FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2009.6.16

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/28℃
風/あり
流れ/なし
透明度上/20m
透明度下/10m

シェベロンバラクーダ

今日はフルデイトリップへ行ってきました。
波があったので、セイルロックへ行くのは断念。
1本目はチュンポンピナクル、2本目3本目はタオ島の東側で潜りました。
波はあっても、水中はすごくキレイです。
流れもほとんどなく外洋でも大物や群れをまったりと探して遊ぶことができます。
中層にものすごい量で群れているユメウメイロを捕食しようと、大きなオオクチイケカツオヨコシマサワラコガネアジイトヒキアジがそれぞれでチームを組むかのように右へ左へユメウメイロたちを追いわまし捕食していました。
青い海をバックにたくさんのユメウメイロの黄色が流れていく様子がとてもキレイでした。

底の方にはサーモがかかっていましたが、そのサーモの中からシェベロンバラクーダ群れが突然浮き上がって出てきたり、ジャワラビットフィッシュの群れが現れたり、このサーモの中にはどれだけ群れが隠れているのだろうと、ドキドキとスリルを味わいながら泳いでいました。

タオ島の東側のダイブサイトも、すごくキレイでした!
巨大なタイマイ、巨大なゴルゴニアンジュリンプ、巨大なワカヨウジ等、何度も『デカイ!』とビックリするダイビングでした。

2本目と3本目はマクロ系で。。とブリーフィングで言っていたのに、
ダイビングが終わってみると、大きなものや群ればっかりを見て遊んでいたように思います。

こんなに良い感じの水中☆
波が落ち着いた時には、タオ島が本気のコンディションになる予感?!

報告/MAYUKO (MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/シェベロンバラクーダの群れ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2009/06/16(火) 18:03:48|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/431-8f023434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD