fc2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2021.03.06 盛りだくさんな一日

ロケーション/プーケット
天候/晴れ
水温/29℃
風/無し
流れ/無し
透明度/2-15m

今日はスペシャルな1日でした。
というのは、マニアックなリクエストが入ったので、コロナ禍の暇を利用して(笑)普段は絶対やらないような強引なスケジュールで丸一日みっちり遊んで来ましたよ!

1本目はプーケットのカタビーチ。
プーケットのビーチ

ここは世界的に有名なリゾートアイランドであるプーケットの中でも『3大ビーチ』と言われていて、本来ならハイシーズンで観光客でごったがえしているのですが、コロナ禍でほとんど人がいなくてキラッキラの綺麗なビーチになっています。
水面上のジェットスキーやボートの往来も無いのでビーチエントリーもし易いです。

じゃぶじゃぶビーチエントリーすると透明度もなかなか良いです。
ちょっと泳ぐとすぐにサンゴ礁が広がり、スカンクアネモネフィッシュ(インド洋のクマノミ)やタイワンカマス群れが見れました。

今日のゲストはフォト派で、普通種でも良いから美しい生物が撮りたいということで、例えばクジャクスズメダイなんかを撮ってもらいました。
158282148_849932098892169_5648075488172622480_n.jpg

光を当てて細部まで見てみるととっても美しい模様をしているお魚です。

いろんな種類のお魚が見れるのですが、珍しい生物や、ちょっとマニアック過ぎるかな?って思いつつも・・・

有孔虫(スジアナハリフサガイ科のエリフィデイウム属の一種)なんかをご紹介したりw
158633058_3464512310427567_3022326387729211622_n.jpg

そして今日はミミックオクトパスにも遭遇!
ミミックとは『擬態』、進化の過程でいろんな生物に化ける術を身につけたタコです。
159025697_2884941395119325_3263658792293126608_n.jpg

これは砂地の穴から顔を出してシャコのフリをしています。
158554543_447379893166882_258455130925656725_n.jpg

こちらはヒラメの擬態で逃げる時に使ってました。
158097352_707797883228123_666493554131788675_n.jpg

クロモドーリス・アンヌラータ
159105914_474618907026953_1653844949442744798_n.jpg

このポイントは透明度も良くて中層のタカサゴ科の魚の群れに巻かれたり、他にもツバメウオの群れや、キンセンフエダイ群れヨスジフエダイ群れなんかも見れ、ワイド目線でも気持ちよく潜れましたよ。


車で少し移動して、2本目はアオセーンというビーチポイントです。
IMG_4156-3.jpg

先ほどのカタビーチはとってもとっても大きなビーチなのですが、こちらはこじんまりしてプライベート感満載で、同じプーケットのビーチでも雰囲気が全然違います。

エントリーして直ぐに出会ったのがこの子。
シシマイギンポ
159082128_847553566093510_324728394222307251_n.jpg

目玉がぎょろぎょろで、歯ぐき剥き出し、フサフサの鼻毛・・・、ブサ可愛いと評判です!(^ ^

ヨロイウオのチビたち
159138955_924039638413007_6389201889335819340_n.jpg

そしてここはサンゴが元気なのでサンゴに依存するタイプの生物もいろいろ見られます。

コバンハゼの仲間もいっぱいいます。
158357740_3208159722620584_1026444073349516458_o.jpg

そしてここはスズメダイの宝庫でもあります。
い〜っぱいいる中から可愛い子や色の綺麗な子を撮ってもらいました〜

ニセネッタイスズメダイ幼魚
158703786_285498209867236_3323965470421902526_n.jpg

オリオンスズメダイ幼魚
158912017_3208159882620568_3061385945048021501_o-2.jpg

ローランドダムゼル幼魚
158463499_3113926898840471_7700245732934429590_n.jpg

インディアンサージダムゼル
158356550_1190407098044129_3330748250314437172_n.jpg

元気なサンゴの周りにたくさんのデバスズメダイやチャイニーズダムゼルが群れている光景は見ているだけでうっとりします。
癒されていると、あっという間に時間が経ちますね・・・


移動の途中にプーケット料理のお店でお昼ご飯を食べました。
美味しかったですよ〜
IMG_6776-2.jpg


そして3本目はマングローブ林の汽水域。

カヤックにダイビング器材を積み込んでのダイビングは冒険心を掻き立てられてワクワクしますね!
IMG_6785-2.jpg

最初に見つけたのはヒメツバメウオ幼魚でしたが直ぐに隠れちゃったので、ここでは写真は以前に撮って頂いた写真を載せておきます。
_DSC1541-2.jpg

ジャワメダカがたくさんいましたよ。
158653122_894762781348228_5610208631757428669_n.jpg

ボルネオハゼがガオー!
158130842_1777620969082194_4890444437798332697_n.jpg

インコハゼなど汽水域ならではのハゼもいろいろ・・・
159123549_3208160145953875_2132179972190315230_o.jpg


思いっきり遊んだ後は、シーフードの美味しいレストランで打ち上げ!
IMG_6789-2.jpg

とっても楽しい一日でした〜♪

今日はフォト派のゲストのマクロ写真でご紹介してますが、ハイシーズン中の海は透明度も良く、サンゴも元気だし群れに巻かれたりとワイド目線でも楽しめますよ。

ボートに乗って遠くの離島へ行かなくても、こんな風にお気軽に楽しめるダイビングスタイルもあるのです。

連休じゃない普通の週末でも、金曜日の夜に飛べば、土曜日の一日だけ思いっきりダイビングを楽しんで、日曜日は潜らないでのんびりプーケット観光やゴルフを楽しんでから飛行機に乗って帰るというのもアリですよ。

報告/TAKESHI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2021/03/10(水) 21:13:58|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/4079-5923fb9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD