Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.12.14-18 第11回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/日によってあり
流れ/時間によりあり
透明度/5-25m

ハレルヤ号第11回クルーズ行ってきました!
今回も全力でダイビングを楽しんできました!

1日目
ANITA’S REEF
WEST OF EDEN
ELEPHANT HEAD ROCK
TURTLE ROCK

1本目
ANITA’S REEF
シミラン諸島5番6番の島周りのポイント!ここは何と言っても真っ白な砂地が美しいポイント。

PC151893.jpg

砂地にはオーロラパートナーゴビーとコトブキテッポウエビの綺麗なコンビを見ることが出来ます!

砂地の他にハマサンゴの周りにはキンギョハナダイ、それに紛れるハナダイギンポ、ウミウチワの周りにはヤマブキスズメダイの幼魚などが!

IMG_6662.jpg

メインの根の周りにはスカシテンジクダイやそれを狙うユカタハタがきれいな景色を作り出してくれてます!

PC151916.jpg

岩の下を覗くとサンギネロドワーフゴビーが珍しくじっとしている姿が!

穴を覗くとクジャクスズメダイが卵を守る姿に癒され安全停止。

2本目
WEST OF EDEN
7番の島の西側のポイント。
このポイントは大きな岩がゴロゴロとあるダイナミックな地形ポイント!しかし、地形だけでなくマクロネタもしっかり楽しめるポイントです!

エントリー早々に大きな岩がドーン!っと目の前に!
大きな岩を見つつ潜降していくと、マッコスカーズフラッシャーラスが!綺麗なヒレを全開で泳ぎまわってました!
写真に撮るのは難しいですが、皆様しっかりと目で見て頂けました!

PC162232.jpg

岩の側面には1センチにも満たないトウモンウミコチョウを見ることが出来ました!

3本目
ELEPHANT HEAD ROCK
7番と8番の島の間のポイント。
岩と岩が織りなす風景がダイナミックなシミランでも随一の地形ポイント。

岩と岩の隙間を抜けられるスイムスルーも何カ所かあり、そこにはウミウチワが!うまく太陽光入れて写真を撮るとこんな美しい風景写真が撮れちゃいます!

PC150024-2.jpg

岩の上には可愛いシシマイギンポも!

PC152024.jpg

4本目
TURTLE ROCK
サンセットからのナイトダイビング。この時間帯ならではの求愛行動や産卵シーンを観察してきました。

何と言ってもヒメゴンベの求愛から産卵はロマンチックです。
オスとメスが寄り添って

PC150059-2.jpg

ムードを盛り上げてから、産卵に至ります。それだけではありません!その周りにはスカシテンジクダイが星空の様に散りばめられていて見ている方もうっとりです。

他にもシャコガイにレアなセボシウミタケハゼが大人しくしている姿も!

PC150064-2.jpg

2日目
NORTH POINT
THREE TREES
KOH BON
KOH TACHAI

1本目
NORTH POINT
9番の島の北のポイント、その名の通りシミラン諸島で一番北のポイントです。
地形もさることながら迫力あるウミウチワがみれるポイントでもあります!

_A3A9659.jpg

人が手を広げても収まりきらないウミウチワが何枚もあります!

また、タツノイトコがペアで見られました!

IMG_6757.jpg

そんなマクロネタにも癒されて安全停止。

1本目と2本目の間にはビーチ上陸!
タイで1位2位を争う8番の島のビーチへ!タイミングを見計らったかのように太陽が出てきてくれました!

_A3A9766-2.jpg
※クリックで拡大画像

_A3A9735-2.jpg
※クリックで拡大画像

_A3A9716-2.jpg
※クリックで拡大画像

_A3A9707.jpg
※クリックで拡大画像

白い砂地、青い海!いつ来ても感動の綺麗さです!

2本目
THREE TREES
9番の島周りのポイント。真っ白な砂地が広がるポイント。砂地にはハゼなどが。

メインのハマサンゴには可愛いシリウスベニハゼ。

PC162194.jpg

改めて写真で見ると綺麗なヒレですね!

そんなベニハゼに夢中になっていると、頭上をブラックフィンバラクーダの群れが!!
みんな一斉にバラクーダにロックオンでした!笑

IMG_6787.jpg

このポイントでたまにこういった魚群が現れて楽しませてくれます!

バラクーダを楽しんだ後は、このダイブで記念すべき500ダイブを迎えたお客様が!

_A3A9789-2.jpg
※クリックで拡大画像

綺麗なソフトコーラル越しに記念撮影!
500本おめでとうございます!この調子でこれからもダイビングを続けて下さい!

このダイブでシミラン諸島を後にして、ボン島へ!

3本目
KOH BON
マンタが訪れることで有名な島。そろそろ1回くらいは出てもいい時期と期待しつつエントリー。結果は残念ながら...笑
しかし、サンゴが綺麗なポイントとしてはクルーズで行くポイントの中でもトップクラス!そこに居着くスズメダイの量、種類もトップクラスかと思われます!

また、このブログでも度々登場しているアケボノハゼのインド洋版この子

PC162275.jpg

いつみても体のグラデーションが綺麗で癒されますね!

4本目
KOH TACHAI
KOH BONからさらに北上したところにある島の沖にある隠れ根のポイント。
サンセットダイブで根に帰ってくる大量のタカサゴたちやそれを狙うカスミアジがハンティングしている姿が観察出来る場所でもあります!
また綺麗なソフトコーラルが群生しており、それを背景にした写真なんかも撮れてしまいます!

サンセットの時間帯なので、求愛なんかも観察できます!今回はキンギョハナダイの求愛が盛んに行われてました!

じっくり二日目も楽しみました!!

3日目
KOH TACHAI PINNACLE
RICHELIEU ROCK

1本目 コタチャイピナクル

前日のラストダイブとコンディションは変わらず、穏やかなコタチャイ。
この美しい大きなイソバナ!

PC170173-2.jpg

どうですか!?普段は流れの強いタチャイだからこそ、立派に育つイソバナ!!
大きな岩がゴロゴロとある中に、一際存在感を放つイソバナにうっとり♡

2本目 リチェリューロック
透明度はやや落ちるものの、ここはリチェリューロック!ここ魚影の濃さはタイNo.1!!
たくさんの魚達に囲まれながら真っ先に目指したのは先日のブログでもご紹介したタイガーテールシーホース!!

PC172344.jpg

なんともう1個体近くにいるではないですか!
とても深いところにいるので、粘れないのが残念(T ^ T)もっと眺めていたいのにー。。
徐々に深度を上げ、次の目的のエリアへ!そこにいるのはトリンチェシア・シボガィ☆

PC172353.jpg


3本目 コタチャイ
3本目もリチェリューロックの予定でしたが、水面休息中に水中も水面もコンディションが悪くなり始めたので、急遽タチャイに変更。
タチャイでは流れもなく、透明度もまずまずなので、大パノラマのサンセットからのナイトダイブを楽しめました!
生態系狙いでのダイビングはマニアックでなかなか面白いですよ!
リクエストがあれば是非☆

4日目
1本目 コボン
前日と比べ流れが収まり、綺麗なサンゴとスズメダイ達を楽しみながらの、ナポレオン登場に大興奮!!

PC180278-2.jpg

黄色いソフトコーラとでキラキラしたスカシテンジクダイのコラボ!

PC180266-2.jpg

モルジブズスポンジスネイル!!一見不思議な物体ですが、珍しい貝の仲間なんですよ♪

IMG_9224.jpg


2本目 ボンスーンレック

クルーズの締めくくりはこの世にも不思議なダイブサイト、ボンスーンレック!!
魚・魚・魚!!!!
めちゃくちゃ魚の多いダイブサイト!
普段は濁っている事が多いのですが、今日はいつもより見えていました!
そのため魚の多さがまるわかり!!

まずはフタホシタカノハハゼ!

PC182442.jpg

ジョーフィッシュをよーーーーく見ると。。。ほら、口の中に卵が!
卵から目がうっすら見えているのが分かりますよね?

PC182476.jpg

ワヌケヤッコの幼魚はやや青く光っていつように見え、水中では目立つのですぐ見つかっちゃいます☆

PC182462.jpg

今回のhallelujahにはリピーターのお客様3人組がいらして、水中でも船上でもチームワークバッチリの楽しいトリップとなりました!
欧米人チームワークも和気あいあいとした雰囲気で、食事タイムには欧米人チームのゲストと盛り上がる場面も★

_A3A9800-2.jpg
※クリックで拡大画像

今回のクルーズに参加していただいたMさん、Aさん、Kさん、各国のゲストのみなさん
ありがとうございました!

報告/Takeshi, Tsuyoki, Natsuki
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/18(日) 23:59:59|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2854-9cee5c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD