Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2017.09.19 すいすい♪ぴかぴか☆フルデイトリップ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/ほんの少し
流れ/ほんの少し
透明度/10-25m


今日は波に揺られることなく、すいすいと♪セイルロックへ行ってきました。

光も燦々と降り注ぎ、水面はぴかぴか☆
透明度も良すぎ!!!で、水中もきらきら☆
大きな岩もくっきりすっきり見え、
見上げれば船もはきり見えてしまうほど!
DSCF2004.jpg

水底近く、遥か彼方から向かってくるシェベロンバラクーダ。
個人的には、「彼らで1本楽しめるでしょ!」
と思えるほど、今のセイルのシェベロンの量は尋常じゃないです!!
2D2A5074.jpg

今日はピックハンドルバラクーダもすごい数で群れていました。
群れる様子もかっこいいですが、近くで見るとなかなか凛々しい顔してます。
P9190576.jpg

今日はツバメウオの大群には会えませんでしたが、
ギンガメアジの大玉・大群がいたり、
マブタシマアジが大きな群れを作っていたりと、
やっぱりセイルロックは素晴らし〜(*^^*)

お昼ご飯を食べながら移動し、タオ島のそばに沈めた船を見に行きました。
その名はサタクット号。
こちらも透明度上々☆
くっきりしっかり見え、船のかっこ良さを堪能することができました。
2D2A5249.jpg

船の中を覗けば、クロコショウダイなど大きな魚が
船に負けず劣らず堂々とした様子でいる姿を見ることができます。
P9190642.jpg

船の周りも、ユメウメイロがわんさかいて、大きなホシカイワリもうろうろ。
彼らが攻防戦を繰り広げる様子は、外洋の雰囲気いっぱい♪
午前中に潜ったセイルロックを彷彿させられました。


抜けるような青い水を得た今のタオの海。
楽しくて仕方ありません♪♪♪


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/19(火) 19:54:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.18 ニシエヒガシエ♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少しあり
流れ/少しあり
透明度/10-20m

今日の朝1本目はサウスウエストピナクル。
水底まで綺麗に見えるほど、透明度抜群!!

「行ってみましょうか!」

と確認して、みんなで離れへトライ。
これがなかなか遠いんですよね。。。
ですが、今日の離れは行くだけの価値がありました。

到着と同時にシェベロンバラクーダの群れ。

2D2A4784.jpg

離れの根の下には絨毯のようにどこまでも広がるタイワンカマスの群れ、それとコラボするキンセンフエダイ。
上を見上げれば気持ち良さそうに泳ぐマブタシマアジの群れもいました。

2本目は島周りでまったりマクロ。
イボイソバナガニやギンガハゼ、ヒメダテハゼ、ヒレフリサンカクハゼなど小さいものをじっくり観察。

イボイソバナがに9922

お昼ご飯を食べて、後半戦はタオ島の東側へ。
ある意味贅沢!?な西へ東へと船を走らせるタオ島周遊ツアーです。

ヒンウォンピナクルでは幻想的な森のように群生するハープコーラルやソフトコーラルへ。
そこに住んでいるイソバナカクレエビ、アカスジカクレエビなどを見てきました。
カクレ(隠れ)の名の通り、彼らは見つけづらいのですが、それが進化の過程で得た生き抜く術なのかなぁ、
なんて思いながら、かくれんぼの鬼になったつもりで頑張って探しています〜。

2D2A4872.jpg

P9180171.jpg

そして最後はヒンウォンベイ。
ワイドとマクロが浅い水深で楽しめる癒し系ポイントです。

運が良いことに今日はバンザイ号のすぐ間近にテルメアジの群れ。
眺めてよし、突っ込んでよし、撮ってよしと楽しみ方も時間の使い方にも制限がそれほどないポイントなので
マスク越しでも楽しそうなゲストの様子が伝わってきて、こちらも嬉しくなっちゃいます。

2D2A5030.jpg

今日はバースデイダイブと記念ダイブがありました。
最近の投稿では記念ダイブの写真も多いのですが、それだけ記念ダイブにタオ島を選んでくださるゲストが多くて
スタッフ一同嬉しい限りです。ありがとうございます!

P9180464.jpg

※写真をクリックすると大きくなります。


P9161729

※写真をクリックすると大きくなります。



明日は久々フルデイトリップでセイルロックへ行く予定!!
海ログをお楽しみに!!

報告/KOHEY
写真/ゲストよりいただきました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/19(火) 05:16:28|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.17 風が少し収まって外洋へ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度/10-15m

今朝は風と波がやや収まって、外洋へ出ることができました!

1本目チュンポンピナクル。
やっぱりお魚の多さは圧倒的です!

IMG_5457.jpg

テルメアジの塊、存在感がありますね!

IMG_5481.jpg

IMG_5479.jpg

根の上に群生するセンジュイソギンチャク。
何かを目で訴えるようなハナビラクマノミ。可愛いですね!

IMG_5464.jpg

2本目は地形サイトのレッドロック。
タオ島はこのイバラカンザシが多く、1つ1つのサイズも大きいのです。

IMG_5514.jpg

岩の隙間のアオマダラエイを観察したり、
ケーブに入り、差し込む光に癒されたりも魅力です!

3本目 真っ白な砂地のアオルーク。
透明度も良く、透き通る世界へと溶けるように進むと・・・

可愛いギンガハゼ。ここのサイトはちっこくて黒い個体が多いエリアが広がり、
じっくりと写真撮影タイムを楽しんで頂きました。

IMG_5540.jpg

ソリハシコモンエビやスザクサラサエビ、
オトヒメエビやワヌケヤッコのちっちゃい幼魚にも出会うことができました。

4本目のエントリー前には虹!いいことありそうですね。

P9151725.jpg

4本目はライトハウスピナクル。
透明度も良く、青い海に真っ赤なハープコーラルが映えます!

IMG_5596.jpg

ササムロやサバヒー、ガラスハゼ、タテジマヘビギンポを見ながら進むと、
壁にいたのは豆大福みたいなブチウミウシ。

IMG_5601.jpg

やや風はまだありますが、ワイドに地形、マクロに美しいサンゴも楽しめた1日となりました!

そして、今日は記念ダイブの方もいっぱいいらっしゃいました!
200本記念おめでとうございます!

P9151721.jpg

100本記念おめでとうございます!

DSCF0922.jpg

200本記念おめでとうございます!
P9151723.jpg
※記念ダイブの写真は、クリックすると大きくなります。


報告/Masaru
写真/お客様からたくさんいただきました!ありがとうございました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/17(日) 19:40:55|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.16 記念ダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち曇り
水温/30℃
風/所によりあり
流れ/少し
透明度/8-15m

今日はゲストの強いリクエストにお応えしてフルデイトリップでセイルロックを目指しました。

が・・・、あいにくのお天気で波が高くて途中で断念。
結局島周りで3ダイブ、本日のベストのポイントを選ばせていただきました。

本当はすごく荒れているのですが、島影のポイントは凪で穏やか。
今日も魚群に巻かれてきましたよ〜♪

シャークアイランドでは潜降して、
すぐにユメウメイロやササムロなどのタカサゴ達が出迎えてくれました。

水中はとても静かですが、タテフエダイの黄色や、
ツキチョウチョウウオのオレンジなど目に飛び込んでくるものは賑やかな色達です。

最後は浅場の華やかな枝サンゴ地帯で安全停止。
ここも光が差してとても綺麗でした。

2本目はラムティエンベイ。

ギンガハゼ黄色黒911

砂地ではカッコいいメタリックシュリンンプゴビーや、
ギンガハゼの黄色と黒のペア。

トウアカクマノミは卵チェックするも今回はなし。
それでもトウアカ夫婦は仲良く暮らしていたのでまたすぐに卵を産んでくれるかな?

他にもハマサンゴでスザクサラサエビ、ソリハシコモンエビを観察。
途中スレートにコバンザメがくっついてきたので、ちょっとしたペット気分で
水中散歩もしてきました(笑)

本日最後はヒンウォンベイ。
なんと言ってもここはアジ玉!
これでもかというほどに360度ぐるっとテルメアジ!

P9141675.jpg

気持ち良い3本目のダイビングとなりました。

そして今日は100本記念と200本記念と500本記念ダイブがありました!
おめでとうございまーす!

P9160037.jpg

P9141641.jpg
※写真をクリックすると大きくなります。

sojikasumi-1-2.jpg

日本は本島を台風が直撃するようなコースだとか。。。
皆様もお気をつけくださいね。
こちらも早く風が収まって外洋行けますようにー!!

報告/TAKESHI,KOHEY
写真/テルメアジ玉、記念ダイブのゲスト
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2017/09/16(土) 20:26:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.15 透明度抜群!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れのち曇り
水温/30℃
風/所によりあり
流れ/少し
透明度/12-20m


朝、少し風が吹いていましたが、
外洋にトライしてみよう!
と、いうことで
チュンポンピナクルに向かいました。

ありがたいことに、波はそんなに無く、
無事エントリー。

昨日と変わらない透明度、いい調子!

タカサゴのお魚たちが出迎えてくれて、
南の方にはシェベロンバラクーダも
待ち構えてくれていました!

もちろん、チュンポン名物テルメアジ
《通称アジ玉》とも遊んできました〜♪
P9091461.jpg
ハナビラクマノミがアジ玉を眺めているような
感じがする一枚ですね☆



さてさて、今日のハナビラクマノミの
卵はどんな感じでしょう…。
P9150194.jpg
早く海に出たい!!というような
眼差しのように見えますね(^∇^)
無事に産まれますように…。





2本目はナンユアン島のすぐ側、
ツインズへ。

ハゼ天国のツインズ。
砂地を泳げば、探さなくても目に入ってくる程。
P9150402.jpg
かっこいいメタリックシュリンプゴビーも
発見しました!
見つけれると毎回テンション上がります!!


そして忘れちゃいけない魚。
トウアカクマノミ。
P9150323.jpg
よーく見ると、イソギンチャクから
ピョコピョコと赤ちゃんが顔を出していて
とても可愛らしかったです。




午後は西からの風が強くなったので
東側のサイトへ。

ヒンウォンピナクルの
綺麗なブルーコーラルなところに
アカスジカクレエビが。
P9150512.jpg


ツキチョウチョウウオの黄色い体に
赤いハープコーラル。
コントラストが良いですね!
P9150493.jpg


透明度も良く、流れもなかったので
気持ち良く楽しめました♪





本日最後のダイビングは
ヒンウォンベイ。


サンゴやスズメダイなどの魚を見ながら
締めのゆったりダイビング〜。

ケーブの中からの景色は何とも言えない、
幻想的な雰囲気を味わえました。
P9150527.jpg


ここにもテルメアジのアジ玉が!
ぎゅぎゅっと丸くなっていて、
ついつい突っ込んじゃいました!


明日はフルデイトリップの予定。
強い風が吹きませんように…。


本日もありがとうございました(^∇^)


報告/NANA
写真/お客様から頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2017/09/15(金) 20:18:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.14 シルバーウィークも忙しくなりますよ!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/所により
透明度/12-20m

今日は快晴に恵まれたタオ島。
チュンポンピナクルへ行って来ました!!
贅沢にダブルチュンポン。
こんな日に、珍しく空いているチュンポン♡

いろんな群れがほぼ貸切状態で楽しめました☆
まず北の離れ根にはスゴイ数のキンセンフエダイの群れ。
6A3A9643.jpg

メインの根にはテルメアジが戻ってきてくれました!会いたかったよー!!♡
アジ玉に突っ込んで遊ぶのは楽しいっ。
6A3A9656.jpg

ツバメウオも健在です。
6A3A9679.jpg

2本目、水底にはシェベロンバラクーダのトルネードが☆
6A3A9686.jpg

南の離れ根の周りにはキンセンフエダイ、タイワンカマス、メアジなどなど、ごっちゃり魚が着いています。
6A3A9725.jpg
ここ、最高に楽しい現在のホットスポットです!!

ちびっこともいっぱい遊んで来ましたよー!!

オレンジリーフゴビーや
P9141199.jpg

ハナビラクマノミのキラキラ卵。
目ももうできて、ハッチアウトまでもうすぐ!!
P9141185.jpg

元気に巣立って行ってねー(^^)
P9141191.jpg


午後はシャークアイランドから。
透明度抜群、ながれ程よく!!
でもお魚たちは水底や岩肌にびっちり。。。

運良くブチウミウシの産卵に出会えたり♡
最近の個人的なお気に入りはコガネアジに追いかけ回されるキビナゴ!!!
こまかい物ですが、スケールのデカいこと!!
それがモリモリ元気なハードコーラルの上で盛り上げてくれていて、いつまでも見ていられそう。

最後はホワイトロックへ。
夕暮れ時、のんびりハゼを見ている横で6人のダイバーの誕生です!!
おめでとうございます♡

今週末からシルバーウィークのスタート!!
と共に海は荒れそうですが、、、持ち堪えてくれます様に!

本日もありがとうございました*

報告/YURIKA
写真/お客様から頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


  1. 2017/09/14(木) 12:35:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.13 今日のセイルは…!?

ロケーション/タオ島
天候/快晴
水温/30℃
風/少しあり
流れ/ところによりあり
透明度/10-25m


セイルロックが絶好調続きということで、
今日も行ってきました、フルデイトリップ☆

天気も透明度も抜群!安定の魚影の濃さ!


水底ではおなじみのシェベロンバラクーダが、
トルネードしたり川のように群れていました。
バラクーダ

そして、その上にはピックハンドルバラクーダが!

2種類のバラクーダが同時に見れるなんて…
なんて贅沢なんでしょう♪


るんるん気分で泳いでいくと、
大きな黒い影が動いていました。
何だろう?と思い、
よーーーく目を凝らすと…

ツバメウオの大群でした!
ツバメウオ

あの光景は何度見ても感動します☆


離れの岩の岩肌には、
黄色が綺麗なキンセンフエダイ。
青色の海の中ですごく映えていて
ついつい見とれちゃいました!
キンセンフエダイ

抜群のコンディションだったので、
もちろん続けて2本潜りました♪

今日のセイルもいつもに負けず劣らず
最高でした(^∇^)



3本目は癒されサイト、
ヒンウォンベイで締めます。

ツキチョウチョウウオやワヌケヤッコ、
スズメダイなどの可愛らしいお魚を
見ながらまったりダイビング〜♪

と、思いきや!

どーん!と大迫力の
テルメアジのアジ玉が!!
テルメアジ玉3

アジ玉に突っ込んでいき、
360度テルメアジになったり、
外から色んな角度で写真を撮ったりと、
お客様もとても楽しんでいました。

テルメアジ玉


今回も3本とも思う存分楽しめた
フルデイトリップ。
次はいつ行けるかな〜!!


報告/NANA
写真/スタッフ TAKESHI
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/13(水) 18:14:19|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.11 NEWダイバー続々登場&記念ダイブ!

ロケーション/タオ島
天候/曇り後雨
水温/30℃
風/一時あり
流れ/ところによりあり
透明度/10−20m

朝日はすっぽりと分厚い雲に隠れてしまってましたが、
外洋サウスウェストピナクルへ行ってきました!
水中はやや流れがあるものの、

IMG_4031.jpg

少しだけ差し込んだ太陽の光と、
こんなにたくさんのクロリボンスズメダイ。
下の方には小さいバラクーダがぎっしりと。
透明度は水底が綺麗に見えるほど。

エキジットするとすぐにキャプテンから
『チュンポンでジンベエが出たぞ』との情報!
急いで南から真反対の北の外洋、チュンポンピナクルへ。
結果、ニアミスで会えませんでしたが、
それでもオープンウォーター生は笑顔でダイビングを楽しんでいました。

P9091488.jpg
※クリックすると大きく表示されます

P9091483.jpg
※クリックすると大きく表示されます

P9091484.jpg
※クリックすると大きく表示されます

曇っていて、水中が暗かったせいか、
センジュイソギンチャクが閉じて、

P9091481.jpg

綺麗なピンク色の風船が岩にいくつもくっついているようでした。

ここで1000本記念を迎えられたゲストが☆

6A3A9568.jpg
※クリックすると大きく表示されます

ここ数日、記念ダイブとNEWダイバー誕生で大盛り上がりのビッグブルーチャバ。
みなさん、おめでとうございます!!!

お昼には突然の激しい大雨!!にも負けず、BANZAI号は元気にホワイトロックに向かいます。

エントリー前には激しかった雨も止み、皆次々と海の中へ。。
太陽の光が無かったので少し暗めではあったものの、中はとってもキレイっ♪
真下のサンゴ地帯がハッキリと見える。。嬉しい!!
いつまでもこの透明度が続いて欲しいなぁ。。

午後からは、幼稚園・小学校からの幼馴染み仲良し4人組の、
とっても元気なオープンウォーター講習生達も加わりましたよ。
スキルをどんどんこなしていきます。初めての海なのにみんなとっても上手!
そしてとっても楽しそう♪
水面に上がった瞬間に『楽しいっ!』と叫んでいました^^

午後2本目はマンゴーベイでのんびりファンダイブ&オープンウォーター講習。
広い砂地の水底にはギンガハゼやレッドマージンシュリンプゴビー。
少し浅いところに行くとサンゴ地帯。
ツキチョウチョウウオやヤノリボンスズメダイなど、
マクロをのんびり楽しんでいると、
大きな大きな、立派な体格のオニカマスが!
目の前に突然登場したイカつい奴にびっくり!

P9110119_01.jpg
午後もまた新たに100本記念ダイブを迎えられたゲスト! めでたいことは続きますね。
おめでとうございます!

まだまだ透明度のいいタオ島では、常にコース受講生を募集中です!
少しでも興味のある方々、是非参加してみてはいかがですか???
お待ちしております♪


報告/NATSUKI, IZUMI
写真/お客様より頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/09/11(月) 18:34:46|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.10 セイルロック絶好調継続中

ロケーション/タオ島
天候/晴れときどき曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/ほんの少し
透明度/20-25m

前回同様の高透明度を期待して行ってきましたセイルロック!
本当に行ってみないと分からないこのポイントですが、今日も良好で一安心。
IMG_3938.jpg
エントリー直下、シェベロンバラクーダのトルネード!
相変わらず、凄い量です。

IMG_3906.jpg
上を向けばツバメウオの群れ!群れ! これぞセイルロック!なシーンです。

IMG_3900.jpg
そしてこちら、クロアジモドキの群れ。僕も数えるほどくらいしか見たことのないレアな魚です。
ちなみに食べると美味しいらしいです。

セイルロックを2本楽しんだ後は島にもどり、ツインズでじっくりと締めダイブ。
こちらもボート上から水中が見渡せる透明度!
IMG_3985.jpg
寄れます、寄れます、ぜんぜん引っ込まないメタリックシュリンプゴビー。

IMG_3989.jpg
サンゴの表面じっくり探すとスポッティーブレ二―

P9081446.jpg
色鮮やかなイバラカンザシの密集。
カメラ派にとってはいつまでも撮影に没頭してしまいますね。

P9081436.jpg
透明度良いのでトウアカクマノミのコロニ―も遠くからでもすぐ見えてきました。


ということで今日も3本とも透明度抜群のフルディトリップでした。
ずーとこのコンディションを保ってほしいなぁー。
ご参加頂いた皆様、今日もありがとうございました!

報告/RYO
写真/本日のお客様より。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/10(日) 20:03:49|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.09 絶好調!!!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度/10-20m


水面はフラット
透明度抜群
空も青く天気も上々

本日も非の打ち所がないコンディションでした!!!!!


1本目:サウスウェストピナクル

水面から海を覗くと、水底がしっかり見えてビックリ!

岩の一面を覆うクロリボンスズメダイに混ざって、
カマスの幼魚の集団が、キラキラ輝きを放っていました☆
P9091093.jpg

岩の隙間の暗がりでは、ブルースポッテッド・スティングレイが
ソリハシコモンエビにクリーニングされていました。

こちらは、そのエイの体の模様を背景にエビをクローズアップしたものです。
P9091086.jpg
こんな撮り方もおもしろいと思いませんか?



2本目:沈船サタクット号

潜降を始めてすぐ、
遠くにあるはずの沈船が見えてビックリ!

船首から船底や、船尾近くまで写りこむなんてあり得な〜い(*^∇^*)
P9071109.jpg

透明度が良いので、中を覗いてもこんなに良く見えました☆
P9071119.jpg



3本目:シャークアイランド

ここでも潜降を始めるや否や、水底が見えました!

そこは砂地。
立派なメタリックシュリンプゴビーが2匹で居るなんて、ビックリ!
P9071182.jpg

今日も相変わらず浅場のサンゴ地帯は美し過ぎました♡
今、あるサンゴの隙間では、アツクチスズメダイの幼魚が
美しく、そしてカッコよく、青い光を放っています。
P9071270.jpg


こちらは、透き通るような青い海で、
オープンウォーターダイバーを目指す若者たち。
P9071210.jpg

オクトパス浮上も悠々とこなしていました。
P9071275.jpg



4本目:キンコンロック

ちょっともやっとして、タオ島の素顔がお目見えした感じでしたが、
岩の浅い所でギンポちゃん達を愛でるには全く問題ありません。

この子は只今正体を突き止めようとしている最中の子。
P9071363.jpg
目の下の、涙のような光の玉が、目を引きます♡

マツバギンポもいますよ♡
P9071329.jpg


明日はまたもやフルデイトリップでセイルロックへ行くことに。
楽しみ過ぎてたまりません( ^ω^ )


報告/Hossy
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/09(土) 20:02:39|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.08 1400記念とオープンウォーター認定!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/31℃
風/なし
流れ/なし
透明度/15−25m

現在透明度絶好調、上がり調子のタオ島です!
まずは午前1本目チュンポンピナクル。
今日のチュンポンは船も少なく、私たちがエントリーした時にはほとんど独占状態。
透明度は25mはあったでしょうか。
離れの岩も、水底までも綺麗に見えてました☆
今一番注目されている離れ岩にいる、
メアジ、タイワンカマス、キンセンフエダイのかたまり。
ものスゴイ量の魚がギュっとここに集まっています!
テルメアジも以前よりは少し数も増えました。
ツバメウオも20枚くらい根の上でフワフワと。。
現在大型コース開催中のため、オープンウォーター生もたくさん。

P9060012.jpg

しっかりと中性浮力をとりながら、
安全停止するまで、

P9060017.jpg

魚影の濃さを思いっきり楽しんでいまいた!

そして!
なんと1400本記念ダイブのリピーターゲストもおられました。
おめでとうございます!
P9081000.jpg
※クリックすると大きく表示されます

2本目のグリーンロックでは流れもなく、これまた透明度15mくらい。
ナンユアン島側にはツキチョウチョウウオが群れていたり、
ロクセンヤッコやワヌケヤッコのペア、
ヤギにはイボイソバナガニ。
岩と岩が重なり合ってできた隙間をスイムスルーしながら。。。
イバラカンザシの大群生地帯で癒され。。。
P9081030.jpg

あっという間にオープンウォーター講習終了。

オープンウォーターダイバー誕生、おめでとうございます!

IMG_9762.jpg

午後1本目は島の東側、ラムティエンベイ。
水面から水底がくっきり見えるほど。
ここでもオープンウォーターの講習がスタートしていました。
初めての海がこんなに綺麗だとテンション上がっちゃいますね!

砂地にはハゼ、ハゼ、ハゼ。
マブタシマアジの大群が何度も目の前を通り過ぎたり。
島側の浅場はイバラカンザシがカラフルで、黄色いツキチョウチョウウオのかたまりが
更に色を加えて、太陽の光に照らされた竜宮城のよう。

4本目はホワイトロック。
ホワイトロックの透明度も◎!
水面から水底の岩も魚も丸見え。
今度は生徒さんたちも中性浮力をうまくとりながら、
サンゴ地帯を泳いでいます。

P9060050.jpg

スキルの練習だってみんなもう余裕でしたね♪

P9060057.jpg

明日も見たことのない景色がきっと待ってるはず!
楽しみ〜♡


報告/NATSUKI
写真/BIG BLUE DIVING CHABA
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/09/08(金) 19:17:24|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.9.7 至高の時間。フルディトリップ報告!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20-25m

真っ青な空!トロトロに見える水面!
バンザイ号はセイルロックへ向けてスイスイと進みます。

1本目船上からも水中の地形が見える抜群のコンディション!セイルロック。

程よい流れを感じつつ水色の世界へと溶けていくと・・。

大きなヤイトハタが4匹も、そばにいまして、
その内の1匹はかなりの大きさ。

ギンガメアジやタカサゴたちにまみれて、
海の強者の風格が伝わってきます。

このシーンだけでも今日は凄かったなと言えるところですが、
今日はまだまだ続きます。

ピックとシェベロンのコラボ

2000匹ほどのシェベロンバラクーダ!
その上には大きなピックハンドルバラクーダ。
さわに背景にはツバメウオ。
その周りにはタカサゴたち。

もう・・ちょっと・・・すごいんですけど・・・
そして透明度は25m。セイルロックの凄さを実感。

2本目はまだ見ていないギンガメアジを狙いました。

少し群れているな、と思い集めてみると、

・・あれ・・サーモから湧き上がってきて・・あれれ・・
こんなにいたっけ・・・ わーーー!

ギンガメ2017−09

360度視界はギンガメアジ。

ヨコシマサワラ、ササムロ、アカマダラハタ、
コガネアジも観察して安全停止に入りました。

3本目はツインズ。
こちらも透明度は良く、表現するなら、

「すべて丸見え」w

砂地では可愛いギンガハゼの黄色と黒のペアや、
ド派手なメタリックシュリンプゴビー。

アオマダラエイ9922

ほんの少し産んだ卵のお世話を一生懸命しているトウアカクマノミ。
後ろからサビウツボにツンツンされて、びっくりしていたアオマダラエイ。

浅場の美しいサンゴエリアを進むと、
ツキチョウチョウウオやロクセンスズメダイが群れ、
ダイビングの癒しの楽しみを感じ、安全停止へ。

満月前後ということで、少し流れはありましたが、
最高のフルディトリップとなりました!

このコンディション、なるべく長く続いて欲しい!
本日ご参加のみなさん、ありがとうございました。

報告/Masaru
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/07(木) 17:01:58|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.06 素敵なことが起こりました!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/なし
透明度/12-20m


今日はどこへ行っても、
朝も昼も夕方も、海が青く透き通っていました☆

チュンポンピナクルでは、今シーズンいち!
水深30mにある岩が、潜降して少ししたら薄ぼんやり見えてきました。
これは今シーズン初の出来事!

IMG_5775.jpg

そこにはキンセンフエダイの大・大・大群が♪
今シーズンなかなかお目にかかれていなかった立派なヤイトハタもそこにいて、
いきなりメインイベントがやってきたようでした。

IMG_5795.jpg

流れもなくて、とにかく綺麗☆
イエローバンドフュージュラーを始めとするタカサゴ科の魚達と
ツムブリが激しいバトルを繰り広げる様子を
じっくりはっきり見て楽しむことができました。

そんななか、チュンポンピナクルに住むアカオビハナダイと
じっくり向き合っていたチームもいました。
DSC_6886.jpg
美しいです♡

クロリボンスズメダイが仲睦まじくしていました♡
DSC_6916.jpg

あまりにもコンディションが良かったので、
もう1本チュンポンピナクルで潜りたかったのですが、
クラゲがたくさんいたので、後ろ髪をひかれながらグリーンロックへ移動。

しかし、行って良かった!
なぜなら、ここも流れもなくて水が青く透き通っていたから☆

潜降と同時に水底にある普段見えない岩が見えるほど透け透け。
そんななか、浅場では気持ち良さそうに集まるツキチョウチョウウオを眺めていると、
それだけで幸せ気分が盛り上がっていきます^^

午後に行ったシャークアイランドの透きとおり具合も上々!
タオ島で長年潜り倒しているTakeshiやAsukaも驚く程!!

ここはシミラン!?

と思うほどの抜け具合☆

黄色を携えているユメウメイロが青〜い海に漂う光景は、
とてもとても美しかった(*^^*)

これだけ透明度が良いと、シャークアイランドの絶景ポイント、
浅場のサンゴ地帯はいつもに増して美しい!
6M6A9846.jpg

クリスマスツリーワームの前で吠えるタテジマヘビギンポ
を激写したお客様の頭上では、キビナゴがキラキラと華を添えてくれていました♡

ツキチョウチョウウオも群れていました。
IMG_5856.jpg

ハナビラクマノミの通称・マロちゃん。
本来は模様のない目の上に眉毛お陽が!
DSC_0358.jpg

日が傾き始めようとする頃に行ったヒンウォンベイも、
船から水底が見えるほどの透け具合☆

数千匹いるかと思われるほどのテルメアジの群れも
青い海の中で燦々と降り注ぐ光を浴びて美しさ倍増!

IMG_5903.jpg


そこにクリスマスツリーワームが加われば、
オボロゲタテガミカエルウオの可愛さも倍増です♡
6M6A9954.jpg

最後はヒンウォンベイの浅場のレアキャラ?!をご紹介。
その名もミヤラビハゼ。
DSC_7029.jpg
頬を赤く染めた美しい子です♡


どこへ行っても綺麗で綺麗で驚かされた今日。
素敵な素敵な1日となりました^^

そして今日は記念すべき1000本記念ダイブのゲストがおられました。
おいめでとうございます!
IMG_5886.jpg
※画像をクリックすると大きくなります

報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/06(水) 20:45:14|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.05 外洋からナイトダイブまで盛りだくさんの一日!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/なし
流れ/ところによりあり
透明度/10−15m

朝日とともに 本日も元気にダイビングへ出発です!
午前1本目はサウスウエストピナクル。
流れはややあり、20m以下にはサーモクラインが。。。
しかし、それより浅いところは真っ青でとてもキレイ☆
この写真を見ていただければ分かっていただけると思います!
水中まで差し込む太陽光が、水中世界をこんなにも美しく輝かせる。

767A6777.jpg
マブタシマアジの群れ。

そそり立つメインの岩が光と影を作り出す。

767A6865.jpg

なんとも幻想的♪

マクロネタも。
チャイニーズダムゼル。

DSC_0159.jpg

2本目はホワイトロック。
水面から水中の岩がはっきり見えるほどの透明度。
カラフルなイバラカンザシのそばにはタテジマヘビギンポ。

767A6966.jpg

タオのイバラカンザシはカラーバリエーションも豊富♪

午後1本目はタオ島の東側。
ソフトコーラルやハープコーラルが点在するヒンウォンピナクルへ。
水面近くは結構流れていたのに対し、潜降してしまえば程よい流れで、
ハープコーラルのポリプもしっかり開いていました。

6M6A9284.jpg

トサカのポリプも綺麗に開いています。
そこにエビが乗っていました。

767A7015.jpg

黄色やピンクのソフトコーラルを背景に、
レアキャラのゴルゴ二アンシュリンプが。
なんと!
本日ここで1200本を迎えたゲストがいらっしゃいました♪

2J3A4662.jpg
※クリックすると拡大されます
おめでとうございます!!

2本目はオイランハゼ観測チームとツインズで潜るチームに分かれて。
オイランチームはこの求愛ディスプレイを撮影しに。

767A7090.jpg

しっかり全てのヒレを広げてメスに猛アピール!

別チームは、タオ島とは思えない程透明度が良かったツインズでじっくりハゼ観察。

767A6895.jpg

メタリックシュリンプゴビー。
こちらもヒレの模様が美しい。

そして本日のラストダイブ。
トウアカクマノミのハッチアウト。

6M6A9459-3.jpg

生命が誕生する瞬間に立ち会えるなんて。。
感動のワンシーン。
写真中央にはハッチアウトしたばかりの子が。
元気に育ってまた戻って来てね^^

明日は満月。
何か素敵な事が起こる予感が。。。♪


報告/NATSUKI
写真/お客様よりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/09/05(火) 17:57:20|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.03 暑い、熱い1日!!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度/10-15m


9月に入ってもまだまだ暑いタオ島。

6A3A9420.jpg

快晴の中、バンザイ号は風を切って
1本目のダイブサイト、グリーンロックへ向かいました。

グリーンロックに少しずつ増えてきているトリガーピット。
そわそわしながらメインの岩の方へ…。

いくつもの岩が重なって出来た
通り道=スイムスルーをくぐったり、
ワヌケヤッコやミナミハコフグの可愛い幼魚を見たり、
思う存分楽しんできました!

続いて2本目はチュンポンピナクル。

最近ご機嫌なチュンポン。
今日も透明度が良く、絶好調♪

6A3A9323.jpg

目の前を覆い尽くすクロリボンスズメダイの群がり。
6A3A9352.jpg

この前まで岩のトップに群れていたメアジが
何と離れの岩の方へ移動していました!!
いつもいるキンセンフエダイとタイワンカマス。

6A3A9346.jpg

その上で泳ぐメアジ。
初めて見る3層の群れに大興奮でした!!

水底近くにはシェベロンバラクーダの川が。

6A3A9369.jpg

それに見とれていると、どこからともなくオニカマスが登場!
1匹でしたが、圧巻の存在感。
久しぶりに出会えて嬉しかったです♪


さてさて、午後の1本目はラムティエンベイへ。

船から水底が見えるほどの透明度!キレイ!!

まずはケーブで遊びました。
暗がりに光のカーテンが美しい。
6A3A9471.jpg

6A3A9473.jpg

砂地を進むと、ハゼ達が顔を出して私達を待ってくれていました♡
色とりどりの被写体を様々な角度からレンズに納めるお客様。
ハゼも目一杯、背鰭を広げてアピールしていました。

浅い方には、タオ島を代表するアイドル、
ツキチョウチョウウオが群れていました。
青×黄のコラボに思わずしばらく見とれちゃいました!

じっくりマクロの後の4本目は、
ヒンウォンベイで締めくくり。

アジ玉いてくれるかなぁ…。と期待しながら
途中、サンゴの下のブルースポッテッドスティングレイを
確認しつつ進むと…。

!!!

目の前に急に現れる大きな巨大な影!!!
もしや!!!
そうです。アジ玉です!!!

写真を撮ったり、アジ玉の中に入ってみたり、
下から覗いてみたり、みなさん思い思いに
楽しんでいました♪




報告/NANA & IZUMI
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/03(日) 22:24:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.02 9月最初のフルデイトリップ

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/10−15m

1本目 セイルロック

今日は朝から気合を入れていざセイルロックへ!
ピーカンフラット最高なコンディションです☀︎

エントリーするとすぐに離れの岩へ…

するとたくさんのオオクチイケカツオが堂々と登場。
そして潮あたりの良い方へ進むと…
ドッカーーーーーーンと壁のように群れてる無数のツバメウオに遭遇!!
そこを横切るピックハンドルバラクーダΣ(・□・;)
さらにさらにギンガメアジ!!

今日のセイルロックも我々を魅了してくれました〜



2本目 セイルロック

2本目も1本目のドキドキとワクワクをそのままにエントリー!

チムニーという縦穴で遊んで…
穴を通過して外に出ると…
目の前にシェベロンバラクーダの大群が!!

1本目は深場にいたのに2本目は目の前に来てくれました〜
そのまま10分くらいバラクーダと並走できました!

2本目は少し流れが強くなってきたものの、
流れを避けながら存分にセイルを楽しみましたよ〜



3本目 サウスウェストピナクル

お昼ご飯を食べながらさらなる外洋のポイントへ移動です。
今日1日でタオ島の3大外洋の2つを制覇しちゃう贅沢なトリップです♡

ここではカマスのちびっこが川のようにいましたよ〜
さらに岩の方にはびっしりクロリボンスズメダイやヤノリボンスズメダイ。
時折前を横切るマブタシマアジの群れ〜

さらに泳げばクロホシフエダイやキンセンフエダイの群れがいましたよ〜

最後は安全停止の前にゆっくりハナビラクマノミを見て1日を締めくくりました!


最近調子の良いタオ島!
明日はどんな表情をみせてくれるんだろうなー


報告/ RICKY
写真/お客様から頂いた過去の写真を引用しました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2017/09/02(土) 20:03:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.09.01 今日から9月突入です!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度/8-20m

気づいたらもう9月。
駆け抜けるように過ぎていった8月。
今月はどんな出会いに恵まれるのでしょうか?☆

さてさて本日のBANZAI号はサウスウエストピナクルからのスタートです。
ボート上からいい具合の青色を確認してエントリー!
サーモもなく、綺麗でした♪
黄色が鮮やかなキンセンフエダイや、川のようにごっちゃりといるクロホシフエダイなんかと遊びながらシェベロンバラクーダを探しに行きましたが残念ながら不在だった様子。。。
かわりに出会えたのは立派なヤイトハタ!!大きなカラダを重そうに中層をゆらゆらと泳いでおりました。

その後向かったのはシャークアイランド。
こちらも、頗る綺麗!!♡
なんて気持ちの良い癒しダイビングなのでしょうか。
水底付近にどこまで続くの?と思わせるようなタテフエダイの群れを始め、
見事なツキチョウチョウウオの群れ。
本日は2箇所に分かれて群れていてくれました。
さすがはシャーク名物ツキチョウチョウウオ!
浅場のサンゴ地帯は個人的に大好きな場所です。

P1410566 2

これでもかっというほど元気なサンゴは眺めているだけでこちらまで元気をもらえます。
そこで出会えるちっちゃな生物達も魅力的ですが、現在その浅瀬にキビナゴ大爆発中!
キビナゴたちがキラキラ、キラキラと煌めく様は、どれだけ見たって飽きません♪
そんな癒し系ダイビングをもちまして5名のAdvanced Adventurerが誕生しましたよ。
おめでとうございます*

午後からは島の東側にあるヒンウォンピナクルへ。
こちらも綺麗でした!!
キレイなブルーコーラルのすぐ近くにいるのはゴルゴニアンシュリンプ。

ゴルゴとコーラル

お散歩中のハタタテダイやツキチョウチョウウオとブルーコーラルのコントラストがとてもフォトジェニックでした☆

sato-mitsuru-san (1 - 1)-8


最終ダイブは島周りの代表格、ツインズへ!!
ハゼ、ハゼ、ハゼと、みなさんハゼとにらめっこ。
たっぷりギンガハゼやメタリックシュリンプゴビーなど思い思いの?ハゼと向き合って、その後はトウアカクマノミとにらめっこ。
にらめっこ三昧の最終ダイブになりました。

明日はセイルロック遠征です!
コンディションやいかに?!
明日の海ログも乞うご期待です♪

本日もありがとうございました:)


報告/YURIKA
写真/お客様から頂いた過去の写真を引用しました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/09/01(金) 19:04:52|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.31 8月最終日、まだまだ終わらない夏。

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度/12-20m

新しくBIG BLUE Chabaに仲間入りしたIZUMIです。
賑やかなタオ島の海をたくさんご紹介していきたいと思ってますので、みなさまどうぞよろしくお願いします。



今日は朝からチュンポンピナクルで2ダイブしてきました。
風もなく、こんなに穏やかな水面にエントリー。

IMG_4406.jpg

昨日、オープンウォーター認定を受けた立派なダイバー達、今日は引き続きアドバンス講習です。
みんな楽しそう!

IMG_4450.jpg

ピックハンドルバラクーダにも出会えたり、(しかもとっても近い(^ ^)!!)

IMG_4386.jpg

魚影の濃いタオ島ならではの、群れ×群れ、キンセンフエダイとタイワンカマスの圧倒的なコラボレーションをじっくり楽しんできました☆

IMG_4431.jpg

たっぷり2本だったので、余すところなく楽しめてしまいました!!

午後からはやや変化球?沈船からのスタート!!

IMG_4477.jpg

最近の沈船はやっぱり荘厳でかっこいい。
引いて撮ってもこのかっこよさ!!沈んでいる船だと思えないような、、、。

最終ダイブはグリーンロック。

お天気も良かったのでツキチョウチョウウオの群れも綺麗。
スイムスルーに入ったらおっきなジェンキンスウィップレイにも鉢合わせちゃいました♪♪

最後はねちねちマクロで。
タオ島らしい、タテジマヘビギンポとイバラカンザシ。

IMG_4541.jpg

カラフルに魅せてくれるこのイバラカンザシ、やっぱり好きです!!

明日はどんな出会いがあるでしょうか♡
本日もありがとうございました!!

報告/IZUMI YURIKA
写真/お客様から頂きました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/31(木) 19:57:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.30 透け透け♬

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/ほぼなし
透明度/12-20m

「こんなに青いタオ島は初めて見た!」
というお言葉を、
何度かお越しいただいているお客様からいただきました。

それくらい、今日の海は透き通っていました☆

サウスウエストピナクルは、「透明度20m!!!」

タオ島ではなかなか言う機会がない数字です(^0^)

シェベロンバラクーダの大群も、奥の奥のそのまた奥の子まで見えます!
IMG_4203.jpg

クロリボンスズメダイ越しでもマブタシマアジがしっかり見えます♪
IMG_4208.jpg


外洋だけではありません。
島のそば、ツインズも、ホワイトロックもレッドロックも、
今日潜ったところは、どこも透明度が良かった^^

そんな海で泳いでいると、
それだけで気分は、美しく咲き乱れるクリスマスツリーワームのよう(*^^*)
IMG_4259.jpg

ハナビラクマノミも、いつもより可愛く見える気までしてきますw
IMG_4277.jpg

青い海を背にし、
青い斑点が綺麗なブルースポッテッドスティングレイを背景に、
かわいいかわいいヒレフリサンカクハゼ♡
IMG_4300.jpg

この透明度が少しでも長く続きますように☆


8人のマサル・オープンウォーター講習チームの報告です。
外洋サウスウェストピナクルで水深18mを目指します!

綺麗に見える上々のコンディション。
完璧な中性浮力ではありませんが、
みなさんインストラクターと同じ高さを泳ごうと、
一生懸命に肺をコントロールしています。

そんな生徒さんの前に登場してくれたのはシェベロンバラクーダ。
グルグルと渦を巻く様子も見ることができました!

マスクの前を覆いつくすかのごとく群れるクロリボンスズメダイ。
ツキチョウチョウウオにキンセンフエダイも。

午前2本目はツインズにて。
マスク脱着などのスキルを終えて・・・・

P8300981.jpg

8人のNEWダイバー誕生!

余った時間で水中でバック転したり前転したり、
フィンを脱いで月面にいるかのような感覚で遊びました。

別れは突然・・午後にタオ島を出発する方、
午後からさっそくファンダイブする方、
明日からアドバンス講習の方。

この一期一会を大事にして、
またどこかで必ず集まりましょう!

P8300972.jpg

報告/Hossy Masaru
写真/Newオープンウォーターダイバーと、お客様から頂いた素敵な写真です。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/30(水) 19:48:26|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.29 ギョギョギョ〜 大興奮!!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少し
流れ/なし
透明度/12-25m

1本目 セイルロック

海況も良くなり、天気も絶好調☀︎
そんな中セイルロックへ向けフルデイトリップ出発!!
セイルに到着し、ドキドキワクワクのエントリー… 

すると… 

想像を超える透明度!! 
エントリーした瞬間水底までスコーーーンと抜ける海!!
すぐに川のようなシェベロンバラクーダの群れ!!

IMG_4048.jpg


すこし泳げばギンガメアジの群れ!!
さらに見上げるとツバメウオの大群!!

IMG_4038.jpg


あっちを見たりこっちを見たり忙しい⤴︎⤴︎ 

さらに少し泳げばクロホシフエダイとキンセンフエダイの群れもいました〜
時々現れるオオクチイケカツオやピックハンドルバラクーダなどの大物達も登場
セイルの圧巻の光景にスタッフもゲストも大興奮!!



2本目 セイルロック

もちろんそのまま水面休息後もセイルでエントリー。
興奮しすぎて1本目に言い忘れましたタカサゴ系も相変わらず群れ群れでした〜 

1本目は大興奮だったので2本目はゆっくりじっくり魚達を見ることに。
魚影だけでなく地形も楽しむダイビング。
チムニーという縦穴を通ってみたり

P8291608.jpg


岩陰にいる特大サイズのヤイトハタやアカマダラハタをみたり… 
でもやっぱり興奮しちゃって様々な群れの近くを泳いできました〜 
大興奮の2本はいつも以上にあっという間のダイビングでした。

セイルもこの調子をキープしてくれるといいですね!



3本目 ラムティエンベイ

お昼ご飯を食べながら島周りへ移動しゆったりまったりダイビング。
ラムティエンも透明度良し!

ロープ沿いを潜降していくとまずはツバメウオの若魚が出迎えてくれました。
沖の方をみるとマブタシマアジの群れも登場!!

そして砂地でゆっくり写真撮影。
ワイドでワクワクのあとはじっくりマクロ!

IMG_4116.jpg


みなさん集中モードです(笑)
 
ギンガハゼ、メタリックシュリンプゴビーなど様々なハゼをじっくり観察しました〜 

ヤギにはキヌヅツミの仲間と思われるウミウサギがいましたー

P8291642.jpg
 

岩陰影の奥をライトで照らすと…
可愛いオレンジリーフゴビーもいましたよ!

P8291665.jpg


今日もタオ島の海が1日を最高なものにしてくれました!


報告/NANA & RICKY
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/29(火) 18:01:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.28 今日も楽しく4ダイブ♪♪

ロケーション/タオ島
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/チュンポンピナクルはあり
透明度/7-13m


今日もまだ風と波が少しありましたが、
朝一は外洋チュンポンピナクルへ行ける程度。

透明度が少し上がっていて、
水底近くで群れていたシェベロンバラクーダもくっきりはっきり見える!撮れる!!

相変わらずわんさかいるタイワンカマス。
キンセンフエダイも負けじと乗り出してきました。
P8283790.jpg


P8283798.jpg
センジュイソギンチャクが広がる根の上で
ハナビラクマノミを眺めているファンダイバーのそばでは、
オープンウォーターダイバーを目指している子達が頑張っていました。
こちらは、生徒さんたちを優しく見つめるAsukaと生徒さんたち。
P8283800.jpg
彼らはこのあとも課題をこなし、
晴れてオープンウォーターダイバーになりました!
おめでとうございます!!!


外洋で遊んだあとは、サンゴ地帯で癒し系ダイブ♪
P8283829.jpg

シャークアイランドの浅場に広がるサンゴ地帯は、
いつ行ってもほっこりします(*^^*)
P8283851.jpg


こんな子達にもほっこり癒されます♡
P8283805.jpg
セラトブレグマ属未同定種。
なんだか堅苦しい感じがしますが、濃いオレンジ色の模様が可愛い〜(^-^)


P8283887.jpg
ハタタテサンカクハゼも、オレンジ色の水玉模様がCuteです♡

この子のそばには、透け透けオシャレカクレエビがいました。
P8283877.jpg
節の色を変えているところが確かにお洒落☆

こちらは名前がお洒落(?!)なオトヒメエビ。
P8283865.jpg
”乙姫らしさ”を感じますか??


最後に、島の東側の出航場所をご紹介。
島の西側のサイリービーチからの出航が大変そうなときは、
山を越えて島の東側へ行き、こんなに穏やか〜なヒンウォンベイから出航しています。
P8283832.jpg
明日はここからセイルロックへ行く予定です!


今日もありがとうございました。



報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/28(月) 18:26:53|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.27 島影のんびりダイブDAY

ロケーション/タオ島
天候/雨のち晴れ
水温/29℃
風/あり
流れ/ところによりあり
透明度/10ー15m

朝からタオ島西側のサイリービーチに白波が。。。
風も強め。。。
こんな時は島影で安全にのんびり潜りましょー☆

1本目はタオ島東側のヒンウォンピナクル。
普段は流れることも多い、ヒンウォンピナクル。
しかし今日は流れ一切なし。
流れが全くないせいかポリープが開いていない。。
それでも真っ赤で大きなハープコーラルは存在感抜群!

P8273695.jpg

ソフトコーラルにはアカスジカクレエビ☆

P8233221.jpg


2本目はこれまた東側、ラムティエンケーブ。
やや流れがありつつも透明度は全く問題なしの10m程。
体表に鮮やかなオレンジ色の斑紋があるヘビギンポ♪

P8273721.jpg

まだちゃんとした名前がついていない、セラトブレグマ属未同定種。
タオ島では、ポイントによっては沢山いたりします。
ケーブの中をスイムスルーし、地形を楽しむチームも♪

午後も東側で2本。
1本目はラムティエンベイ。
最近よくここのブイのロープにいるのは、ツバメウオの幼魚♪

P8273729.jpg

今日もちゃんといてくれました♪
滅多にここでツバメウオの成魚を見かけることはないですが、
どこから漂ってきたのか、、もうしばらくいて欲しい♡
浅場のサンゴ地帯にはツキチョウチョウウオのかたまりや、
たくさんあるイバラカンザシに癒されエキジット。

本日ラストダイブは久しぶりのタオ島の南側ダイブサイト、キングコング。
今日はバンザイ号で貸し切り☆
モヨウフグが砂地にボテっと休憩中。
その近くにはフタホシタカノハハゼ。

P8273759.jpg

特に黄色い個体は尾びれが綺麗♪
ここで見るフタホシタカノハハゼは、水深も浅く見やすい環境にいるので、
写真もじっくり粘れます♪

ハチマキダテハゼ、オイランハゼなどレアキャラも登場したキングコングでした!

明日は風が少しおさまってくれますように。

報告/NATSUKI
写真/お客様よりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/27(日) 18:54:21|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.8.26 4人のアドバンスダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/ややあり
透明度/10-12m

少し波はありますが、今日もバンザイ号は元気に外洋を目指します。

1本目チュンポンピナクル。
やや流れを感じつつ潜降すると、
さっそく大量のタカサゴ達が迎えてくれました。

小さいながらも玉のように群れるテルメアジ、
あっちこっちと、忙しく飛び回るメアジの群れ、
チュンポンらしい群れが今日も目の前に広がります。

アドバンスの講習生たちは初めてのウミウシに大興奮。
中性浮力も板についてきて目の前でハナビラクマノミを観察したり。

2本目も同じくチュンポンピナクル。
コンパスの練習をしたり、バディ同士で泳いでもらったり、
ナビゲーションの講習を行いました。

P8263620.jpg

大きなアカマラダハタやツムブリ、
イエローバンドフュージュラーに出会って安全停止へ。

日本に帰って高校や大学の友人たちに海の素晴らしさを伝えてね。
またみんなで潜りましょう!ありがとうございました!

報告/Masaru
写真/お客様に頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/26(土) 21:54:31|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.25 行って良かったフルデイトリップ♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/10m弱


1週間ぶりにセイルロックへ行ってきました。

前回私たちが行った時は、透明度3mで濁っていて流れもあり、
ちょっとトラウマ気味だった私たち。
毎日毎日セイルの透明度に関する情報を集め、行く機会を狙っていました。

昨日の情報では、透明度5mはある、ということでした。
ちょっと微妙だなぁ。。。と思いましたが、
サウスウエストピナクルが良くなってきているので、
セイルももう少し良くなるのではないか、
と考え、本日フルデイトリップを開催することにしたのです。

行ってみると、透明度は回復していて一安心^^
こうなったら思いっきり魚影を楽しめます!

まずはシェベロンバラクーダ。
P8253501.jpg
竜巻のようになってダイバーを取り巻いていました。

中層はササムロを始め、タカサゴ科のお魚がぎっしり!
P8253518.jpg

岩のそばに舞い降りてきたイエローバンドフュージュラー。
P8253510.jpg
ブラックコーラルを取り囲むように舞っています。

ギンガメアジもうじゃうじゃ。
P8253528.jpg
視界の先から湧き出るように、次から次に私たちのほうにやってきてくれました♪

セイルの岩に空いている縦穴=チムニーから差し込む光も今日はブルー。
P8253538.jpg
(先週は緑でした。参考までに、是非こちらをご覧下さい!『2017.08.18 二転三転フルデイトリップ』


セイルロックを楽しんだ後に向かった先は、サウスウエストピナクル。
下の方は濁っていましたが、透明度はまずまず。

シェベロンバラクーダの群れを探しながら泳いでいると、
ジャワラビットフィッシュの集団が、すごい勢いで私たちの前を駆け抜けて行きました。
P8253551.jpg

そして出逢えたシェベロンバラクーダ。
P8253556.jpg
ぎゅぎゅっと塊になったシェベロンはかっこよさが増します!!

サウスウエストピナクルにはクロホシフエダイもたくさん住んでいます。
P8253559.jpg
流れを避けるように岩のそばに集まっていた瞬間をパシャり☆

そして、タオ島といえば、無数のクロリボンスズメダイが舞うこの光景!
P8253570.jpg
たまにはじっくりと1匹1匹見てみて下さい。
可愛いですから♡


透明度がどうなっているのかビクビクしながら行ったセイルロックでしたが、
今日は行って良かった(^0^)
と心から思ったスタッフたちでした。



報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/25(金) 17:24:57|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.8.24 7人のNEWダイバー誕生!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10m

7人のオープンウォーター講習最終日!
目指すは外洋サウスウェストピナクル。

耳抜きにも慣れてきて順調にブルーの世界へと進むと、
中層にはササムロ、足元にシェベロンバラクーダ!

BCを操作し、自分で浮力をコントロール、
泳ぎ方もすっかりダイバーのそれと同じようになってきました。

岩の隙間にいたアオマダラエイに驚き、
魚たちと一緒に泳ぎ、驚きの連続!

2本目はシャークアイランド。
ロープ無し潜降で、ゆっくり深度18mまで進み、
マスク脱着やホバリングのスキルも難なく終えて・・・・

P8240793.jpg

オープンウォーターダイバー誕生!!!

残った時間でオヤビッチャやツキチョウチョウウオ、
ツバメウオとも出会って安全停止へ。

みなさん、とっても上手になりましたね。
おめでとうございます!!!

島を去る人、明日からアドバンス講習の人、
いつも出会いと別れは突然です。

P8240790.jpg

またみんなで再会しましょう!

報告/Masaru
写真/7人のNEWダイバー

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/24(木) 17:16:22|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.23 本日の出会い♪

ロケーション/タオ島
天候/曇りがち
水温/29℃
風/少し
流れ/隠れ根ではあり
透明度/8m


今日も群れにちびっ子に楽しんできました♪

魚の多さは最高級☆のチュンポンピナクル。
例年主役をはっていたテルメアジは小玉になっていますが、
その周りで大量のメアジが舞っているため、全く寂しくありません!
P8233173.jpg
そんなテルメアジが、今、主役をはっているのはヒンウォンベイ。
彼らの下に入ちゃうと、頭上はこんな光景になってしまいます♪
P8233280.jpg


久しぶりに行ったヒンウォンピナクル。
相変わらずブルーコーラルとハープコーラルが綺麗でした。
P8233203.jpg

P8233227.jpg
少し流れがあったため、ポリプ全開で美しさも全開☆☆

ラムティエンベイでは、オレンジリーフゴビーが背びれ全開&可愛さ全開で迎えてくれました♡
P8233258.jpg

ラムティエンベイで今外せないのはキミシグレカクレエビ。
P8233247.jpg
頭と背中が隆起している姿がかっこいいです!

唇が隆起している?!
P8233299.jpg
ではなくて、唇が厚くて閉じられない!!アツクチスズメダイ。
結構臆病で、枝サンゴの隙間を動き回るこの子。
凄腕で、ブサ可愛い姿♡をばしっと捉えてくださってありがとうございます!

そして、じつはレア?!
黄色と黒のストライプが可愛い幼魚から、
真っ黒な大人へ成長している途中のヒレナガスズメダイ。
P8233308.jpg
今彼は、早く大人になりたいと思っているのか、
まだ可愛くてちやほやされる子どものままでいたいのか、
どちらなのでしょうか?

こんなマニアック?なスズメダイたちと会ったのはヒンウォンベイ。
ヒンウォンベイは、テルメアジの大玉といろんな可愛い子に会える
隠れた?名所なのです^^



報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/23(水) 18:31:40|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.22 ワイドもマクロも絶好調☆

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/少しあり
流れ/なし
透明度/10−15m


今日は昨日に引き続きチュンポンピナクルへ!
風が少し出ていましたが、
水中は流れもなく透明度も10−15mほどあり良いコンディションでした。

P8223083.jpg


今のチュンポンピナクルはタイワンカマスがわんさか群れているんです!
日に日に増えてきているような気が、、、

P8223095.jpg


最近メアジの群れが凄いですが、テルメアジがギュッと玉になり
存在感を出していました!
個人的には、メアジよりもテルメアジの方が大好きです♪


2本目は島周りのグリーンロックへ。
普段は流れていることが多いグリーンロックですが、
今日は流れもなく透明度も10mほど見えこちらも良いコンディションの中、潜れました♪

P8223113.jpg

いつも岩の隙間を覗くとワヌケヤッコの幼魚。
少しずつ黄色模様がついてきて大人へと一歩ずつ成長していました☆



お昼休憩を挟み、
午後のダイビングで向かった先はヒンピーウィー。
もやもやの中からどん!っと現れた沈船。
今日もかっこよく佇んでいました。

クロコショウダイがじっとしていたり、
目を凝らしてよく見ると、
カワイイソギンポが顔を出していました。

P8223141.jpg

可愛いですね!!


そして、なんとなんと!
ノコギリウミヤッコも!!
こんなところで見れるとは思っていませんでした。

P8223130.jpg



船でナンユアン島の方へ移動し、
本日最後のダイブサイト、レッドロックへ。

ハンバーガーのような岩の隙間には、エイが3匹も!!
ブルースボッティッドスティングレイとジェンキンスウィップレイがいました。

水面近くは光が差していたので、
レッドロックのトップにあるサンゴと、
その周りを泳ぐスズメダイたちとのコラボレーションに
とても癒されました。


明日も素敵な魚たちにたくさん出会えますように。
本日もありがとうございました!





報告/MOERI&NANA
写真/お客様よりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/22(火) 15:28:18|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.21 ワイド!ワイド!ワイド!からのマクロ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/30℃
風/無し
流れ/所によりややあり
透明度/5−15m

波も収まり、午前ダイビングは通称ダブルチュンポン!
タオ島三大外洋のうちの一つ。チュンポンピナクルで2本。
いやーたまらんです♡
魚影の濃さがはんぱじゃない。
タカサゴ達やメアジがこれでもかというくらい目の前を泳ぎ回り、
1m越えのピックハンドルバラクーダが30匹程のかたまりで通り過ぎ、
オオクチイケカツオやツムブリがハンティングに勤しむ中、
今日はタイワンカマスに注目!

P8210417.jpg

奥の方にもぎっしりといるのが見えますか?
100匹以上、いや、200匹はいるかもしれません☆

2本目にはツバメウオが根の近くに戻ってきてくれたり、
ヨロイアジのペアも婚姻色を出しながら忙しそうに追いかけっこしていたり。
透明度も良く、気持ちの良い午前ダイブとなりました。

午後2本目はサウスウエストピナクル!
続けて外洋で魚影を楽しもうと思い潜降してみると。。
まぁまぁ流れてるー。透明度もそこまで悪くないのになんだか緑。
そんな時は岩陰に隠れながら、のんびりと♪
無数のクロリボンスズメダイが織りなす、黒いカーテン。

P8210429.jpg

この数のクロリボンスズメダイはなかなか他では見れませんからね☆

本日のラストダイブはホワイトロックでゆったりマクロ。
ウミウシ好きのお客様にこんな珍しい光景を撮っていただきました。
マダライロウミウシ。異名チータウミウシ。

P8210468.jpg

まずこのウミウシ、2個体が尾と頭をくっつけて移動する習性があり、
前を這っているウミウシが這い跡に残す匂いを嗅ぎつけ後を追いかけて、
軽く触れる仕草が上の写真。
そして、先行していたウミウシはくるりと右に旋回して、

P8210469.jpg

交接器のある体の右側をお互いに密着させるように動き、

P8210470.jpg

交接に至るまでのシーンを写真に収めていただきました!
なんともマニアック笑

明日はどんな場面に遭遇できるかなー♪

報告/NATSUKI
写真/お客様よりいただきました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/21(月) 19:33:42|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.8.20 風が収まってきました。

ロケーション/タオ島
天候/曇りのち晴れ
水温/29℃
風/少し
流れ/時間により少し
透明度/8-15m

P1010594-2.jpg

お盆もひと段落、まだまだ賑やかなチャバは,
今朝も元気にサウスウエストピナクルからスタート!!
水底のブラックコーラルが迎えてくれました。

ゆーるい流れの向こう側にシェベロンバラクーダいっぱい!!!
透明度も良好、潮表にはお魚いっぱいで楽しーい!!

2本目はシャークアイランド。
こちらはぼちぼち流れており、ツキチョウチョウウオは岩肌にびっちり。

しかしユメウメイロがうじゃうじゃ!!!
なんてキレイな光景なのでしょう♡

ホシカイワリ連合隊も貫禄たっぷりに登場。
ごっついオニカマスにも出会えました(^^)

P1010668.jpg

浅場の元気なサンゴ地帯!

水面のキビナゴたちに癒され、かわいいブチウミウシにご挨拶をし、
お昼休憩を挟んだのち向かったのはラムティエンベイ。

もうひと息、透明度が欲しいところでしたが、
あのもやっとした中からカンムリブダイに遭遇したりしちゃって♡

P1010698-2.jpg

のんびりとトウアカクマノミや、ハゼウォッチング。

P1010813.jpg

イバラカンザシに乗るタテジマヘビギンポに癒され、
最後はツキチョウチョウウオと遊んで安全停止へ。

最終ダイブは東のハゼサイトから西のハゼサイトへ移動、ツインズで締めます。
これでもかっというほどのハゼ。

人気のギンガハゼ黄・黒のペアも顔を出していてくれましたよ(^^)

風もひと段落?!
明日からはサイリービーチから出航の通常オペレーションに戻れそうです!!

本日もありがとうございました!!

報告/YURIKA
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/20(日) 19:45:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.08.19 船上ゆったり。水中込み込み♪

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/29℃
風/弱め のち 強め
流れ/外洋はあり
透明度/7-12m


今日のBANZAI号はゆったり空間。
どうやらこちらでのお盆休みは終わりを告げた模様です。

しかし、こちらの海の中は相変わらずいろんな魚で混雑♪
P1010353.jpg

ツバメウオもいい感じに群れてくれていました。
P1010383.jpg


沈船サタクット号もしっかりと姿を見せてくれました。
船首の砲台も、真上からくっきり見えるほど!
P1010500.jpg


午後はまた、島の西側は波が出てきたので、
沈船のあとは、東側のテルメアジの大群が楽しいヒンウォンベイへ。

しばらくテルメアジと遊んで浅場のサンゴ地帯へ行ったのですが、
「40分間ずっとテルメアジと一緒でいい!と思った。」
と、お客様。
万はいるのではないかというほどの魚に囲まれたりされると、
そう思いますよね^^

ちなみにこちらは枝サンゴがぎっしり詰まった浅場で群れるヒメアイゴたちです。
P1010557.jpg


明日もたくさんの魚に会えますように☆


報告/Hossy
写真/お客様からいただきました。
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/08/19(土) 19:48:10|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD