Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.8.24 ワイドもマクロも充実の4本

ロケーション/タオ
天候/晴れ
水温/29-30℃
風/なし
流れ/少し
透明度/8-12m

暑い!日差しのタオからマサルです。
今日も元気に4divesしてきました!

1本目サウスウェストピナクル。
普段から流れが弱いタオ島ですが、
今日はやや流れを感じつつ潜降していきます。

otani-san-1.jpg

まずは大きなヤイトハタ!
今日もとっても目の前まで寄らせてくれるいい個体です。

シェベロンバラクーダやツムブリ、
イエローバンドフュージュラーやヒブサミノウミウシを観察することが出来ました。

2本目はグリーンロック。
地形とマクロが熱い!サイトです。

ケーブをいくつか抜け、差し込む光に癒されつつ、
キイロイボウミウシやヒブサミノウミウシ、
オビイシヨウジやミナミハコフグ幼魚など、
可愛い生物たちも続々と登場です。

3本目はツインズ。
船の真下へと潜降すると、
そこにはボイヤンシー・ワールドと呼ばれる地帯が広がっています。

otani-san-1-2.jpg

オブジェで恐竜やジョーズ、タコやカメ。
また、パイプで出来たジャングルジムというか「うんてい」の様なものもあり、
ここで中性浮力の練習をどうぞという雰囲気になっているのです。

砂地ではキンガハゼの黄色と黒のペアや、
ヒレフリサンカクハゼ、アオマダラエイ、
可愛いトウアカクマノミを観察して安全停止に入りました。

4本目はホワイトロック。
暗い所から飛び出してきたのか、砂地にドンっと鎮座するアオマダラエイ。

中層に群れるユメウメイロを捕食するチャンスを狙うホシカイワリ。

ハナビラクマノミの脇にはオレンジ色の卵。
せっせと世話をする親クマノミの様子を見ることができました。

今日も群れ、マクロ、地形と盛りだくさんの1日となりました!
本日400本記念を迎えられたTさん!おめでとうございました!!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/お客様から頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/08/24(水) 20:57:29|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2745-8287173b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD