Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.03.01−03.05 第26回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/時間により少し
透明度/15-25m


1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック

3月に入りました。ハイシーズンど真ん中。
第26回目のクルーズスタートです。
アニターズリーフから。今回も隅々まで透き通っていて綺麗でした。
メインの根でじっくりと楽しんでもらいながら、慣らしダイブ完了。

2016030522440265d.jpg

二本目のウエストオブエデンも透明度抜群!
やはり透明度が良いと気持ちいいですねー

201603052244013f2.jpg

引き続きエレファントヘッドロックも穏やかでした。
スイムスルーを抜けて潮あたりの良いところを探していくとイエローバックフュージュラー

混雑する時間帯を避けてシミラン諸島に上陸。

201603052241492dd.jpg

最後はサンセットダイブチームとナイトダイブチームで別れてエントリー

2016030522414563e.jpg

サンセットチームは、久々の登場のカミソリウオを発見

2016030522414665b.jpg

ナイトチームでは甲殻類などマクロをじっくり見つつ、特大のゴシキエビなどにも遭遇。

20160305224147c16.jpg

そして本日はゲストのKさんがお誕生日を迎えられました。
夕食後にみんなでお祝いです。Kさんおめでとうございます

2日目
ノースポイント
コボン・ウェストリッジ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

ノースポイントは流れはほぼなく、透明度良し。
それならとやっぱり行っちゃいます離れ岩。
相変わらず見事なウミウチワ群生地帯。
一瞬ですがホワイトチップが通り過ぎて行きました。

20160305224909875.jpg

浅場ではタイマイに遭遇。
亀に出会うとなんとなく縁起が良く感じてしまいます。
今日は何か良いことあるかも。

20160305230914f1a.jpg

今回はシミランでのダイビングを一本目で最後にして、コボンへ向かいました。
移動中、イルカの大群に遭遇というサプライズ。
しばらくイルカたちと一緒にクルージング。
早速、亀のおかげでしょうか。

20160305224910861.jpg

今回はいつもと違い2本目からコ・ボンです。
エントリー後すぐにマンタ登場!これも亀のおかげ!
リーフの上をゆっくりと優雅に泳いでくれました。
さらに別の方向からもう一匹来たり、リッジのそばでも別個体と思われるもう一匹。
日本人ゲストも欧米人ゲストも大興奮。
エキジット後は「3匹はいた、いやいや4匹いたよ」なんて盛り上がりました。

20160305224913ab2.jpg

続けて3本目もコボン。

20160305224912778.jpg

当然期待して待っていると、またまたやってきてくれました!

一瞬でしたが二匹同時に目の前でクロスしたり、リッジの上で何回も旋回してくれました。
誰もが満足なマンタダイブ2本でした。

201603052257101a3.jpg 
4本目のサンセットダイブ、コタチャイピナクルではリピーターのKさんがめでたく300本記念ダイブを迎えられました!
Kさん、おめでとうございます!


3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック (サンセット)

20160305225315113.jpg

朝一はコタチャイピナクルからスタート。

20160305230335bf8.jpg

昨日同様の魚影に加え、またしてもここでタイマイに遭遇!
今日も大物がでるかな?

ということで楽しみな2本目以降はリチェリューロックへさらに北上です。
前回のトリップでは波が高かったそうですが、今回は穏やかです。
サンセットダイブまでたっぷり3本潜りました。

2016030522531995a.jpg

一本目から水底までよく見える透明度。

20160305225318f40.jpg

定番のトマトクマノミ。

20160305225316636.jpg

もちろん、周辺の魚影もいつもどおり

2016030522590909c.jpg

マクロもじっくりと見て回りました。

20160305225936956.jpg

4日目
1 コボン・ウェストリッジ
2 ボンスーンレック


最終日は再びコボンへ。
最後にもう一度マンタに会いたい!
20160305230107994.jpg

なかなか現れず、諦めて安全停止に入ろうかというところでやって来てくれました!

20160305230108978.jpg

最終ダイブはいつもどおり、ボンスーンレック。こちらも透明度良好。

20160305230110443.jpg

V形の背ビレのハタタテダイにもまた会えました。

20160306030731148.jpg

毎日良いお天気で海況も良好。行きも帰りもマンタ大当りクルーズとなりました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

201603060303260b3.jpg

今回のクルーズでは世界規模で絶滅危惧種の大型海洋動物を調査している団体であるMARINE MEGAFAUNA FOUNDATIONで活動されているANNA FLAMさんが乗船されていました。
本クルーズでこのエリアのマンタの調査をするかたわら、ゲストに向けてマンタについての講演会を開いてくれて、生体について等わかりやすく説明していただけました。
ゲストの皆様にとってもまた我々スタッフにとっても、マンタについての知識を深めることができて有意義な時間となりました。
ANNAさんありがとうございました!



報告/RYO RYUKO CHIBA
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

Tweet
  1. 2016/03/05(土) 21:13:35|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2552-db61a11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD