Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.11.27-12.01 第8回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/後半に少し
流れ/ところにより少し
透明度/20-30m


Day 1.
Anita's Reef
West Of Eden
Elephant Head Rock
Ban-Gu Bay

爽やかな朝を迎え、1本目はアニターズリーフ。
視界いっぱいに広がるホワイトサンズ。
メインの根では鮮やかな色彩のソフトコーラルにさらに華やかさを加えるスカシやハナダイの群れたち。
チェックダイブだけでは足りない、もう1本と思ってしまいます。


島散策を楽しんだ後はウェストオブエデン。
20161128-DSC07317.jpg


その名の通り大量に群れていたムレハタタテダイ。
20161128-DSC07293.jpg


深場ではアケボノハゼのインド洋版、EXQUISITE DARTFISH
20161128-DSC07306.jpg

安全停止前にはタイマイも登場。

ランチの後はエレファントヘッドロック。
スイムスルーをくぐり抜けていくと、イエローバックフュージュラーやササムロの群れ!
その周りではロウニンアジが虎視眈々と狙っている様子。
いかついオニカマスも。

そして、今日は今年登場した素晴らしいスナックをご紹介したいと思います。
それは、こちら!!!
20161128-_MG_4687.jpg
野菜入りクリームチーズをサンドしたベーグル。
すっごく美味しいんです♡♡
クルーズに乗った時の楽しみの一つがこれ!
皆さん、一緒に幸せになりましょ〜♪


4本目はバングーベイでサンセットダイブ。

カクレクマノミの卵守りを観察。
水底まで降りて来たフュージュラー達。
何故か集団でウロウロしていたニシキブダイ。
魚達の動きがドンドン鈍くなってきて、
サンゴの根を転々としながら、まったり初日を締めました。



Day 2 .
Christmas Point
Three Trees
Kho Bon
Tachai Pinnacle


Dive #1
大きな岩がダイナミックな景色を作り出しているクリスマスポイント。
まだ気が早いですが、今年の発音クリスマスプレゼントは何かな〜^_^
と思いながら潜行。

目覚めて活動を始めたイエローバックフュージュラーが続々と集まってきました。
カスミアジの捕食隊も登場。

海の中で彼らと一緒に過ごしていると、
私たちの体も気持ちもどんどん目覚めていきますo(^-^)o
20161129-DSC07410.jpg


Dive #2
シミラン諸島締めくくりは、白い砂地が作り出す明るい世界で。

入ったらすぐに、アンダマン海の固有種、
アンダマンフォックスフェイスに遭遇!
幸先良い〜(*^^*)と嬉しくなりながら砂地へ。

ここには、ハゼ好きの方には是非会っていただきたい
オーロラパートナーゴビーがわんさか♡
20161129-DSC07396.jpg

ちょっと沖の方へ行くと、私たちが好きな根が。
スカシテンジクダイでキラキラ覆われて素敵☆
癒される〜(*´∀`*)


Dive #3
ボン島の北側からエントリー。
今回の目的地はサンゴが美しい地帯。
ハードコーラルが広がっているところは魚がいっぱい!
いろ〜んなスズメダイが常に空間を賑わせてくれてます♪

ちょっと足をのばして少し沖にある根へ。
そこは、コボンの名物=パステルカラーのソフトコーラルが綺麗☆
数種のフュージュラーが舞い降りてきてくれたり、
ツムブリの群れも登場してくれたりして、
楽しませて貰いました(o^^o)


Dive #4
「無限の可能性を秘めている!!」
と、感じるガイドが多いタチャイピナクル。
今日はサンセットで、根に帰ってくる魚たちの賑わいが狙い。

いつもは根の上で各種フュージュラーと様々なアジがせわしなく動いているのに、
今日は大人しめでした。

そんな時は、明日の準備に気持ちを切り替え(笑)
ウミウチワやイソバナ、大量のソフトコーラルを見回りながら、
明日の朝、明るくなる時間にはどんな世界になるんだろう?(*´∀`*)
と思いを馳せながら散策。
20161129-DSC07351.jpg

これで明日は、タチャイピナクルの世界をより楽しめるに違いない!!!



Day 3.
Tachai Pinnacle
Richelieu Rock
Richelieu Rocks!
Richelieu still Rocks!!


Dive #1
昨日よりも少し流れがあったタチャイピナクル。
潮あたりに出ると、辺り一面をフュージュラーが埋め尽くしていました。
黄色が生えるイエローバックとイエローダッシュの共演に、
顔はニヤニヤ、心はホッコり♡
そんな子たちがたくさんいるということは、
カスミアジもゆっくりしてはいられません!
人のことなど御構いなし!で飛び回っていましたp(^0^)q

もちろん美しいソフトコーラル達も堪能♪
上も下も華やかな世界。

昨日とは違う姿をお楽しみいただけたのではないかな〜^ ^


Dive #2,#3,#4
やってまいりました!リチェリューロック3本攻め!!
20161130-DSC07433.jpg

20161130-DSC07472.jpg

20161130-DSC07537.jpg

「ぐちゃぐちゃでしたね(o^^o)」
「すごく綺麗でしたね☆」
と、浮上してすぐ、興奮と喜びの言葉をいただきました(^-^)

とにかく魚が、これでもか!というほど居るリチェリュー。
しかも、魚たちが近い♪

バイカラークリーナーラスにクリーニングされてる
ピックハンドルバラクーダにいたっては、
向こうからやってきてぶつかりそうになるくらいでした。
20161130-DSC07423.jpg


リチェリューのサンセットは格別!!!
昼間以上に魚たちが集まってきます。
20161130-DSC07503.jpg

常に魚の大群の中。
こんな幸せなことないですよね♪

そうそう、最後、安全停止のタイミングで、
可愛いらしいタイマイが登場したんです♪(´ε` )
20161130-DSC07564.jpg

水面に上がってすぐ、
「リチェリュー楽しかった〜^ ^」
と、これまた嬉しいお言葉をいただきました(≧∀≦)
やっぱりリチェリューは凄いです!!


こちらは夕陽を背に迎えに来てくれているハレルヤ号。
20161130-DSC07585.jpg
いつもありがとうございます^^



Day 4.
Kho Bon Second Ridge
Boon Sung Wreck


Dive #1
再びコボン。
今日はちょっと波があり、その中を突き進んでくるハレルヤ号が、
いつもより貫禄があるように見えました。

でも、水中はいたって穏やか。
ゆ〜ったりと海に身を任せながら朝散歩。
時折ハナタカサゴやクマササハナムロが青い中を通過。
やはり朝はその様子が楽しみの一つです^ ^


Dive #2
締めは魚影が濃い濃いのボンスーン。
今日はヨロイアジ隊が積極的でした!
常に魚まみれになれるこのポイント。
やめられません!


皆さん!ご一緒頂きありがとうございました。
bbhl8 27ー31


報告/Ryo、Hossy
写真/お客様よりたくさんいただきました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!



  1. 2016/12/01(木) 14:16:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2838-c79e4fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD