FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

03.14 ~18

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/時によりあり
流れ/あり
透明度上/20m
透明度下/10m 

syugo1_20100318193033.jpg

1日目
①イーストオブエデン
②アニータズリーフ
③エレファントヘッドロック
④ビーコンリーフ

AYUMI2 copy

早朝に少し雨が降りましたが、その後は快晴でした!
朝一、潜る前に水面に浮かんでいたらアオウミガメが私たちのところへやってきました。しばらく息継ぎをしたり水面をゆっくり泳ぎまた水底の方へ入って行きました。潜降してすぐ沖のほうへ遊びに行きました。そこにはアイドルのピカチュウウミウシのインド洋バージョン、Thecaera sp11がいました。時には何匹もいますが、今日は1匹でポツンと、岩にくっ付いていました。しばらく写真を撮ったりしていましたが、そのお隣を見ると更にゾウゲイロウミウシもいました。あのキレイな色の輝きがなんとも言えません。
キレイなサンゴ礁を眺め、癒しのダイビングでした。
2本目3本目はほど良い流れがありました。砂地ではスパゲッティーガーデンイールを見たり、ヤッコエイと一緒に泳いだりしていました。
透明度も今日は良い感じで、ウミウチワやソフトコーラルの周りに群れるインディアンフレームフェアリーバスレットやコラレバタフライフィッシュを見て癒されました。沖合いではホワイトチップシャークが水底で眠ったり泳ぎ回ったりを繰り返していました。
小物系も、マッコスカーズフラッシャーラスのオスが今日はガンガンに求愛行動をしていたので、写真を撮るダイバーにとってはかなり当たりダイブでした。そのお隣ではアケボノハゼが「私も写真撮って☆」と言っているような感じでたたずんでいました。

AYUMI1 copy

そして、今日私が一番興奮したのはナイトダイビング!
ゲストのA・Sさんがライトを振って、私に何か合図をしていたので急いで近寄って行き、指差すところを見たらなんと、クマドリカエルアンコウの幼魚がいました!体は黒で水玉模様!!
「ウォーーーーっ!キャーーーッ!スゴイィィィ!!」と水中で叫んで踊って興奮状態になりました。急いでKUMAを呼ぶと、KUMAも「ホォォォォーー!!」と大興奮!タイでは滅多に見ないので。。
その後はしばらく皆でクマドリカエルアンコウを取り囲んで写真を撮ったりもしていました。
他にはすごく小さなイカの子どももいました。2匹、漂っていて1匹は薄いピンク色、1匹は水色のすごくキレイな色をしたイカでした。
はぁ、興奮しました。

2日目
①クリスマスポイント
②ブレックファーストベンド
③コボンリッジ
④コボンウォール

taimai_20100318193328.jpg

朝一のダイビングは流れが強く、岩陰に隠れながらのダイブでした。
岩がえぐれている面白い地形の影に隠れながら何かいないか散策していました。その中で岩を覗くと、大きなロブスターが4匹も並んでいるところがありました。ヒゲをクルクルと動かしている様子が面白かったので、しばらく見ているとその前で何かが動いた気がしました。
よく見ると、キレイなウミウシがいました。その周りには何種類か岩肌に付いていて、Roboastra gracilis ・ chromodoris michaeli Gsliner・ムカデミノウミウシ・イロウミウシの仲間がいました。気づけば最後までウミウシに夢中になっていて地形&マクロなダイブでした。

moyoufugu.jpg

ブレックファーストベンドでは、砂地のオーロラパートナーゴビー、アンダマンジョーフィッシュ、砂地に寝そべるモヨウフグ。。等の写真をじっくり撮っていました。
水面休息中は、スノーケリングでアオウミガメと一緒にずっと遊びました。

aoumigame.jpg

今日のコボンは、マンタには遭遇しませんでした。。
マンタを期待して待っている間、カスミアジ、ロウニンアジの群れがイエローバックフュージラーを追いかけているところが見れて、面白かったです。
群れを見ながら岩散策でも遊び、キレイなウミウサギガイも2匹岩場に張り付いていました。

3日目
①リチェリューロック
②リチェリューロック
③コタチャイピナクル
④コタチャイリーフ

IMG_0614 copy

今日のリチェリューロックは流れが強かったです!
岩陰に隠れながらのダイブでした。しかし、潮当たりの良い場所ではオニアジ、マブタシマアジ、ロウニンアジの子どもがたくさん群れ、岩肌はキンセンフエダイが覆われ、その周りはイエローバンドフュージラーでたくさん!水面近くではブラックフィンバラクーダの群れも気持ちよさそうに泳いでいました。
そして、今日はタイガーテールシーホースが大移動をしていました。
いつもいる場所にいなく、「いなくなっちゃったかなぁ。。?」と残念に思いながら他の場所のタイガーテールしホースを見に行くと、そこに2匹で一緒にいました。カップル誕生か?!

IMG_0637 copy

他にはニシキフウライウオ、フリソデエビ(背中の模様がハートマークの!)、トマトアネモネフィッシュ等リチェリューロック定番の人気者を見に行きました。
3本目のコタチャイピナクルも流れがありました。
潮当たりが良いほうへ行くと、ギンガメアジの群れ、ピックハンドルバラクーダの群れに出会いました。中層には日に日に増えているツバメウオが20匹くらいで群れていました。
今にも大物が泳いできそう!な、予感を残して上がりました。。
4本目はサンセットダイブをしました。
イエローバックフュージラーやササムロ、ニセタカサゴ、イエローバンドフュージラーたちがものすごい群れで川のように一方向へ泳いでいる様子がキレイでした。ブダイたちは寝床を探そうと、ハードコーラルの隙間の様子を伺ってはヤマブキスズメダイに攻撃されたりして苦労している様子も見られました。チョウチョウウオたち、スズメダイの中間たちも忙しなくうろつき、寝床を探すために大忙しに見えました。
岩の隙間には大きなゴシキエビがいたり、ユカタハタが獲物を狙っていたり中層も岩陰もどちらも面白くて時間が足りないと思ってしまうダイブでした。

4日目
①コボンリッジ
②ボンスーンレック

kinsenaoki.jpg

コボンの透明度が上がっていました。
しかし、出会うことができませんでした。。マンタに。。
リッジの潮が当たるところでひたすら待ちましたが現れることはありませんでした。。どこかお出かけに行ってしまったようです。。
スカシテンジクダイの量はまた減ってきてはいますが、場所によってはまだすごい量で群れています。そこへ捕食に来るカスミアジやクロコショウダイ、ツムブリなどを見ながら大物を待っていました。。
サカナは多いので群れで1本楽しいのですが、マンタがいるかもいれない、、となると出ない日は残念だと思います。
2本目のボンスーンレックも透明度が上がっていてキレイでした。
キンセンフエダイ、ホソヒラアジが群れ群れで、お互い同じチームのメンバーがサカナの多さで見えなくなったりしてすごかったです。
バラクーダの子どもの群れ、泳ぎ回るイトヒキアジ等、中層は次から次へと何かが現れました。
マクロも面白く、メタリックシュリンプゴビー、ニシキフウライウオ、セバエアネモネフィッシュ、ウミウシ各種、1本だけでは遊び足りなさが残るダイブでした。

今回のトリップでは、夜に風と波が出てきたときもありましたが毎日良いダイビングをすることができました。
今シーズン終わりまであと約1ヶ月になりました。最後までガンガンと潜るぞーーー!!

報告/ MAYUKO
MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/(本日のお客様)Thecaera sp11・クマドリカエルアンコウ・タイマイ・モヨウフグ・アオウミガメ・タイガーテールシーホース・フリソデエビ・キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/03/18(木) 16:57:58|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/721-883c59db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD