fc2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.12.14ー18 第11回ハレルヤ号クルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ時々曇り
水温/28-29℃
風/ほとんど無し
流れ/強い所もあり
透明度/10-20m

一日目
1 Tartle Rock→Water Fall
2 West Of Eden
3 Elephant Head Rock
4 Tartle Rock

クルーズ初回ダイブはシミラン諸島8番のタートルロックからウォーターフォールへのドリフトダイビング。
快晴の中潜降してみると、さすが透明度20mのシミラン。
流れも全くなく、のんびりとチェックダイブ。

2017121813050865a.jpg

いや〜最高の始まりだな〜♪

201712181618142e1.jpg

点在する岩にウミウチワ。
それを取り囲むスカシテンジクダイ。
キンギョハナダイとハナダイギンポも。
とにかく青い海に癒された一本でした。

20171218130526532.jpg

朝食後はお散歩がてらドナルドダックベイへ。

201712181307331cb.jpg

20171218130721286.jpeg

シーファンシティことウエストエデン。
マッコスカーズフラッシャーラスの雄が背びれと尾びれを開けて飛びまくる!
しかも一匹だけではなく無数に。
先シーズンよりもなぜか今シーズンはとても活発!
群れ群れのムレハタタテダイもこんなに。

201712181305409b4.jpg

エレファントヘッドロックも流れなし。
イエロートップヒュージュラーの大群が中層を流れるように泳ぎ去っていく。
テングハギモドキが群れで壁を作る光景はなかなか珍しい。

201712181305400d8.jpg

ハナヒゲウツボの黄色の雌と青色の雄はいつまでも一緒にいてくれないかな。。。

20171218130615ef6.jpg

1メートルの一際太いオニカマス。

2017121813062541a.jpg

サンセット&ナイトダイブはタートルロックで。
タテジマキンチャクダイ幼魚は初期の模様で白い線がクッキリと。

20171218130630db2.jpg

アオウミガメに遭遇したドクウツボが甲羅を甘噛みし、
カメがチラッと睨むと、すぐに去って行ったという、カメとウツボの力関係を垣間見ました。
魚達のお休みモードをそっと観察。

20171218130629034.jpg


二日目
1 North Point
2 Three Trees
3 Koh Bon
4 Koh Tachai Pinnacle


20171218131006ff0.jpg

20171218131006867.jpg

早朝のノースポイントでは水面付近はやや流れを感じるものの、水中は穏やかで、
透明度も20m。
ミヤケテグリのインド洋バージョンのスターリードラゴネットも登場。
深場ではアケボノハゼのインド洋バージョン。

20171218130202811.jpg

マツバギンポやヒナギンポ、シシマイギンポのお家を覗きながら安全停止。

20171218130206056.jpg

スリーツリーでは少し流れもありましたが、
小さなタイマイに遭遇したり、
水底でじっくりオーロラパートナーゴビーやアンダマンジョーフィッシュと睨めっこ。
イソバナに隠れるクダゴンベ。
癒し系の後に、ブラックフィンバラクーダ登場!
ここで見れるブラックフィンバラクーダは一個体が何故かデカイ。
太陽光を浴びる群れ。
迫力が更に増しましす!

20171218130214336.jpg

コボンは丁度潮止まりで、フワフワと流れる様にセカンドリッジからエントリーし、ウエストリッジへは楽に到達。
透明度は15m程でしょうか。
アンダマンダムゼルやローランドダムゼル,
マレーヤンクロミス。スズメダイの仲間がたくさん。
エイブルズエンジェルフィッシュに擬態したインディアンミミックスサージョンフィッシュ。

20171218130225ae6.jpg

20171218130211ca7.jpg

こちらは滝壺の写真。

2017121813025814a.jpg

大潮前なのでコタチャイの激流を恐れつつも、エントリーしてみれば水中穏やかなのに群れ群れ。
透明度は20m程。
晩御飯の時間帯ともなれば、ロウニンアジやカスミアジ、ツムブリやマテアジの
捕食シーンが終始繰り広げられ、水中は実に賑やか。
大きなイソバナにはスカシテンジクダイが。
7cmはあるハナオトメウミウシ。
立派な3Dウミウチワもこの通り。

20171218130303642.jpg

ここで700本記念を迎えたリピーターゲストのYさん。
先シーズンもハレルヤで600本記念をお祝いさせていただきました。

20171218130308f79.jpg

来シーズンも記念ダイブ準備してお待ちしております!

20171218131407951.jpg


三日目
1 Koh Tachai Pinnacle
2 Richelieu Rock
3 Richelieu Rock
4 Koh Tachai Reef


20171218131019d46.jpg

201712181310220d9.jpg

201712181311500a4.jpg

リチェリューロックの魚影の濃さは健在。
透明度は10m-13m。
やや流れがあり、潮表ではロウニンアジやキツネフエフキがハンティング。

2017121812591781f.jpg

カラフルなソフトコーラルにインディアンライオンフィッシュ。

20171218125924527.jpg

ここのアイドルはトマトアネモネフィッシュ。

20171218125923bb4.jpg

それに、イバラタツも。

20171218125140acf.jpg

殺気立った魚たちのハンティングの姿に圧倒されつつ、

201712181259207f1.jpg

やっぱりこの光景は、ここリチェリューロックでしか味わえません。

20171218125919171.jpg



四日目
1 Koh Bon
2 Boonsung Wreck

コボンでは久々の登場ナポレオン!
リッジの先端のスカシテンジクダイに突っ込むマテアジ。
エントリー前は少し曇りがちでしたが、エキジット後は天気も回復。

陸にほど近い、魚影の濃さがピカイチのボンスーンレック。
透明度も悪くなく10m程。
ワヌケヤッコの幼魚を発見し、
ヒトヅラハリセンボンが威嚇なのか、噛みつき合っている様子をすばらく観察。
キンセンフエダイや、クロホシフエダイの群に巻かれ前が見えなくなる事も。
砂地にはジョーフィッシュが珍しく砂の穴から体全体を出していたり。
何度潜っても不思議な空間です。

今回参加されたゲストの皆さん、ありがとうございました!

20171218125201654.jpg
※クリックすると拡大されます


報告/RYO,NATSUKI
写真/お客様より頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/12/18(月) 10:48:06|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/3309-5788120f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD