Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2016.12.24-28 ハレルヤ号クリスマス・トリップ報告!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/時間により少し
透明度/10-30m

メリークリスマス!

第13回ハレルヤ クルーズ クリスマス スペシャル トリップ!

sa-1-HL13-2016-8 (8)

昨夜の雨が嘘かのように、本日は晴天でございます!

まずは1本目、アニターズ リーフ!
シミラン諸島No5とNo6の間の透明度抜群の穏やかなダイブサイト。

sa-1-HL13-2016-8 (16)

私個人としては、最終ダイブを終えた後でもずっと心に残っているのがココ!
なぜなら、初めて目にする光景がこんな感じだと心に焼き付いて忘れられません。

sa-1-HL13-2016-8 (22)

sa-1-HL13-2016-8 (17)

sa-1-HL13-2016-8 (14)

ヤッコエイやコラーレバタフライフィッシュ、
ピンク色のイソギンチャクに包まっているクマノミ。

ウミウチワの前にユカタハタというシミラン諸島らしい景色を楽しみました。

朝食後はさっそくビーチ上陸!
太陽の光が照らすビーチの綺麗さにはゲストの皆様も大はしゃぎ!

20161225-PC253337.jpg


2本目 ウエストオブエデン
シミラン諸島No7西側 。
大きな岩と岩の間を通って向かった先にはこんな景色が!

sa-1-HL13-2016-8 (15)

sa-1-HL13-2016-8 (9)

深場では美しいマッコスカーズフラッシャーラス。
アケボノハゼのインド洋バージョンexquisita dart fish。

sa-1-HL13-2016-8 (24)

浅瀬でceratosoma sinuatumでしょうか、
綺麗なウミウシを発見!

sa-1-HL13-2016-8 (18)

3本目 エレファントヘッドロック
シミラン諸島No7とNo8の間のダイナミックな地形ポイント。

普段は流れが入り、エントリーも慎重なのですが。。おや。波もウネリもなさそう。
これはじっくり遊べそう!

sa-1-HL13-2016-8 (19)

エントリーしてすぐに、カメさんに遭遇。
岩の隙間にはハナヒゲウツボ。

sa-1-HL13-2016-8 (20)

フィンでキックすると、中層にいたタカサゴたちが大集合!

sa-1-HL13-2016-8 (11)

sa-1-HL13-2016-8 (10)

4本目 バング ベイ
本日のナイトダイブはシミラン諸島No9のバングベイで!

sa-1-HL13-2016-8 (23)

アンダマンフォックスフェイスは、その色彩を夜仕様に変えていました。
なんか、よく見るとカッコいい!!

sa-1-HL13-2016-8 (21)

このエリアではめったに会えないカミソリウオも登場。
ゆらゆら気持ちよさそうに泳いでいました。

そしてナイトダイブも終わり、夕食も済んだ頃、
いよいよ待ちに待ったクリスマスパーティ!!

sa-1-HL13-2016-8 (12)

BigBlueから皆様に、素敵なプレゼントをご用意いたしました!
欧米人チームと一緒にクジを引き、
引いた番号と同じ番号のプレゼントを貰うというスタイル!

sa-1-HL13-2016-8 (13)

思わぬサプライズにゲストのみなさんからビッグ スマイルをいただきました!

改めまして、メリー・クリスマス♪

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

sa (3)

こんなに素敵な朝焼け&朝日が出迎えてくれました!

おかげで、海に入る前からテンション上げ上げ。
その勢いでノースポイントへ!

穏やか~な水中。
魚たちもゆっくりふんわりまとまっていました

さわさん1・2日目-1-14

そんな中、コラーレバタフライフィッシュがわらわら集まってきて、
みんなで何やら物色中の場面に出くわしたり、
カンブリブダイに出会ったチームも!

「いいな~~」 と声を上げる、まだ会ったことのないHOSSY(笑)

さわさん1・2日目-1-15

みゆきさん1・2日目-1-8

アンダマンスィートリップスやシシマイギンポにも出会いました。

sa (2)
※ 集合写真はクリックすると大きなサイズで表示されます。

朝食の後は、恒例のビーチ上陸。

sa (1)

天気が良くてここでもテンション上げ上げ!

くにひとさん2・3日目-1

またその勢いでスリーツリーズへ!

さわさん1・2日目-1-17

アンダマンフォックスフェイスに会えたラッキー!
時折、現れるブラックフィンバラクーダの群れに会いたい!

さわさん1・2日目-1-18

と、ブリーフィングで話していたら、両方ともゲットー!!

「なんだ普通にいるじゃん^^」と、おっしゃるお客様。

「いやいや、そんなことないんですよ!皆さんが素晴らしいんです^^」
と、返すガイドHOSSY w

みゆきさん1・2日目-1-9

オーロラパートナーゴビーとエビとの共演も狙っていただきました。

くにひとさん2・3日目-1-4

3本目はコボン。
2本目にならって、ブリーフィングでお話したら会えるかもしれない。
と、思って、マンタの話をしてからダイビングへw

ジャイアントジュージュラーやバリアブルラインドフュージュラーの、
集団や行列が動き回っていたので、そわそわしながら進んでいきます。

さわさん1・2日目-1-20

まずはナポレオンが登場。
今日も前回のトリップ同様、サージョンフィッシュの集団交接&産卵を観察。

さわさん1・2日目-1-21

さわさん1・2日目-1-12

私たちのそばを走り抜け、何かに突進していくカスミアジ。
ギラギラ卵を守るクマノミ。

でも、結局彼は出てこず。
まあそんなもんですよね^^

みゆきさん1・2日目-1-10

クロハコフグの赤ちゃんに癒されて安全停止へ入りました。

300dives-0001.jpg

このダイビングで300本記念のNさん、
おめでとうございます!!

さあさあ、本日のタチャイは面白かった!!

さわさん1・2日目-1-24

久しぶりに会いました! すーっごい数のブラックフィンバラクーダ。

みゆきさん1・2日目-1-11

中層はこれでもか!というくらいのタカサゴたちのなかを、
イソマグロ隊やツムブリの大群が動き回り、
ここではなかなか見れないギンガメアジもやってきて、大賑わい!!

流れを気にすることなく、ひたすら中層で魚の中にいました。
楽しすぎる~ 幸せすぎる~ ?

くにひとさん2・3日目-1-5

タコが2匹で求愛しているシーンを観察して安全停止へ。

200-000001.jpg

200本記念!Aさんおめでとうございます!!

800---0001.jpg

Sさん!800本記念おめでとうございます!!
※ それぞれ、クリックすると大きなサイズで表示されます。

上がってくると、素敵な夕日&夕焼けが待っていて、
今日も良い日になりました^^

3日目
コタチャイ・ピナクル
リチェリューロック
リチェリューロック
リチェリューロック

朝一のコタチャイ・ピナクル。
昨日と同じ上げ潮で群れが期待できます。

あいこさん3・4日目-1-2

上から降ってくるように群れている各種フュージュラー。
時々、カスミアジやホシカイワリが激しくアタックすると、
一斉に音を立てて群れが動きます。

あいこさん3・4日目-1

美しいサンゴの場所でいっぱい写真も撮って頂きました。

あいこさん3・4日目-1-3

安全停止中にブラックピラミッドバタフライフィッシュにも遭遇!
気持ちよい朝のダイビングとなりました。

2本目からは、いよいよ皆さんお楽しみのリチェリューロック。

くにひとさん2・3日目-1-6

まずは深場でタイガーテールシーホース。

くにひとさん2・3日目-1-7

他にも、トマトアネモネフィッシュやイザヨイベンケイハゼ。トラフコウイカ。

前回よりも透明度があがり特に北側がいい感じに抜けていました。

あいこさん3・4日目-1-4

最後のサンセットダイブの頃には濁りが入ってきましたが、
流れの向きが変わりバラクーダの群れが近くに来てくれたり、
アジたちの激しい捕食シーンが見れたりと迫力の締めダイブでした。

くにひとさん2・3日目-1-9

ミナミハコフグ幼魚やタテジマキンチャクダイ幼魚にも出会えました!

くにひとさん2・3日目-1-8

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

最終日も真っ青な空!紺碧の海!

あいこさん3・4日目-1-5

溶けるようにブルーの世界へと進んでいきます。

くにひとさん2・3日目-1-2

ナポレオンのペアが気持ちよさそうに泳ぎ、
その周りにはスズメダイたちが乱舞しています。

大きなオニカマスが登場すると、
まわりのタカサゴたちに緊張が走るのが伝わってきました。

14本目の最終ダイブは沈船ボンスーンレック。

マスクの前を覆いつくす圧倒的な魚影!
キンセンフエダイやニセクロホシフエダイ、
ミナミギンガメアジにバラクーダの赤ちゃん。

船の隙間から顔を出しているのはハニコムモレイ。

キイロウミウシやリュウキュウヨロイアジも観察して、
最後の安全停止へ。

お天気にも恵まれ、美しいサンゴ、群れ、マクロ、レアものに地形、
いっぱいいっぱい楽しんだクリスマス・トリップとなりました。

HL13GROUP-1

最後にみなさんで記念撮影「パシャ」
※クリックすると大きなサイズで表示されます。

2016年クリスマス・トリップにご参加いただいた皆さん。
ありがとうございました!!

報告/Ryo,Hossy,Natsuki,Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2016/12/28(水) 16:18:31|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2866-62361bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD