Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.5.28 回復の兆し

ロケーション/タオ
天候/晴れのち曇り
水温/30℃
風/ややあり
流れ/なし
透明度/2-4m

まだ少し風の吹いているタオ島からマサルです。
今日も元気に4本潜ってきました。

1本目はレッドロック。
アドバンス講習のディープダイビングで深場を目指します。
赤い色が黒っぽく見えるのを確認したりしました。

砂地ではフタホシタカノハハゼの白や黄色の個体を見ていると、
目の前に70CMありそうなオオクチイケカツオが通ったりしました。

2本目はジャパニーズガーデンでナチュラリスト講習。
水中で魚以外の物に注目して潜っていきます。

様々な種類のサンゴたち、ナマコやヒトデ、
サンゴの隙間を除いたりしてエビやカニも観察しました。

午後からはファンダイブのガイドとしてラムティエンベイへ。

「海がちょっと青く見える!」

大波がちょっと一段落して、ちょびっとですが回復の兆しを感じました。
1・2メートルより先が見えるだけでこんなに楽しいなんて、
ダイビングは本当に素晴らしいです!

mayu hasegawa san

可愛い色彩のオレンジリーフゴビーや、
トウアカクマノミの赤ちゃんに癒されました。

mayu hasegawa san-2

浅瀬ではツキチョウチョウウオの群れ!

4本目は浅場のライトハウスベイ。

ギチベラのオスが盛んにメスにアピールをして産卵を促していますが、
メスはどこ吹く風、ちょっとオスと並走してその気を見せるも、
ふいっと方向転換して自分の場所に戻っていくツンデレW

産卵は見れませんでしたが、お魚の恋模様を観察することができました。

オボロゲタテガミカエルウオやタテジマヘビギンポも観察して安全停止。

透明度は良くないのですが、地形やマクロで大盛り上がりのタオ島からマサルでした!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/05/29(日) 00:40:32|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2656-e78a5213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD