Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.11.09-13 第5回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/概ね晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/時間によりあり
透明度/12-30m

日本人のお客様を乗せてのクルーズ第2弾に行ってきました!

1日目
ANITA'S REEF
WEST OF EDEN
ELEPHANT HEAD ROCK
TURTLE ROCK

中西さん-1-8

1本目 ANITA'S REEF
快晴の中エントリー前から水底が見える程の透明度!
エントリー直後から海の綺麗さにテンションマックス!!

まずはチェックダイブを含めて、ゆっくりのんびりダイビング。

シミラン諸島東側の綺麗な砂地のポイント。
その砂地にはハゼやチンアナゴがたくさん!

中西さん-1

岩場には綺麗なソフトコーラルとスカシテンジクダイ!
それを狙う魚など朝から海は盛り上がっていました!

2本目 WEST OF EDEN

2本目は東側の岩場の地形ポイント!
流れが少しあるの中のダイビング。

岩には大きなウミウチワやイソバナ!
キンギョハナダイの群れ、それにまぎれるインディアンフレームバスレット。

中西さん-1-4
目の前を通り過ぎるアラレフグのかわいい瞳。

大きなイソマグロも静かに泳ぎ去るのを見つつ安全停止。
程よい流れも気持ちがいいと思えるほど、次から次へと魚が登場してくれました。

3本目 ELEPHANT HEAD ROCK

このポイントは島と島の間にある岩場のポイント。
そのため流れが強いこともしばしば。
今回は少し流れはあるものの問題なし!

前回同様、エントリー後にはムレハタタテダイの群れ!

中西さん-1-2

深場ではアケボノハゼのインド洋版Exquisite dartfish、
綺麗に2匹が並んでいるのを発見!
何回見ても美しいですね〜

複雑な岩場の地形が織り成す迫力の景色を楽しみつつ安全停止。

4本目 TURTLE ROCK
サンセットからナイトにかけてのダイビング。
この時間ならではの産卵、求愛活動をメインに探索してきました!

エイブルズエンジェルフィッシュやヒメゴンベの求愛から産卵への流れ、
「よし、がんばれ、もうちょい」なんて声をかけたくなります。

また岩の下を覗くとエビやカニたちが巣穴から出てきていたりと,
昼間にはなかなか見ることのできない姿が確認できました!

中西さん-1-5

中西さん-1-6
カクレクマノミや穴からちょこん顔を出すイヤースポットブレニーに癒されます。

初日は終始快晴で海の中も太陽の光が溢れていました!

としこさん-1日目たーとる

2日目

NORTH POINT
THREE TREES
KOH BON WEST RIDGE
KOH TACHAI PINNACLE

朝日に迎えられ、気持ちよくスタートした2日目。

としこさん-1-2ノース

昨日に引き続き水面穏やか^ ^透明度良好☆
光も燦々と降り注いで、ノースポイントの巨岩がこんなに格好よく見えました。

目覚ましダイビングの後は、お楽しみのビーチ上陸。

としこさん009-1-3

としこさん009-1-2


空も青くて気持ちい〜〜(о´∀`о)

流れが強かったスリーツリーズ。
こんなときは、浅場でじっくり。

いるいる♪小ちゃなかわい子ちゃんたちが(*^^*)

としこさん-1-3

ぴょこっと顔を出す姿がたまらないルボックスブレニー♡

フタイロカエルウオ2バージョン!
=体の上下で2色に分かれている子と、体の前後で2色に分かれている子。

ツユベラやオビテンスモドキのひらひら系極小幼魚♡♡
などなど。

ニヤニヤが止まらない50分でした( ^ω^ )

お昼ご飯を食べながらコボンへ移動。
緩やかな流れにのってウエストリッジを散策。

としこさん009-1

大きなネズミフグの澄んだ目☆

としこさん-1-4ベンテンコモンエビ

無数の赤い点が体を彩る美しいベンテンコモンエビ。

各種フュージュラーが中層を移動し、時にはイソマグロが通り過ぎる、
どこまでも見えてしまいそうな青〜い海を背に、

気になる子を見つけてはパシャリ・パシャリとしてました。

締めはタチャイピナクルでサンセットダイブ。
狙いはやはり、魚群の共演!

時間が経つにつれて、どんどんどんどん魚が増えてきます\(^O^)/

続々と根に戻って来るフュージュラー。
カスミアジは集団になって夢中にハンティング。

としこさん-1-6タチャイ

ブラックフィンバラクーダは表層で渦を巻いたり、
そこから岩の上の方まで川のようになって流れてきたり♪♪

たくさんの魚たちと思い存分遊んで、今日も気持ちよく締めることができました(^-^)

3日目
KOH TACHAI PINNACLE
RICHELIEU ROCK
RICHELIEU ROCK
RICHELIEU ROCK

1本目 KOH TACHAI PINNACLE
今日も朝から快晴の中スタート!
朝一の海の中はお食事中の魚や小魚をハンティングするアジが動き回る時間。

そんな景色を見ながら、ふと気づくと上層にはバラクーダ。
今日もいっぱい群れていました!

1つの群れが2つに分かれ、また1つの群れになったりと,
動きのある魚たちにみなさん見とれていました!

終盤にはウミガメが登場してくれました!

2〜4本目 RICHELIEU ROCK

タイを代表するポイント。
大海原にぽつんとある岩場のため流れがでることもしばしば。

今回は少し流れがあり透明度も少し落ちていましたが魚はたくさん!!

HL5-1-2

エントリーして潜降してまもなくキンセンフエダイやホソフエダイの群れ、
各種タカサゴ、ロウニンアジの群れがところせましと見れました!

HL5-1

美しいアデヤカミノウミウシに癒され、

サンセットダイビングでは小魚をハンティングする様子があちらこちらで見ることができました!

圧巻の魚影、カラフルなソフトコーラル!そんなRICHELIEU ROCKで贅沢に3本!

3日目も楽しく潜ることができました!

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンロック

最終日の1本目はコボン・ウェストリッジからスタート!
海の色は真っ青!抜群の透明度です。

HL5-1-3

ハマサンゴの裏側は色とりどりのソフトコーラルの森。
じっと見ていると、タテジマヘビギンポが森からジャンプ!
チョウハンも隠れるように、たたずんでいました。

浅場ではアンダマンヘビギンポが産卵の真っ最中!
生態シーンの観測もダイビングの大きな醍醐味ですね。

ワヌケヤッコのペアや、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れも観察できました。

最終ダイブは迫りくる魚影!ボンスーンレック。

ミナミギンガメアジやニセクロホシフエダイ、
タカサゴにネズミフグ、ぴったりな表現は「ぐっちゃり」
とにかく魚が多いこのポイント。

大きなハニコムモレイが穴からダイバーを見つめています。

コラーレバタフライフィッシュやキイロウミウシも観察して安全停止。

夜こそ少し雨が降りましたが、お天気最高、
魚影、マクロ、サンゴに地形に生態シーンに、
ダイビングの醍醐味がぎゅ!っと詰まった4日間となりました。

下船前にみなさんでそろって集合写真「パシャ」

HL5group-1.jpg
※ クリックすると大きい写真が表示されます

第5回ハレルヤ号クルーズにご参加頂き、ありがとうございました!!

報告/Hossy.Tsuyoki.Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/11/13(日) 12:25:29|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2826-1354efac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD