Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.12.02-06 第9回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/曇り雨のち晴れ
水温/27-29℃
風/あり
流れ/時間によりあり
透明度/8-30m

世界各国からお客様が港へ集合し、
第9回ハレルヤ号クルーズの出港です!

1日目
ハイドアウェイ
ハネムーンベイ
チャイニーズウォール
ウェストオブエデン

雨は降っていませんが、風と波がややあるコンディションです。
ということで、波の影響を受けないダイブサイトで、
快適にダイビングのスタートです!

1本目のチェックダイブはハイドアウェイ。

まさとさん1・2日目-1-2

水深30mにある沈船の迫力に圧倒されていると、
カスミアジやキツネフエフキの群れ!
朝の捕食を狙っているのでしょうか。

まさとさん1・2日目-1-7

美しいクジャクスズメダイや、キンギョハナダイの群れ。
パウダーブルーサージョンフィッシュの透き通る青さに、はっとします。

まさとさん1・2日目-1-17

ブラックピラミッドバタフライフィッシュが群れると、
目の前はモノートーンの世界へと場面転換。

まさとさん1・2日目-1-4

アカヒメジの群れも観察して安全停止へと入りました。

2本目はハネムーンベイ。
流れを感じずに、ゆっくりとブルーの世界へと進みます。

まさよしさん-1-2

大きなウミウチワ、その枯れてしまった部分では、
まっ黄色のヤマブキスズメダイが、せっせと卵の世話の真っ最中。

まさよしさん-1

白とオレンジで色彩もユニークなイロブダイの赤ちゃん。
真っ赤なタテジマヘビギンポ、レモン色のアンダマンバタフライフィッシュ。

まさとさん1・2日目-1-9


次から次へと目の前の色彩が変わっていく、
やはりそこに、この海の魅力を感じます。

3本目はチャイニーズウォール。

まさとさん1・2日目-1-24

沖に広がる真っ白な砂地ではオーロラパートナーゴビー。
その隣で流れてくるプランクトンを食べようと、
巣穴から大胆に飛び出してきたのはアンダマンジョーフィッシュ。

まさとさん1・2日目-1-11

浅い岩場を除いてみると、ひょうきんな顔のシシマイギンポや、
ヒナギンポにマツバギンポ。

まさとさん1・2日目-1-12

綺麗なウミウシ、ツリディラ・リネオラータにも出会いました!

浅瀬でマダラトビエイに遭遇したチームも!

4本目はウェストオブエデンにはサンセット~ナイトダイビング。

まさよしさん-1-3

ツノダシの群れやシテンヤッコを見ながら進み、
岩やサンゴの隙間を覗くと、様々な生物を見ることができます。

オオアカホシサンゴガニやスポッテッドバタフライフィッシュ。
インディアンレッドフィンバタフライフィッシュ。

じっとしているので、ゆっくりと写真を撮ったり観察することが出来ました!

2日目
West Of Eden
Turtle Rock
Kho Bon WestRidge
Tachai Pinnacle

目覚めると、おっ!思ったより水面が穏やか。そして、風がな〜い。
今日は好きな所で潜れるのでは?!
と淡い期待を抱いちゃうほど。

1本目ウェストオブエデン
そんな良い気分になって、朝一のウエストオブエデンへ。

やっとみなさんが心待ちにしていた子達をご紹介できました^ ^

まさとさん1・2日目-1-16

まずは、マッコスカーズフラッシャーラス。
朝から活発に動き回っていました。

お次はExquisite Dartfish。
ここの子はなかなか良い子♡
しっかり寄らせてくれます。

最後は小指の先よりも小さなシシマイギンポ☆
肉眼で見ると、エメラルドグリーンの目で可愛い〜♡
と思うのですが、写真で見ると、

まさとさん1・2日目-1-13

そんな顔して大丈夫?!(*^ω^*)
と思わず笑顔になってしまいます。

そんな子達との対面中も今日は全く気が抜けませんでした。
なぜなら、中層がとても騒がしかったから!

まさとさん1・2日目-1-15

すごい数、すごい密集度で水中を走り回る
イエローバックフュージュラーをはじめとするタカサゴたち。

そんな中を通り過ぎる、最近大活躍のイソマグロ。

そしてそして、もっと興奮したのは、
すごい勢いで走り抜けていったカスミアジの大群!!!
4〜50匹はいたんじゃないでしょうか!?(*゚▽゚*)

で、今日はそれだけでは終わりませんでした。
なんと!インディアン・ティアドロップ・バタフライフィッシュが
4匹一緒にいたのです!!

1ペアに会えただけでもちょっとしたニュースになるこの子が4匹も!
「こんなことは、なかなかないですよ(*^0^*)」
と、海から上がってきて喜びを伝えるMasaruとHossy。w

2本目タートルロック
今日の2本目はタートルロック。(シミラン諸島#8)
私たちがサンセットやナイトダイビングでよく潜るポイント。

まさとさん1・2日目-1-22

砂地、サンゴやガレ地帯に岩場、
と、変化に富んだ場所で、各チーム思い思いに過ごしました。

まさとさん1・2日目-1-20

可愛い&綺麗なイヤースポットブレニー。
オレンジの尾が目立つフタイロカエルウオ。
ヒナギンポ団地も発見(o^^o)

ここでもマッコスカーズフラッシャーラスと格闘。

まさとさん1・2日目-1-23

小〜〜っちゃなトウモンウミコチョウ。

まさよしさん-1-8

スカシテンジクダイとキンギョハナダイが舞う空間に、
インディアンバガボンドバタフライフィッシュやファントムバナーフィッシュ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュなど、インド洋のチョウチョウウオがいる〜♪
と思っていたら、カスミアジの小団体がその中へアターックp(^_^)q

岩場で浅場といえば、やはり探したくなっちゃうシシマイギンポ♡

いつもと違う時間帯に潜ると、色々新鮮です☆

3本目コボン・ウェストリッジ
とてもとても、とても穏やかだったコボン。
悠々と根の先端まで行けちゃうほど(´∀`)

中層を泳いでいると、クマササハナムロが凄い勢いで迫って来ました。
これは何かいるんじゃないか?!
とそわそわしましたが、特に・・・(笑)

でも、大きなヤイトハタが悠々自適に泳いでいる所に遭遇♪

まさとさん1・2日目-1-25

リッジ散策のあとは、ふなっしーこと、ハナダイギンポを見たり、


最近増えてきたルリホシスズメの幼魚を見たり、
クマノミの卵守りを見たり、etc。

そして、やっぱり立ち寄ってしまうのが、
写真撮影楽しむ方にお勧めのハマサンゴ。

まさよしさん-1-6

スカシテンジクダイがギュギュギュっと詰まっていて、
そこからユカタハタが出てきてくれたり、
きらきらスカテンをバックにハナダイギンポが泳いでくれたりしています。

まさとさん1・2日目-1-3

水面が波立ってないところで上がろうと移動していくと、
最後はブラックピラミッドバタフライフィッシュ玉!!

大物がいるとか、いたとか耳にしましたが、
ゆ〜〜〜ったり過ごしてエキジットしました。

4本目コタチャイ・ピナクル
イソマグローーーーーーー!!!

まさとさん1・2日目-1

大きな子を先頭にすえ、10匹近くで隊列を組んでいました。
タチャイピナクルの根のそばを周回していたので、
何度もそのかっこいい姿に出くわし、
その度にタカサゴ達が激しく動いて私たちの気分を盛り上げてくれますo(*^-^*)o

まさよしさん-1-7

流れがなかったので、好き放題。
縦横無尽に駆け回っり、魚達が多くて面白そうなところや
たくさんのソフトコーラルが咲き乱れて美しいところへ行きたい放題♪♪
さらに、離れた2ndピナクルまで出かけたチームもいました。

まさとさん1・2日目-1-2

ストレスなく、こんなに自由自在にできるタチャイはなかなかない!
それなのに水中は賑やか☆ 何とも贅沢な1本でした^^

3日目
Tachai Pinnacle
Richelieu Rock
Richelieu Rock
Tachai Pinnacle

1本目 コタチャイ ピナクル

前日のコタチャイと比べ流れもありましたが、そのおかげなのか、
前日には見られなかったバラクーダの群れが!!

まさとさん1・2日目-1-4

沖の方からどんどん根の方にやってくるではありませんか!
みなさん流れに逆らい夢中でバラクーダを追いかけていました!

さすがタチャイ!どんなサプライズが起きるか最後までわかりませんね☆

まさとさん1・2日目-1-8

可愛いタテジマキンチャクダイの幼魚も観察できました。
2.3本目 リチェリューロック

我らがハレルヤ号は世界的にも有名なリチェリューロックへ。
波はややあるものの水中は流れもなく、ホッとしている中、
あまりの魚影の濃さにゲストみなさんのテンションは最高潮に!

まさとさん1・2日目-1-8


まさとさん1・2日目-1-7

ウミウチワの周りには小さいタカサゴがいっぱい!

まさよしさん-1-9

最近、ハナミノカサゴが集まっている場所、
小さいタカサゴたちや、キンセンフエダイも一緒の場所にいて、
華やかな景色です。

まさとさん1・2日目-1-5

キンセンフエダイやロウニンアジの群れも大迫力!

まさとさん1・2日目-1-6

まさよしさん-1-12

潮当たりにはピックハンドルバラクーダ。

まさよしさん-1-11

トマトアネモネフィッシュの可愛さに癒されてから安全停止をしました。

4本目 コタチャイピナクル

コタチャイピナクルでサンセットダイブ。
これがまた最高でした!

前日のラストダイブと同じ場所でも今日は時間が少し遅めということもあり、
いつもとは違った光景!

まさとさん1・2日目-1-3
カッコいいコラーレバタフライフィッシュの群れ

暗闇の中のバラクーダ

無数のタカサゴ達

それを狙う捕食者

エンジェルフィッシュが求愛する様子を手に汗握り見守ったり、
ヒメゴンベの産卵の瞬間を観察したりもしました。

群れ、サンゴ、生態、やはりタチャイは奥が深いサイトです!


4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

波もだいぶ収まり、待望の太陽も顔をだして、最終日のスタート!

1本目コボン・ウェストリッジ。
ピンクや黄色のソフトコーラルの間から、ちょこんと姿を見せていたのは、
タテジマヘビギンポ。素敵な森に住む住人のようにも見えます。

まさよしさん-1-10

コボンで潜ると大きなドクウツボがダイバーを出迎えてくれます。

アケボノハゼのインド洋版exquisita dartfishが、
久しぶりに穴から出ていて、その雅やかな姿を見せてくれました。

そして最終ダイブは沈船ボンスーンレック。

バラクーダの子供やキンセンフエダイ、
クロホシフエダイなどが「ぐっちゃり」と群れ、お魚まみれ。

青く輝くワヌケヤッコの赤ちゃん。
なかなか船の隙間から出てきてくれませんが、とっても可愛いアイドルです。

ウミウシ・クロモドーリス・アンヌラータや、
メタリックシュリンプゴビーも観察して安全停止へ。

最終日は真っ青な青空が広がり、
みなさん素敵な笑顔でハレルヤ号から下船されました。

まさよしさん-1-4

今回のクルーズでは記念ダイブの方もいらっしゃいました。
おめでとうございました!!

第9回ハレルヤ号クルーズにご参加頂いました皆様。
ありがとうございました!!

集合写真HL7-1
※クリックすると大きいサイズで表示されます。

報告/Ryo Hossy Natsuki Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/06(火) 17:58:15|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2843-0dc1e2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD