FC2ブログ

Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2010.03.19~23

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/時によりあり
流れ/あり
透明度上/30m
透明度下/10m 

syugo_20100326142711.jpg

1日目
①イーストオブエデン
②ウェストオブエデン
③エレファントヘッドロック
④ビーコンリーフ

1eastofeden

今回のトリップ、シミラン諸島の透明度がものすごく良かったです!時々冷たいサーモクラインが押し寄せてきて、その時だけは透明度が落ちましたがそれ以外は抜群でした!
1本目はチェックダイブを兼ねてだったので、穏やかなところをゆっくりっと潜りました。大きなウミウチワやお花のように咲き乱れるソフトコーラルを見に行きました。キレイなエダサンゴ地帯では、ものすごい数のデバスズメダイやアオバスズメダイが群れてゲストの方々も感激されていました。

2westofeden

2,3本目は中層のイエローバックフュージラーの群れの中に入り、カスミアジやロウニンアジたちが行きかう様子を見たり、お馴染みのピンクのオオモンカエルアンコウ、ハナヒゲウツボ、ピンク色のサンゴイソギンチャクにいるクマノミ等、可愛いものでも遊びました。

3elephant

4本目はサンセットダイブでした。
前回に出会ったクマドリカエルアンコウの幼魚。今回もまだいるかなぁ??と見に行ったらまだいました!前回はお尻をこちらに向けていましたが、今回は顔をこちらに向けて、見やすい場所にいました。
可愛い!!私は1本ここだけでも楽しめてしまいそうなくらいです。。

2日目
①ノースポイント
②スリーツリーズ
③コボンリッジ
④コボンリッジ      

4northpoint

今日も透明度がすごく良かったです!!
30mはありました。
1本目はレオパードシャーク探しをしました。
沖合いの方へ行くと、イエローバックフュージラーの群れが岩肌を覆うように群れていました。そのすぐ近くには大きなロウニンアジもいました。更に泳いでいるとホワイトチップも見ました。
レオパードシャークを探していると、遠くてタケシがタンクを鳴らす音が聞こえました。ちょうど私たちの下をレオパードシャークが泳いで行ってしまうところでした。追いかけようと思いましたが、すぐちかくにもう1匹発見!水底で眠っているレオパードシャークを近くでじっくり見ました。
その後2本目も浅場でレオパードシャークに遭遇しました。
3本目はマンタダイブでした!
前半は、マンタを探して中層を睨みつけるように泳いでいました。
潮あたりの良い場所に到着して浅場で遊びながら待っていると、出ました!
遠くからこちらに向かって優雅に泳いでくるマンタに会いました。
その後は、しばらく同じ場所をグルグルと泳いでいたのでしばらく見ることができました。大物づいた1日でした☆

3日目
①リチェリューロック
②リチェリューロック
③コタチャイピナクル
④コタチャイリーフ

_MG_3613 copy

昨晩、波が出た時もありましたが朝になると穏やかになりました。
最近、リチェリューロックの透明度が落ちていた時もありましたがまた回復しました!
程よい流れの中、キンセンフエダイの群れ、マブタシマアジの群れなどの中を気持ちよく泳ぎ、ロウニンアジの若魚の捕食アタックを見ていました。
小物はタイガーテールシーホース、フリソデエビ、トマトアネモネフィッシュ、ニシキフウライウオ、ワヌケヤッコの幼魚、ミナミハコフグの幼魚、アンダマンミミックファイル、アンダマンウバウオなど、次から次に出てくる生物をあちこち泳ぎ回って見ながら、1本目終了。
フォト派ダイバーの方は1本目マクロで潜り、2本目はワイドという予定だったのにどちらも選べない!!と悩みに悩んで2本ともマクロで潜ることになったりで、本当に盛りだくさんダイビングなので水中は忙しくって数本潜るだけでは足りない!!とどうしても思ってしまう私たちです。最後上がる直前にはブラックフィンバラクーダが通り過ぎて行きました。
4本目はMAYUKOチームはサンセットダイブ、YUTAKAチームはナイトダビングをしました。

4日目
①コボンリッジ
②ボンスーンレック

最終日は朝からベタナギでした。
海の色も良い感じで潮もちょうど良いくらいの流れだったので、いろいろな場所へ泳いで遊びに行きました。
まずはアケボノハゼを見に行きました。近づいてもあまり警戒しない個体だったので皆でジリジリと近づいてじっくりと見ました。
そのあとは潮が当たる場所へ行きました。そこではサバヒーの群れが右へ左へ移動し、遠くの方ではナニョウツバメウオが群れ、岩肌はスカシテンジクダの群れでたくさんだったので、同じ場所でじっとしていても面白かったです。この日は残念ながらマンタに出会うことはありませんでしたが、もうしっかりと見ていたので、マクロでも皆遊んでいました。

Aya san100

2本目は、ゲストのアヤさんの100本記念ダイブでした。ダイビングから上がってきたら知る人ぞ知る100本記念の儀式をしました。
アヤさん、おめでとうございます!
水中では、キンセンフエダイ、ホソヒラアジのものすごい群れに巻かれたりイトヒキアジを追いかけて遊んだりしながら、メタリックシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼ、ジョーフィッシュを見たり、群れもマクロも充実じたダイブでした。
今回は、大物三昧、マクロもたくさん!

今晩はクルーズの皆様と打ち上げが楽しみです☆

報告/ MAYUKO
MAYUKOブログはこちらをクリック
写真/(本日のお客様)&TAKESHI

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2010/03/24(水) 12:30:56|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bigbluelog.blog111.fc2.com/tb.php/731-2a7598f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD