚影はいつも通り。

PC220249.jpg

キンセンフエダイの群れは少々濁っていても鮮やかな黄色が目立ちます。
小ぶりですが、ギンガメアジもウジャウジャいます。
今、マブタシマアジの数が多くバラクーダやフエダイの群れとクロスして二重の群れに。

PC220023.jpg

マクロではトマトクマノミや、見つけるのにちょっと苦労しましたがタイガーテールシーホースも見れました。
3本目ではゲストのMさんが700本記念ダイブを迎えられました。
Mさん、おめでとうございます!

PC210200.jpg

サンセットダイブでは日中に中層に群れていた魚たちが根の近くに集まり、特にホシカイワリが群れをなしての捕食シーンが印象的でした。

DSC00878.jpg

4日目
1本目 コボン・ウェストリッジ
2本目 ボンスーンレック

夜のうちにコボンまでもとり、最終日の一本目。
今回はいつもと違い、リクエストにより日本人チームはコボンピナクルへ。
隠れ根なのでやはり濃い魚影が期待できます。そして、大物も...

IMG_7579.jpg

報告/TAKESHI HIROAKI RYUKO RYO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/23(水) 10:30:19|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2483-8e72b627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD