Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.9.7 キンセンの群れからヤイトハタ登場!

ロケーション/タオ
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/なし
透明度/7-20m

今日もやや波がありますが、頑張って外洋へ!
1本目はチュンポンピナクル。

水底まで全部見えてしまう抜群の透明度。

sato-mitsuru-san (1 - 1)-7

深場に見える黄色い塊!キンセンフエダイ。
その中から大きなヤイトハタの登場!大興奮の瞬間です!

大きなピックハンドルバラクーダの群れ、
テルメアジの壁、ハナビラクマノミを観察することができました。

2本目はヒンウォンピナクル。
水面付近の透明度は正直、いまいち・・・
しかし!下まで入ればコンディションは上々!

sato-mitsuru-san (1 - 1)-8

ソフトコーラルのお花畑を進むハタタテダイ、
ハープコーラルには透明のガラスハゼ、
フォトジェニックな景色が広がります!

コガネアジやワヌケヤッコに出会って安全停止をしました。

午後の1本目はシャークアイランド。
深めの砂地では山吹色が渋いフタホシタカノハハゼ。

sato-mitsuru-san (1 - 1)-9

浅場に40枚ほどで群れるツキチョウチョウウオ、
ちっこいブチウミウシに癒されたり、
ゴマモンガラに戦々恐々したりと、
次から次へとお魚が登場!

最後は浅瀬に元気よく群生するサンゴにパワーを貰って安全停止。

最終ダイブは砂地サイトのアオルーク。

sato-mitsuru-san (1 - 1)-11

ソリハシコモンエビがクリーニングする様子を観察したり、
砂地ではじっくりとギンガハゼと向かい合い、
美しいウミウシ、ヒブサミノウミウシやホソハスエラウミウシにも出会えました!

sato-mitsuru-san (1 - 1)-10

そろそろ波も収まりそうな気配、
明日はフルディトリップへ行ってきます。

本日もみなさん、ありがとうございました!

報告/masaru
写真/お客様からいただきました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/09/07(水) 23:59:36|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2760-c2f66b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD