FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2010.03.09~14

PAWARA3月9日~

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/所によりあり
透明度上/30m
透明度下/8m 

1日目

�イーストオブエデン
�アニタズリーフ
�エレファントヘッドロック
�タートルロック

初!クルーズログを書くなおみです。
今回のスタッフはクマと私、そして日本人ゲストは男性がなんと一人。
ハーレムクルーズです。

朝イチはイーストオブエデンで。
まだ、誰も潜ってないフレッシュな朝イチは本当に気持ちがいいです。
ちょっと、曇り空だったのが、残念。
でも、後半は日が差してきて、水中も明るくなり、
一面に広がる枝サンゴの上を群れるカブラヤスズメダイ、
デバスズメダイに癒され1本目は無事終了。

そして、2本目のアニタズリーフでは、マンタが出てくれました!
全く、予測していなく、急に現われたマンタにゲストも
写真を撮ることも忘れ、見とれていました。
短い時間でしたが、初日からシミラン諸島からの
素敵なサプライズでした。
3本目のエレファントヘッドロックでは、地形を楽しみ、
マッコスカーズフラッシャーラスの求愛を見まくりました。
4本目のナイトダイブでは大きなゴシキエビと遭遇し、
ビーチもプリンセスベイ、ハネムーンベイ、ドナルドダックベイと
1日で3つのビーチを制覇し、1日目は終了。

2日目

�ノースポイント
�ブレックファーストベンド
�コボンウエストリッジ
�コボンウォール

2日目の1本目のノースポイントはサーモクラインもなく、透明度も上々。
青い海の中ソフトコーラルのポリプも綺麗に開き、
タイマイ3匹にも出会えました。

2本目のブレックファーストベンドでは、
潜行してすぐにレオパードシャークが。
最初は横たわっていたのですが、最後は泳いでくれ、その泳ぎさる姿は優雅でした。
その後は畳1畳分ぐらいの大きなナポレオンも現われ、
クルーズ2日目にして、マンタ、カメ、
レオパードシャーク、ナポレオンとメジャーな大物は制覇!!

3本目はコボンで。
残念ながらマンタは現われず・・・。
ナイトダイブもコボンの湾内で潜ったのですが、
ムスジコショウダイのまだ5cm弱のサイズの幼魚が
体をクネクネとしてる姿を見たり、
アデヤカミノウミウシ2個体を観察したり、
このウミウシはミノウミウシの中でも
かなり綺麗な種なのですが、どちらかというとタオ島の方が多く見られ、
久々の再会に私が一番ウットリ見とれていました・・・。

3日目

�リチェリューロック
�リチェリューロック
�コタチャイピナクル
�コタチャイリーフ

朝イチはリチェリューロックからのスタートです!
このタイのビッグポイントでもあるこの大人気サイトは
ディトリップでも週3,4回来てるため、
まさに私達のお庭のダイブサイトです。
そして、今日は。。。透明度が悪い。。。。(涙)
透明度は良いところで10m、悪いところだと5m弱。。。
でも、今まで綺麗なシミランで潜ってきていたので、
上がってきたゲストの反応は
“マクロがむっちゃ面白かった~~~~~♪”
今日は新たにニシキフウライウオの幼魚を発見したり、
もちろんタイガーテールシーホースや
フリソデエビも健在。そして、私たちは見慣れてしまってるのですが、
このサイトはミナミハコフグの幼魚もすごく多く、
今回の私チームの女子達はそんな幼魚達に見事やられていました。
透明度もあまり良くないので、
2本目を終えた後は、コタチャイに早々と移動。

コタチャイでのダイビングは辺り一面の
イエローダッシュヒュージュラーやクマザサハナムロを
狙うカスミアジの捕食、レオパードシャーク、
ツバメウオの群れと人気者も。また、シミラン諸島やリチェリューとは
違う雰囲気のダイビングを堪能しました。
そして、コタチャイでのダイビング後はタチャイビーチに上陸!!
長いこの綺麗なビーチはシミラン諸島ほど人もいなく、
ビーチを走ったり、くまちゃんの肩に担がれたり、写真撮影大会をしたりと
あっという間に夕暮れ時の楽しい時間は過ぎていきました。

Koh Tachai beach

ナイトもタチャイで潜り、この日の無事終了。
夜はビデオグラファーのダンの上映会で盛り上がり、
その後も星を眺めながらビールを飲み、恋話などで盛り上がり、
こうしてクルーズ最後の夜は暮れていったのです・・・。

4日目

�コボンウエストリッジ
�ボンスーンレック

とうとう今日が最終日。
12本も共に毎日一緒に潜ってると、
水中でのチームワークもバッチリです。
朝イチはコボンのウエストリッジで。
もちろん、ばりばりマンタ狙いでしたが、
なぜ???マンタには遭遇できず。
でも、朝一のフレッシュな雰囲気を堪能し、
そして透明度も昨日のリチェリューロック、
コタチャイに比べると青い!!(これが普通なんですが・・・)
とっても小さな40cmぐらいのナポレオンと1m弱のナポレオンを見たり、
バブルコーラルシュリンプや固有種のギンポを観察したりと
マンタは出なかったものの
コボンダイブは綺麗な気持ちの良い1本でした。

そして、最後の1本はカオラックのローカルダイブサイトの
ボンスーンレックへ。
ここ、私大好きなサイトです。
ウミウシ、ハゼが充実!!!!のダイブサイト。
透明度はシミラン諸島に比べると落ちますが、
魚影の濃さはピカイチです。
この日もゲストが驚くほどの魚影、
ギンガメアジ、フエダイ、ホソヒラアジ、
タイワンカマスの子供でバディが見えないほどの群れに囲まれ、
ウミウシも堪能し、こうしてクルーズ最後の1本も無事終了したのでした。


報告/ NAOMI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2010/03/14(日) 18:03:33|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/710-5db3ed3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD