Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.03.17-03.21 第29回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/全日ほぼ無し
流れ/ところにより少し
透明度/20-30m

どうも~!お久しぶりです!SOです!!何年ぶりの海ログ登場でしょうか?
カオラックシーズンも終盤に入ってきましたが、只今絶好調のアンダマン海。
早いものでもう第29回目、ハレルヤ号クルーズです。

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック
夜間移動中は波があり揺れましたが、シミランに到着して朝を迎えるといつも通り穏やかな海況。
チェックダイブは予定通りアニータズリーフから。
20160321134300523.jpg
今日もメインの根はソフトコーラルで彩られ、その周りにはたくさんのキンギョハナダイやインド洋版アカネハナゴイ、インディアンフレームフェアリーバスレット、だいぶ数は減ったものの、たくさんのスカシテンジクダイが覆っています。
20160321134429877.jpg
続いてウェストオブエデンではアンダマンジョーフィッシュから始まり、アケボノハゼのインド洋版を見に行ったチームと、クジャクベラのインド洋版を見に行ったチームに分かれ、最後は浅場に上がってシシマイギンポやワヌケヤッコなどをじっくりと観察しました。

20160321134157247.jpg

ランチの後はエレファントヘッドロック。
20160321134155c0a.jpg
良い感じの流れがあたり、もの凄い数のフュージュラーたち。

20160321134159815.jpg

メタリックに輝くアンダマンダムゼルや、ここでもインド洋版のアケボノハゼEXQUISITE DARTFISHとクジャクベラを観察しました。巨大な岩の隙間をくぐり抜けていくと、またまたモノスゴイ数のイエローバックフュージュラーやササムロの群れ!
黒々としたボディーを光らせたロウニンアジも現れ、いかついオニカマスも。
目の前を覆い尽くすようなフュージュラー達に囲まれつつ安全停止をして浮上しました。
20160321134153f93.jpg

4本目はタートルロックでサンセット~ナイトダイブです。
最近人気のシャコ貝に乗るセボシウミタケハゼは今夜も健在。
そのほかにキンギョハナダイの求愛やウミシダに隠れるエビなどを観察してきました~。


2日目
ノースポイント
コボン・ウェストリッジ
コボン・ウェストリッジまたはセカンドリッジ
コタチャイ・ピナクル

波も無く穏やかな爽やかな朝の1本目はシミラン諸島の北端。ノースポイント。
20160321134025bde.jpg

流れが無く穏やかだったのでSOチームは離れ根で、何重にも重なる巨大なウミウチワや、足元を優雅に泳ぎ去るホワイトチップシャークも観察しました。

その後は深度を上げていき、ダイナミックな地形やイソバナ、目の前を覆い尽くすフュージュラーたちを満喫してきました。
20160321134024363.jpg

2本目からはシミラン諸島を後にしてコ・ボンで2ダイブ。
ずっと絶好調のマンタ。しっかりブリーフィングして、いざエントリー。
リッジのそばへ向かう途中ですぐにやってきてくれました。
最低でも4個体は確認できましたよ!ちょっと深めのところでしたが、目の前で3枚がグルグルと回る姿は圧巻でした!
20160321133912792.jpg

コ・ボン2本目は再びマンタ狙いのチームと、レオパードシャーク狙いのチームに分かれてエントリー。僕のチームはレオパード狙いです。
201603211339142d6.jpg

セカンドリッジからしばらく泳ぐと、いました!いました!!
2mほどの立派な個体で、じっくり観察させてくれました。
安全停止中には足元にマンタも現れて、1ダイブで二冠達成しました~!
※ジンベエ、マンタ、レオパードシャークで、カオラックの三冠としています。

最後はコ・タチャイでサンセットダイブ。
程よい流れで、フュージュラーがぐっちゃり群れ、それを追っかけまわすアジたち。
上を見上げるとバラクーダの群れも。
20160321133911f71.jpg

そんな凄い魚影の中、名物3Dウミウチワを紹介していると、またまたマンタが登場!
1眼レフのファインダーを覗いていたら、僕のベルの音と共にファインダーの中にマンタが飛び込んできたそうです(笑)大興奮ですね!ここでも、2個体が現れました。

2016032113390912a.jpg

一日の絞めはタチャイ島のビーチに上陸。
ビール片手に夕涼みしながらのビーチパーティーは最高でした。

3日目
1 コタチャイ・ピナクル
2 リチェリューロック
3 リチェリューロック
4 リチェリューロック 
目覚めの一本目は再びコ・タチャイピナクル。
昨日同様程よい流れで楽々潜降。
201603211339127f8.jpg

潮表へ向かう途中、昨日のマンタでしょうか一瞬でしたがマンタ登場。
2016032113365364d.jpg

その他にもカスミアジ、ロウニンアジ、コガネシマアジやキツネフエフキの混合軍団、中層にはバラクーダの群れも。ほどよく流れもありソフトコーラルも綺麗でした。
カスミアジ、ロウニンアジが、イエローバックフュージュラー、ササムロ、バリアブルラインドフユージュラー達に猛烈にアタックしているシーンも大迫力でした。


安全停止に入ろうとしたらバラクーダ達も浅いところに上がってきてくれて、一緒に安全停止を。最後まで見どころ満載、大満足の一本でした!

朝食を食べながら、リチェリューロックへ。
サンセットダイブまでの残り3本たっぷり潜りましょう。
20160321133646af0.jpg

20160321133517528.jpg

20160321133514013.jpg

20160321133508231.jpg

透明度がイマイチではありましたが、2本目3本目は程よい流れの、リチェリューロック名物のトマトアネモネフィッシュやタイガーテールシ―ホース、欧米人にも大人気のニシキフウライウオのペアにマツカサウオの幼魚などなど、時折マクロを織り交ぜつつ、ギンガメアジやピックハンドルバラクーダ、ブラックフィンバラクーダ、ロウニンアジにコガネシマアジ。フュージュラー達にガンガンアタックする回遊魚のダイナミックな光景を眺めました。20160321133645ad3.jpg

4本目には流れが強くなり、岩陰に隠れつつトラフケボリなどのマクロを観察したり、岩沿いにドリフトしたり、エキサイティングなダイビングとなりました。
今回のトリップでは下船後にそのままお帰りになられるゲストが多いため、夕食後には船上にてプチ打ち上げの雰囲気となり、楽しい夜を過ごしました!

4日目
1 コボン・ウェストリッジ
2 ボンスーンレック
いよいよ最終日!
二日前にマンタを見ているコボン・ウエストリッジで再度マンタ狙いです!
気合を入れてエントリ-してみたものの・・・
美しくいつまでも湧き出てくるイエローバックフュージュラーや、イソバナに住む可愛い可愛いヤマブキスズメダイの赤ちゃんを眺めて。。。楽しかったです!!

最後はボンスーンレック。
透明度は、いつも通り?あまり良くないですが。。。
魚影はいつも以上に濃過ぎて沈船の全景見えず、一瞬どこにいるのか分からなくなるほどでした。
キンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマスなどなどに加え、
ピックハンドルバラクーダの群れも登場!
ちょっと期待していたジンベエは現れませんでしたが、楽しい締めとなりました。


20160321133525da4.jpg

今回のトリップも多くの日本人ゲストに乗船していただきました。。
リピーターさんも多く、岡山県エポックダイブサービス御一行様をはじめ、皆様ありがとうございました!

さてさて、僕のカオラック滞在も残りわずか。
4月に池袋で開催されるマリンダイビングフェアとビッグブルーオフ会(チャバ会)に参加したら松山に戻って四国で潜ります!
ぜひぜひ四国にも遊びに来てくださいね!!
ホームページはコチラ



報告/ SO CHIBA RYO
写真/お客様より頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


wo
  1. 2016/03/21(月) 12:08:48|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2574-df8c3f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD