Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017. 10. 28 - 11. 01 第3回ハレルヤ号トリップ報告

※ タオ島もカオラックも盛り上がっているので連続投稿が続いております。
ぜひ遡ってご覧下さい!!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/全体的に弱め
透明度/15-30m

今回の海ブログは、新人スタッフのナナが担当します。
タオ島の海でしか潜ったことのない私。初めて他の海を体験してきました。
クルーズ船【ハレルヤ号】に乗船。 思ってる以上に大きくて、綺麗でびっくり。 この時点でテンションは高まる一方です。
hallelujah-s.jpg

3階建てのハレルヤ号を一通り見て回りました。 1階はゲストルームに器材スペース。2階はリラックススペース。3階は屋上になっていて見渡し最高です。 私のお気に入りは、2階の1番前のテラス。 風通しよし、見渡しよし、日光浴よし。 寝転べるスペースがあり、水面休息はいつもそこで寝て黄昏ていました。笑

そしていざ、初のカオラックの海へ。クルーズ船は合計14本潜る事が出来ます。
記念すべき一本目。
6A3A1969-2.jpg

まず驚いたのは、透明度。
スコーーンっと水中が綺麗に見えます。それだけで十分楽しめる!
そして、ダイナミックな岩!ダイナミックなウミウチワ!ダイナミックな魚達!
タオにいる同じ魚でもこっちにいる魚はひとまわり大きかったりします。
体色も鮮やかな魚が多く、目に入る魚は見たことないものばかり!本当に全てが驚きの連続です。
そして、やはりカレント。 うねりで左右にユラユラと流されまくります。まるで洗濯機の中に入った様な感じ。
泳ぎにくい…と思ってる暇もなく、カラフルな魚達が視界を遮ってきます。もう忙しい忙しい…。
あっという間に一本目が終わってしまいしました。

水面休息タイム。美味しい朝ごはんを食べ、空いてる時間に島が沢山あるので島上陸ができちゃいます。島にはディンギーというゴムボートで簡単にいけちゃいます。 ビーチは綺麗な白い砂、しかも柔らかい…。
6A3A2120.jpg

水は透き通って、the 島。を味わうことが出来ます。 岩の上の方まで登れて、頂上から見る景色は最高です。
6A3A2134-2.jpg
6A3A2132-2.jpg
6A3A2147-2.jpg
6A3A2151-2.jpg

2本目、3本目と潜り船に上がってくるたび、何かしらの食べ物を作ってくれているので、それを食べて… しかも全部美味しい…太る…。

1日4本潜り、潜り終わったあとはみんなで晩酒。1日の感想を言い合ったりフォトコンテストをしたり、欧米人も居てるので片言の英語で会話をしたり。ワイワイガヤガヤと四日間あっという間に終わってしまいました。

憧れだったクルーズ船。海、魚、快適さ、全てが予想以上で、本当にリッチな4日間でした!

もちろん水中の生物も賑やかに出迎えてくれましたよ♪
前回のトリップ報告でTAKESHIが一通りのエースメンバーたちを紹介してくれましたが、まだまだたくさんっ⭐︎

クジャクベラの外人、マッコスカーズフラッシャーラスがヒレ全開のディスプレイ!
6A3A1905-2.jpg

ソフトコーラルとタイマイ!
PA302653-2.jpg

ウミウチワの谷!
6A3A2079.jpg

同じイソバナもライトの有無でこんなに雰囲気の違う写真に!
6A3A2011-2.jpg
6A3A1998.jpg

トウモンウミコチョウ、モエリが初のスヌート撮影に挑戦。
PA306887.jpg

イヤースポットブレニー。
PA290077-2.jpg

リチェリューロックでは3本ともマクロ攻めでねちねちと楽しんだりできちゃいますよ!
アイドル、イバラタツを始め、
PA312773.jpg

ミナミハコフグのまん丸なちびっ子。
PA310296.jpg

天使のようにふんわりと可愛らしいトマトアネモネフィッシュの幼魚
PA312813.jpg

迫力満点!なトラフコウイカ。
PA312818.jpg

にゅるんとしていて、つるすべぷにぷに感の伝わってくるアンダマン固有種のウバウオ。
PA312839.jpg

黄色が目をひくトラフケボリ。
PA312853.jpg

合間合間に現れるマテアジの集団や、キツネフエフキとカスミアジの集団なんかも大迫力でした!!
どこを見るにしても、やはりシーズン頭、キラキラときらめくスカシテンジクダイたちは、シーズン始めのカオラックの海を彩る大切な役者たち。ああ、カオラックに戻って来たなあ、と心の底から癒される光景でした。

さてさて、明後日3日からカオラックシーズン本格的に始動いたします!!
この冬も透明度抜群のカオラックでお待ちしておりまーす(^ ^)

報告/YURIKA, NANA, MOERI、TAKESHI
写真/カオラックの海を彩るマクロたち!

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/11/01(水) 23:38:37|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/3259-84b27be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD