Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.02.25-03.01 第25回ハレルヤクルーズ報告。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少しあり
流れ/所によりあり
透明度/15-25m

1日目
Anita's reef
West of Eden
Elephant Head Rock
Turtle Rock

今回のトリップの日本人ゲストはなんと女性のみ!
行って参りました第25回ハレルヤ クルーズ!!

出港時には雨が降ったり雷が鳴ったりと天気が怪しいなかでのスタートでしたが、翌日の朝、目が覚めるとそこには美しい朝日が!
もう天気の心配は必要ないくらいの快晴★
さぁいよいよ14本のダイビングがスタートです!

DSCF0544.jpg

1本目はシミラン諸島No5とNo. 6の間にあるアニターズ リーフでチェックダイブ!
浅瀬のポイントからエントリーし、徐々に白砂が続く深場へと進みます。
さすが、シミランNo. 1癒し系ポイントと言われるだけあって流れもなくのんびり、ゆったりとダイビング★
DSCF0529.jpg

イソバナも美しい♪

P2266613.jpg

オビテンスモドキの幼魚でしょうか♪

P2266629.jpg

カクレクマノミ☆

P2282500.jpg


深場の砂地にはスパゲッティガーデンイールもたくさん!
オーロラパートナーゴビーもいっぱいいますよ♪

P2272179.jpg

浅瀬にはインド洋の魚達、コラーレバタフライフィッシュや
パウダーブルーサージョンフィッシュの群れも見られました♪

2本目はシミラン諸島No. 7の西側、ウエスト オブ エデン!
別名シーファン(ウミウチワ)シティ。
巨大な岩と岩の間のチャネルを抜けた先には、巨大なウミウチワがあったりと、
ダイナミックでドラマティックな光景が広がる、ワイド派にはたまらない場所!

P2272191.jpg

そんな場所でなんと私達はマクロを笑。
実際は第4のハタタテハゼ属ですが、私達がアケボノハゼのインド洋バージョンと呼んでいる
エクスクイジタダートフィッシュ♪

P2266654.jpg

鮮やかな紫色と、ボディの淡い黄色がなんとも美しい!

ウネリも流れもない、今がチャンスと言わんばかりにシシマイギンポやヒナギンポの撮影大会!

P2266676.jpg

P2272205.jpg


透明度がいい中を泳ぐタイマイも見かけました♪

3本目はエレファント ヘッド ロック!
エントリー後に、「超キレイ」と思わず叫んでしまった程の透明度。
潜降直後に目の前にはムレハタタテダイがたっくさん★
アンダマンダムゼルはとっても鮮やかな水色★

黒いヒラヒラしたのは、ハナヒゲウツボの幼魚!

DSCF0580.jpg


更にレアキャラ登場!スターリードラゴネット!!

P2266705.jpg

ミヤケテグリのインド洋バージョン★

スイムスルーもココの名所の一つ!

P2266712.jpg


3本目のダイビングが終わり、スナックタイム後はビーチ上陸♪
いざ、シミラン諸島No. 8のバランシングロックへ!

P2262114.jpg

P2262111.jpg

夕方だったので島には人が少なく、ビーチでのんびり楽しむ欧米人ゲストや、張り切ってバランシング ロックまで登るゲストも★


4本目はタートル ロック!
ナイトダイビングではなく、サンセットダイブを楽しんだ日本人チーム★
ブラウンピグミーエンジェルフィッシュの産卵に始まり、

アカモンガラが岩穴に顔を突っ込んで寝ている姿♪

フタスジリュウキュウスズメダイのインド洋バージョンでインディアンダッシラス♪

P2262168.jpg

アカネハナゴイのインド洋バージョン、インディアンフレームフェアリーバスレット☆

P2266729.jpg


写真はないですがレアキャラを発見!
キンチャクガニ★
手に可愛いポンポン(イソギンチャク)を持った愛くるしい姿のカニさんです♪


2日目
North Point
Koh Bon
Koh Bon
Koh Tachai

1本目はシミラン諸島No. 9の北側、ノース ポイント!

スイムスルーの先には、
P2266721.jpg

最近ココのアイドルで、欧米人にも人気のタツノイトコ!
見つからないようにちゃんと擬態してるのに、いつも見つけられちゃう♪

ブサカワの愛くるしい顔のシシマイギンポも♪

P2272202.jpg



ここからシミラン諸島を離れ、更に北上し、目指すはKoh Bon!

2本目はコ ボン!
ウォーターフォールからのエントリー!
初めは透明度良好。流れも程よい感じ。
しばらくするとサーモクラインが下からドンドン上がってきたので、これはもしかするとマンタが現れるか!?と思いましたが、結果会えませんでした。
ただ、カスミアジの10匹程の群れが通りかかったり、
大きなオニカマスを見かけたチームも!
4匹のイソマグロが一緒にこちらに向かって泳いできたり!
お馴染みのモルディブズスポンジスネイル★

綺麗なハマサンゴには愛称ふなっしーこと、ハナダイギンポ☆

P2266718.jpg


3本目もコ ボン!
小雨が降る中のエントリー。
太陽の光がないため、水中は少し薄暗く、
そのおかげで雰囲気がサンセットダイブ的な。
その中で見たカスミアジがチームプレーでタカサゴ達を追いかけ回し、盛んに行われたハンティングは大迫力!
タカサゴが群れで逃げ惑う光景もまた美しい♪
目の前に現れたタイマイとたっぷり遊んだり★
リッジの岩肌にはたっくさんのスカシテンジクダイ★
側からアデヤッコが登場!

P2272193.jpg


4本目はコ タチャイ!
エントリー直前に、他のボートから無線でジンベエ出没との情報が!
ワクワクが止まらなーい★
一陣チームの中にはエントリー2分後に、
10秒間だけ遠くにいるジンベエを確認したグループもあったようですが、
結果日本人チームは見れず。
なんせ、激流も激流!
アデヤカミノウミウシも、必死に流れに耐えていました!

P2282293.jpg

流れが強いほどポリプが綺麗に開くので、とてもフォトジェニック!

P2282503.jpg

P2282491.jpg


今シーズンのベスト3には入るであろう流れの中、岩陰に隠れながらも、これぞタチャイと思えるようなダイビングを楽しみました!

そしてディナー後にはダンスナイトが開催されました♪
トルコ人のグループが先導し、船上は一気にダンスフロアと化しました★
出身国に関係なくみんなで踊って大盛り上がり★
ダンスは言葉の壁を超えました!とゲストがおっしゃっていました♪


3日目
Koh Bon
Richelieu Rock
Richelieu Rock
Richelieu Rock

天気も回復し、朝日が差し込む気持ちのいい朝の1本目は再び激流コ タチャイ!
昨日と変わらず流れが強い中、岩陰に隠れながらも進むと、そこにはブラックフィンバラクーダの群れが!!
すごい数のバラクーダ!
彼らも岩肌近くをゆっくり流れに逆らって泳いで、
私達が気付いた時には周りをバラクーダで囲まれていました★
バラクーダが去った後は、目の前でロウニンアジとカスミアジがフュージュラーにアタックしてたりと、
本気のコタチャイを体感できた1本目でした♪

タチャイを後にし、更に北上。
ミャンマーの国境のすぐ近く、世界トップダイブサイト リチェリューロックへと進みます。
いよいよこクルーズのハイライト!

2本目はいよいよリチェリューロック!
エントリーした瞬間にみんな大興奮!!!!
今シーズンNo. 1と言っていい程の透明度!!
流れもないし最高じゃないっすか!!!
魚影も文句なしに濃い!!
タカサゴ達で岩が見えないほど!

その中を進み、目指したのはイバラタツのいる秘密の場所♪

P2282361.jpg


トマトアネモネフィッシュも♪

P2282369.jpg

まだ幼魚なので顔に白い線がはっきり残っていますね!

3本目のリチェリューロックもコンディションはキープ!
流れが少し出てきたものの、魚の量は変わらず!
今シーズン大量発生中のトリンチェシアシボガィ☆

P2282539.jpg

ちなみに今回のトリップでは沢山のウミウシにも出会えました!

P2270152.jpg

P2282332.jpg

P2280176.jpg

P2272178.jpg

DSCF0614.jpg

P2270154.jpg

ついにリチェリューロックラスト、4本目!
先日の発見以来の名所になってる、ニシキフウライウオ!

P2282373.jpg


これでもかと言うくらい、四方八方からロウニンアジがじゃんじゃん現れ、
ナポレオンもロウニンアジと一緒になって泳ぎ、
カスミアジやホシカイワリもみんな一箇所に大集合!
水中では慌ただしく魚達のディナータイムが始まりました!

この光景はクルーズでのサンセットダイブでしか見れない!!


今回のリチェリューロックでは新たな発見も!
黄色く擬態したニシキフウライウオを別の場所で発見♪

4日目
Koh Bon
Boon Sung Wreck

とうとう最終日なってしまいました!
1本目はコ ボン!
本日も透明度良好、流れ良好!
ヤマブキスズメダイの幼魚も背景が綺麗なちょうどいいところにいてくれたり♪

P2272174.jpg

カスミアジの大群が沖からこちらへ!
30匹以上はいたでしょう!
オニカマスも大、中、小と三匹一緒に並んで泳いでいたり★
イソマグロも登場!!


そして、クルーズ最終ダイブは
ボンスーンレック!
相変わらずの魚の量!
砂地ではジョーフィッシュやメタリックシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼなどのマクロを楽しみつつ、
ニセクロホシフエダイの群れに突っ込んでみたり♪
リュウキュウヨロイアジが中層を泳ぎまわり、
逃げるように大量の小魚達が目の前を行き交ったり★
綺麗なウミウシ♪

残念ながら今回はマンタの登場はなかったですが、水中のコンディション的には抜群によかったトリップではなかったでしょうか♪

船上でも異文化国際交流が行われたりと、賑やかなクルーズとなりました!

今回参加していただいたゲストの皆さま、ありがとうございました★

IMG_0282.jpg

報告/Hiroaki, Natsuki
写真/お客様よりたくさん頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/01(水) 16:17:15|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/2963-104ba3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD