Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.2.04-08 第21回ハレルヤ号クルーズ報告!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/27-28℃
風/時間により少し
流れ/時間により少し
透明度/8-30m

行ってまいりました!
ハレルヤ第21回クルーズ!
今回はSDC・日本シニアダイバーズクラブの皆さんも乗船して頂いてます。

1日目
アニータズリーフ
ウェストオブエデン
エレファントヘッドロック
タートルロック

1本目アニータズリーフ
朝目覚め、クルーズ1本目のダイビング!
快晴の中エントリーできました!

真っ白な砂地にはチンアナゴ、オーロラパートナーゴビー。
大きいハマサンゴの周りにはウミウチワやイソバナが綺麗な景色を作り出しています。
朝一の目覚ましダイブにはもってこいのポイント!

2-わたりさん2日目-1-7 (5)

まなべさん1・2日目-1

ハナダイギンポ、別名ふ○っしーを観察したり、
クジャクスズメダイやピンクのイソギンチャクに住むクマノミもご紹介させて頂きまました!

まなべさん1・2日目-1-7

スカシテンジクダイの中からユカタハタも登場!

今日は4番の島にビーチ上陸!
真っ白な砂地!THE南国の島の雰囲気楽しんでいただけました!

ビーチを上陸をはさんで2本目へ!

ウェストオブエデン
流れも穏やかな中のエントリー!

大きなウミウチワ!
このポイントの別名、シーファンシティも呼ばれる由来です!

わたりさん1日目-1-2

P2050369.jpg

アケボノハゼのインド洋バージョンや、
極小のウミウシ・トウモンウミコチョウなど紹介させて頂きました。

わたりさん1日目-1-3

わたりさん1日目-1

アカヒメジやキンギョハナダイなどもじっくり観察。

P2050366.jpg

このダイビングで200本記念!Sさんおめでとうございます!

3本目エレファントヘッドロック
こちらも流れは穏やか!

まなべさん1・2日目-1-2

ハナヒゲウツボの黒い個体と青と黄色の個体が見れました!

スイムスルーを抜けると、カンムリブダイのファミリーらしきグループも登場!
サイズも大きく見応え抜群!

わたりさん1日目-1-6

ふと気が付くと周りは360度クマザサハナムロ!
ロウニンアジ、オニカマスも見れました!

4本目タートルロック

クルーズ中、唯一のナイトダイビング!
エビ、カニがワサワサと動き出す時間!

岩に顔だけ突っ込んで寝ているアカモンガラ。

サンセットのタイミングで潜ったチームは生態観察!

ヒメゴンベの求愛、産卵。
ヒメジの求愛、産卵などを観察。

P2060415.jpg

このダイビングで200本記念!Mさんおめでとうございます!
1日通して天気に恵まれた初日でした!

2日目
ノースポイント
スリーツリーズ
コボン・ウェストリッジ
コタチャイ・ピナクル

1本目ノースポイント本日も快晴! 流れもほぼなし!

まなべさん1・2日目-1-3

2-わたりさん2日目-1-7 (7)

このポイントのアイドル、タツノイトコや、
ニシキフウライウオのペア、イヤースポットブレニーが、
見れたりとマクロネタが豊富!

2-わたりさん2日目-1-7 (1)

岩にはウミウチワがびっしりと群生していたりとワイド目線でも楽しめます!
岩の上にはシシマイギンポやマツバギンポも。

まなべさん1・2日目-1-4

クマノミと一緒に住むコホシカニダマシ。
お魚が近づくと嫌なのか、大きく手を振って、お魚を追っ払っていました。

本日は8番の島へ上陸!

ビューポイントまで行けば絶景が待ってます!
みんなで記念写真も!

HL21-grp-1-3.jpg

※みなさんが写っている写真がクリックすると大きいサイズで表示されます。

HL21-grp-1-2.jpg

HL21-grp-1.jpg

スリーツリーズ、シミラン諸島最後のダイビング。
真っ白な砂地にはオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュがたくさん!

まなべさん1・2日目-1-5

いつもユカタハタがクリーニングされている場所に行ってみると、
2匹で身体を合わせているペアがいました。カップルでしょうか。

2-わたりさん2日目-1-7 (3)

ソフトコーラルを食べるタイマイ、
水面近くにはブラックフィンバラクーダも。

まなべさん1・2日目-1-6

浅場では、たまにしか会えないアンダマンフォックスフェイスに出会いラッキー

前回クルーズではマンタも登場したポイントですが今回は無し。

コボンに期待しながら移動!

3本目コボン・ウェストリッジ。流れも緩やかなかエントリー。
ドキドキしながらウェストリッジの方へ向かいます。

水中は至って静か。
砂地にみんな大好き、モルジブズスポンジスネイル。

ハマサンゴノ周りにはたくさんのスカシテンジクダイ。
結局最後までやつの登場はなし。

次に気持ちを切り替え、タチャイに移動。

4本目・コタチャイピナクル

この日のタチャイは魚だらけ!
流れも程よく入り、タカサゴがぐっちゃり。
メインの岩の上を覆い尽くしてました!

あらいさん2・3日目-1-4

100匹くらいのツムブリの群れや、
カスミアジの群れ、ロウニンアジも確認。

あらいさん2・3日目-1

ブラックフィンバラクーダも500くらいは群れていました!

感動の一言!

最高のサンセットダイビングでした!
最高の夕陽ともに酒盛り開始です!笑

3日目
Koh Tachai Pinnacle
Richelieu Rock×3

昨日と同様、少し流れが強めのタチャイピナクル。
昨日と同じように無数の魚たちが私たちを楽しませてくれました。

あらいさん2・3日目-1-3

クマササハナムロやイエローバックフュージュラーなどの
タカサゴ達 VS カスミアジ!

あらいさん2・3日目-1-2

肉厚、ぷりっぷりのカスミアジの目にはタカサゴ達しか入っていないようで、
私たちのすぐそば、目の前をびゅんびゅん通ってくれました(^0^)
キツネフエフキにまぎれて機会をうかがう頭脳犯?もいました。

イソマグロもツムブリも、朝活に余念がありません!!

2-わたりさん2日目-1-7 (6)

そして、昨日に引き続きブラックフィンバラクーダの大群にも会えて、
朝から盛り盛り沢山♪♪

タチャイを出発してリチェリューロックへ向かい始めると、
少し波が出てきましたが、頼もしいHallelujah号はすいすい進んで行きます。

リチェリューロックに着く直前、ブリーフィングで各ガイドがその魅力を力説!
そして、入ってみると、リチェリューの全てが見渡せるほどクリアな水☆

あらいさん2・3日目-1-8

あらいさん2・3日目-1-6

バナナフュージュラーやヒメタカサゴ達 VS ロウニンアジ達。
キンセンフエダイやニセクロホシフエダイなどの黄色い絨毯。

あらいさん2・3日目-1-7

そこにナポレオが通り掛かり素敵な景色に!

オニアジの大行列にホシカイワリ。
ピックハンドルバラクーダやシェベロンバラクーダ。
何もかも、どこまでも見えて楽し過ぎます♪♪♪

岩壁にぎっしり詰まっているソフトコーラルもキラキラ輝き美し過ぎ♡♡

あらいさん2・3日目-1-9

P2070526.jpg

タイガーテールシーホースにイバラタツ、
トマトアネモネフィッシュも、いつも以上に可愛く見える気がします(*^^*)

「潜ってる最中に、『龍宮城』というワードが浮かんできて、
浦島太郎の曲が流れてきた^^ 」
と、ある方がお話して下さいました。

そんなリチェリューロックで3本も潜れるクルーズ、最高です(о´∀`о)

あらいさん2・3日目-1-5

HL21-grp-1-5.jpg

HL21-grp-1-4.jpg

HL21-grp--1-2.jpg

HL21-grp--1.jpg

4日目
コボン・ウェストリッジ
ボンスーンレック

HL21grp-1-2.jpg

最終日もすっきり快晴!ダイビング日和です。
1本目のコボンへと気持ちよく潜降です!

2-わたりさん2日目-1-7 (4)

爆発的に増えていたのがスカシテンジクダイ。
ハマサンゴの根の周りをびっしり!迫力満点です。

黄色いソフトコーラルで覆われている根の周りでは、
ナポレオンが体色を変えて求愛していたり、
カスミアジ、イケカツオが朝の捕食をしていたりしました。

浅瀬ではブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
エイブルズエンジェルフィッシュを観察して安全停止へと入りました。

最終ダイブはボンスーンレック。
透明度はいまいちですが、群れ・群れ・群れ!

マスクの前が見えなくなってしまうほどのお魚たち。
バラクーダの赤ちゃんやキンセンフエダイ、
ニセクロホシフエダイが次から次へと現れます。

白黒のウツボ・ハニカムモレイや、
綺麗なウミウシ・クロモドーリス・アンヌラータ、
様々な生物がこの沈船の周りに住んでいます。

P2050372.jpg

お天気最高、夕日も最高、気持ちの良い4日間となりました。

HL21grp-1.jpg

最後はみなさんで集まって集合写真。

ご参会頂いたみなさま。ありがとございました!!


※ 再生すると音楽が流れます。

報告/Takeshi Hossy Tsuyoki Masaru
写真/お客様からたくさん頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/02/08(水) 17:42:43|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2918-dfb84349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD