Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.01.03-2016.01.07 第15回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/程よく
透明度/10-25m

2016年、新年最初のトリップです。

1日目

1本目 アニータズリーフ
2本目 ウェストオブエデン
3本目 エレファントヘッドロック
4本目 バングーベイ

朝から快晴で最高のダイビング日和!
程よく流れも入って、ボリプが開いてとても美しかったです。
シーズン始めと比べるとスカシテンジクダイが少しづつ減ってきましたが、まだまだ絵になる被写体が沢山あります!

767A2414.jpg

美しい環境のシシマイギンポをご紹介!!!

767A2499.jpg

ふんわり優しくヒナギンポ。

_MG_3486.jpg


IMG_0674.jpg

IMG_0703.jpg

767A2562.jpg

_MG_0267.jpg

サンセットダイブでは、キンギョナハダイの産卵やキンチャクダイの産卵などをじっくり撮影!

767A2652.jpg


IMG_3186.jpg


2日目

1本目 ノースポイント
2本目 スリーツリーズ
3本目 コボン・ウエストリッジ
4本目 コボン・ウエストリッジ

1本目ノースポイント
シミラン諸島最北端に位置するノースポイント。
流れも無く透明度も良かったので離れ根へ!

チームを分けて巨大なウミウチワとハタタテハゼ属の第4の種!
通称ミヤビハゼに会いに行ってきました。
学名『Nemateleotris exquisita Randall & Connnell, 2013』

_MG_0278.jpg

_MG_3527.jpg


767A2705.jpg

767A2731.jpg

_MG_3534.jpg

水面休息中にシミラン諸島8番の島に上陸して集合写真を撮ってきました!!!

12476425_921477767944595_1445666353_n-2.jpg


IMG_7778.jpg

IMG_7784.jpg

IMG_7805.jpg

IMG_7833.jpg

2本目スリーツリーズ
東側のポイントで綺麗な白砂が広がります。
ワイドチームとマクロチームに分かれて潜ってきました!

IMG_0775.jpg

程よく流れていて、着底して姿勢を低くしながら砂地に生息する生物を観察しました。

_MG_0336.jpg

767A2846.jpg

767A2813_2016010814420672d.jpg

3,4本目コボン(ウエストリッジ)
流れは穏やかなのに沢山のお魚に出会えました。
カスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロは、群れをなして小魚を集団捕食!
珊瑚には、インディアンダッシラスが群れていました。
ウエストリッジで大物待ちしていると体長4m程のオニイトマキエイが登場!!!

IMG_0791.jpg

_MG_0644.jpg

_MG_0637.jpg

3日目はコタチャイピナクルからスタート。
朝イチの海は穏やかでの〜んびりまったり潜れました。
なのにも関わらず、魚影の濃さは健在で、目の前が真っ黄色になるほどイエローバックフージュラーに囲まれました。

ロウニンアジとカスミアジの編隊がド迫力の捕食シーンを見せてくれゲストも大喜び!

ニシキブダイの繁殖行動も数が多いので迫力ありましたね。

767A3137.jpg

_MG_0720.jpg

Tさん、祝1100本おめでとうございます!
みんなで記念撮影しました。

767A3045.jpg

2本目〜4本目はリチェリューロックで。
ちょっと透明度が落ちていましたが、流石の魚影の濃さとソフトコーラルの美しさはゲストを満足させてくれるものでした。

ブラックフィンバラクーダの群れ、ギンガメアジの群れ、キンセンフエダイの群れ、そして中層は各種フージュラーの大群!!1
何処を見ても魚まみれです。

そしてトマトアネモネフィッシュやタイガーテールシーホース、ニシキフウライウオなどの人気者も。

3本潜っても潜り足りない名ポイントなのです。

2U9A0759.jpg

IMG_0917.jpg

_MG_1047.jpg

IMG_0904.jpg

IMG_0898.jpg

4日目は予定通りコボンとボンスーンレックで潜りました。

朝イチはコボン。
他のチームはマンタ狙いだったのですが、TAKESHIチームは強〜いリクエストにお応えして、再びホカケハナダイの外国種であるスポットフィンアンティアスを狙いに行きました。
今日はサーモクラインが入っていたので深場はかなり暗かったです。
暗すぎてフォーカスを合わせられないので、ガイドのライトを使ってお目当ての魚を照らしました。
結果的には、その方法で、暗闇に狙うべき的が浮かび上がるので、ゲストにとってはとても見やすい、撮りやすい状況となりました。
そしてバッチリ撮って下さいました〜!

_MG_3989.jpg

2U9A0790.jpg

767A3659.jpg

_MG_0459.jpg

そしていよいよラストダイブ。
ボンスーンレックはめちゃくちゃ透明度が良かったです。
アジ、フエダイ、カマス、タカサゴなどなど群れ群れ群れのオンパレード!
魚が多すぎてバディが見えなくなるほどでした。

そんな中、今日の主役はこちら、リュウキュウヨロイアジ!
小魚の群れをかき分けながら10匹ほどで泳ぎ回ってました。

767A0059.jpg

767A0109.jpg

767A0082.jpg

雄のヒレが開くととってもカッコいいのです。
ゲストのTさんがばっちり撮って下さいました。

ニシキフウライウオも発見!

他にもワヌケヤッコ幼魚やクロモドーリスアンヌラータなど、人気のマクロネタも盛りだくさんでした。

IMG_7863.jpg

ご乗船頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今回はお客様から特に多くの写真をいただきました!


報告/TAKESHI、HIROAKI
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/01/07(木) 23:51:24|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2501-35b0f62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD