Big Blue Diving 今日の「海ログ」

ビッグブルーより、タイ・タオ島&カオラックの現在の海況や、どのポイントでどんな魚が見られるかなどの最新海情報をお届けします!

2018.01.22 まっったり、ぐっちゃり魚まみれ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/無し
流れ/ほぼ無し
透明度/25m


毎週月曜日は、ボン/タチャイ曜日。
最近どこを潜っても透明度が良いので、ダイビングしていてとても気持ちがよいです♡

今日は2本とも流れもなく、とても潜りやすかったですよー。
やはりコボンはマンタに会えるかな?とそわそわしてしまいますね。残念ながら本日のBlue Dolphin 号はマンタ日和ならず。

2本目のコタチャイはぐっちゃりわっさわさてんこ盛りのイエローバックフュージュラーに360°囲まれて遊んで来ました。
この子たちの黄色がなんとも言い表しようがない美しさ。
27140302_10203865119744404_1479797022_o.jpg

ロウニンアジもウロウロしていて、ツバメウオは塊になってふわふわ泳いでいました。
ブラックフィンバラクーダは今日はご機嫌ナナメ?!ちょこっとしか遊んでくれませんでしたが、散々好き放題魚にまみれることができました!!

帰り道にはイルカ♡

15146860_1116497038463390_172761347_o_20180123164629d18.jpg

素敵すぎる1日でした(^^)
明日はリチェリュー。
明日も魚まみれになって来ますっ!!

本日もありがとうございました☆


報告/YURIKA
写真/本日のお客様よりいただきました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2018/01/22(月) 16:08:51|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.21 穏やかなシミランでした

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/無し
流れ/少しあり
透明度/20m

穏やかなコンディションの中、今日はデイトリップでシミラン諸島へ行ってきました。

ノースポイントではダイナミックな地形と美しいウミウチワの森の中で泳いできました。
27046949_10203861852502725_371619522_o.jpg

2本目はスリーツリーズでドリフダイブ。

透明度も良く、インド洋ならではのお魚をたくさん紹介しました。
27046630_10203861853542751_323546379_o.jpg

ダイビングの最後にはブラックフィンバラクーダの大きな群れに遭遇。
安全停止までずっと一緒に泳ぎました。
27048600_10203861855542801_1438287885_o.jpg

明日はコタチャイ&コボンです。

報告/TAKESHI
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2018/01/21(日) 23:01:22|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.15-19 第17回ハレルヤクルーズ報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほんの少し
流れ/弱め、たまに強く
透明度/15〜25m

絶好調のシミラン〜リチェリュークルーズから帰ってきました。
今回は、ビッグブルーのオーナーガイドTAKESHIの友人であり、ガイド会メンバーからの刺客、沖縄でガイドしている凄腕の持ち主おふたりが乗船して下さいました。

木戸泰成、恩納村:SLOW LIFE MARINE SERVICEさん。
以下:世界のヤス

國廣哲司、宮古島:aquastoryさん。
以下:宇宙のクニ

それでは、この仲良しコンビのお二人に撮っていただいた素敵な写真の数々で楽しかったクルーズを振り返ってみましょう!


まずは乗船前の泥遊び。
26814701_1551349634954353_6067570357039205405_n.jpg

外人のムツゴロウや干潟の生物をいろいろ紹介しました。。
1_20180120175940d16.jpg

2_20180120175942706.jpg


そして出港!
お土産で持ってきてくれた美味しいお酒でカンパーイ!!
IMG_1156_201801201906165e9.jpg

ちなみに、写真の左から、クニ、タケシ、ヤスです。


楽しい夜が更けていき、ぐっすり寝て、翌朝起きたら・・・
快晴!
波無し!!
透明度良し!!!
シミラン諸島はどこへ行っても、抜けるような青さと明るさ☆


1本目、チェックダイブのハイダウェイではゆっくりじっくりマクロ遊び。

ローランドダムゼルの幼魚。
4_20180120175943ee7.jpg

同じお魚でも撮り方を変えるとずいぶん雰囲気が変わりますね〜
3_20180120175942020.jpg

さすが、世界のヤス!
ウミシダとウバウオも美しく撮ってもらいました。
5.jpg

そして、出ました〜!
超〜超〜レアもの!!
コイタン!!!
6_20180120180135c23.jpg


2本目はウェストオブエデンで、またまたマクロ遊び。

クジャクベラの外人さん、マッコスカーズフラッシャーラス。
難易度が高めとされるクジャクベラのオスのヒレ全開も、宇宙のクニにかかれば止まって見える!?笑
7_20180120180137bae.jpg

世界のヤスも負けじと撮って見れました。
エヴァンスアンティアスのあくび!
8.jpg

インディアンフレームバスレットのオスのヒレが開いたところ。
9_20180120180138135.jpg

人気者、シシマイギンポ!
10_20180120180140156.jpg


3本目はエレファントヘッドロックでワイド。
同じ穴を撮り比べ。

by 世界のヤス
12.jpg

by 宇宙のクニ
11.jpg

巨石の聳える地形ポイント。
光がいっぱい差し込んでキレイやったな〜
13.jpg

半水面でも撮ってもらいました。
14.jpg


4本目はタートルロックでサンセットダイブ。
この時間に潜ると、いろんな生物の生態観察が楽しめます。

エイブルズエンゼルフィッシュのナズリング(オスがメスの下腹部を刺激して産卵を促す求愛行動)・・・
15.jpg

・・・からの、産卵!
16.jpg

卵がバッチリ写ってますね〜

お次はヒメゴンベの求愛〜産卵シーン。
寄り添いあった2匹が中層に浮上して放卵&放精しました。
17.jpg


2日目。
1本目はノースポイントで。

クラゲが大発生するも、お二人は良い被写体が出たと大喜び・・・(^_^;;
20.jpg

21.jpg

アケボノハゼの外人さんとされる、エクスクイジタダートフィッシュ。
ソフトコーラルが背景に来るように撮ってくれました。
22.jpg

名物の大ウチワと一緒に撮ってもらいました。
23.jpg


水面休息中にシミランNo.8のビーチに上陸して遊びました。
お天気も良く、空も海も青くてキレイでした〜
52_201801202010496f4.jpg

54.jpg

55.jpg


この日の2本目はスリーツリーズ。
じっくりゆっくりマクロで遊べるポイントです。

今、オススメのネタ、ウチワが背景になるガラスハゼ。
24.jpg

クダゴンベ。
_DSC9618.jpg

良い意味で!?エロい感じで撮っていただきました。笑

シリウスベニハゼが飛び、
26.jpg

タテジマヘビギンポが吠え、
25.jpg

あっという間に時間が過ぎるマクロ遊びでした。


さあ、シミランを後にして、ここからどんどん北上していきますよ。
3本目のコボンでは、今年の旬ネタである、ホカケハナダイの外人種、スポットフィンアンティアスを狙いに行きました。

お二人の名誉のために言っておきますが、はっきり言って、今シーズンで一番難しいコンディションでした。
そんな中でも一応・・・!?撮ってもらったオスの婚姻色のヒレ全開。
27.jpg

ちゃんと撮れてるやん!と思われるかも知れませんが、世界や宇宙のレベル(笑)では、このクオリティーでは満足出来ないそうです。
でも、本当に難しいシチュエーションだったのですよ。
よく撮ったと思います。

その後は、ホカケで凹んだ心を癒してくれる可愛いマクロ生物たちをいっぱい紹介しておきました。
ただいま大量発生中のルリホシスズメダイの幼魚。
28.jpg

めっちゃ警戒心の薄い全身撮れるセダカギンポ。
29.jpg

ミヤコキセンスズメダイの外人さん、インディアンサージダムゼルの幼魚。
30.jpg

アイスズメダイの幼魚も見つけました。
可愛かったな〜
31.jpg


さらに北上して3本目のタチャイピナクルは流れが強くて、ちょっと緊張感のあるダイビングでした。
しかし、流れのお陰でソフトコーラルは美しく咲き誇り、魚たちは凄い勢いで私達のすぐそばを駆け抜けて行ったり、と、良いことがいっぱいでした♪
_DSC9785.jpg

33.jpg

サンセットダイブと言うことで、海の中にも柔らかい西日が入り込むので、宇宙のクニちゃんはその光を写しこむのにハマっちゃいました。
_DSC9842.jpg


そして翌朝のタチャイピナクル。
同じポイントでも明るいので雰囲気が違います。
35.jpg

36.jpg


そしていよいよ今回のトリップの最北端、待ってました、リチェリューロック!!
最近、“好調!” “好調!” “絶好調!!”
と、毎回行くたびにご報告させていただいていますが、
今回も変わらず最高の姿を見せてくれました(≧∀≦)♪
3本潜っても飽き足りません!!!!

緑の海藻地帯とロウニンアジの編隊。
37.jpg

とんでもない数の魚影の濃さ。
38.jpg

最近お気に入りの黄色のソフトコーラル地帯。
39.jpg

横向けウミウチワを下から煽ってみたり・・・
44.jpg

そして、ギンガメアジの群れが世界のヤスに向かって来て・・・、ヤスの前で割れる!
DSC_9859.jpg

そのシーンが、まるで神話の世界でモーゼが海を割るシーンさながら神がかっていたため、あだ名が『世界のヤス』から『モーゼ・ヤス』に変わっちゃいました・・・笑


さらに、マクロも面白いリチェリューロック!

定番、固有種のトマトアネモネフィッシュ。
幼魚特有の白いバンドが消えかかっていて、最後に残った白い線が、まるで困った眉毛のようになっています。笑
40.jpg

トリンチェシア・シボガイも、こんなに美しく撮っていただきました。
42.jpg

今年もいますよ、イザヨイベンケイハゼ。
41.jpg

その横にいた、ミナミハコフグの幼魚。
43.jpg

サンセット・リチェリュー!

by 宇宙のクニ
32.jpg

クニちゃんの大好きな西日を美しく撮ってくれました。

by 世界 改め モーゼ・ヤス
45.jpg

こんなにまっすぐに小魚が並ぶことも神がかりかも!?


そして、あっという間に最終日。

まずはコボンでホカケハナダイのリベンジ。
果敢にトライして、本当に数少ないチャンスがあったのですが・・・
む、無念・・・
47.jpg

さらには、こんな神がかりな構図も!
※トリミング無し
48.jpg

こんな右隅ギリギリに決めるなんて・・・
PKでロナウド、メッシ、バロテッリでも真似できないほど神がかりなテクニックですね〜

と、冗談はさておき、モーゼ・ヤスの名誉のためにも言っておきますが、この日も非常に難しいシチュエーションでした。

本当に難しく、珍しく、美しいスポットフィンアンティアスが見れて撮れるチャンスは今シーズンが一番かと思われます。
腕に自信のある人は是非リクエストしてみて下さいね。


その頃、宇宙のクニちゃんは、柔らかい朝日が差し込む中、ウエストリッジの岩の壁から落ちてくる滝の写真を撮っていました。
46_201801202021004f2.jpg

難しい水面近くの写真ですが、こういうの撮らせたらクニちゃんは上手いっ!


いよいよ最終ダイブはボンスーンレック。
49.jpg

透明度上々☆魚もぐっちゃり☆
50.jpg

その中でも特に人懐っこいハナミノカサゴの外人、インディアンライオンフィッシュがモーゼ・ヤスのカメラの前にやって来てポースを決めました!
51.jpg

これまた神がかってますね〜
さすがヤス!


今回も楽しいメンバーに恵まれ、お天気も、海のコンディションも良く、本当に楽しいトリップとなりました。
56.jpg
※この写真はクリックすると大きくなります。


ご参加頂いたゲストの皆様、楽しい時間をありがとうございました。
クニちゃん、ヤスくん、美しい写真の数々をありがとう。


報告/TAKESHI、Hossy、NAO、IZUMI
写真/國廣哲司(宮古島、Aquastory)木戸泰成(恩納村、Slow Life)

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/19(金) 23:06:47|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.19 出ました〜!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほんの少し
流れ/少しあり
透明度/20m

本日はコボンの日。
そろそろ見たいでかいやつと昨日書いた結果、
なんと見れました!
全チームバッチリ!

untitled-1190816.jpg

リッジの周りを何回もグルグルと泳いでくれたおかげで、
じっくりと見ることができました!

残念ながら2本目は見れませんでしたが、ブラックチップを見たチームも。

本日もありがとうございました!

明日は好調リチェリュー!楽しんできます!

報告/Tsuyoki
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/19(金) 20:39:58|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.18 魚まみれ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほんの少し
流れ/少しあり
透明度/20m

本日はリチェリューロックの日。
最近は海況も良くコンスタントに行けるようになってきました!

水中の透明度も好調をキープ!
水底まで丸見えでした!

相変わらずの捕食集団、キツネフエフキ、ロウニンアジ、ツムブリ、カスミアジの群とも何回もすれ違い、
濁りのない深場まで行くと、固有種のタイガーテールシーホース!
untitled-1361.jpg

岩肌を見ると、子供のゴシキエビがイボヤギの近くに。綺麗に撮っていただきました!
untitled-1426.jpg

他にもニシキフウライウオも登場!定番のトマトアネモネフィッシュにも挨拶してきました!

明日はコボン!そろそろ見たいでかいやつ。

本日もありがとうございました!

報告/Tsuyoki
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/18(木) 17:34:18|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.17 ダイビング日和

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほんの少し
流れ/少しあり
透明度/20m

昨晩は大雨が降っていましたが、
朝には天気も回復し快晴の中出航しました。

一本目はNorth pointで潜りました。

流れは少し有りましたが、透明度もよく20mは余裕で見えていましたよ♪

タカサゴ達をワンサカ見て
20180117-P1170697_201801172012498cc.jpg

サンゴに住んでいるカニ
コホシカニダマシを見たり

ワイドもマクロも楽しみました☆

二本目はThree treesで潜りました。

流れは少し有りましたが、心地良い流れで透明度も抜群♪

砂地でオーロラパートナーゴビーや、チンアナゴ、ヤッコエイを見て癒やされました。
そして、
浅場ではカスミアジやキツネフエフキの群れと共にナポレオンに遭遇することが出来ましたよ。

本日も良いダイビング日和でした☆
ありがとうございました!

報告/Tsuyoki、Ryo、Moeri
写真/お客様より頂きました。

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/17(水) 21:52:09|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.16 カオス!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほんの少し
流れ/ほぼ無し
透明度/20m

今日のディトリップはリチリューロック。
予報では心配した波はなく、スムーズに行けました。
前回から引き続きのコンディションが継続しており、安定しています。
201801170202075fe.jpg
今日もありとあらゆる魚達がいっぺんにドーンと混ざったようなカオスな状態でした。

年が明けて、すでに1月も半分過ぎました。
これからハイシーズンを迎えます!

報告/Tsuyoki、Ryo
写真/キンセンフエダイ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/17(水) 00:04:41|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2018.01.15 トルネード

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほんの少し
流れ/ほぼ無し
透明度/20m

今日のディトリップボートは波は問題なく予定通りタチャイ島&ボン島へ行ってきました。
特に一本目のタチャイは素晴らしいコンディションでした。
LRM_EXPORT_20180115_225008_01.jpg
ボート上からすでに水中の根が見えるし、潜降直後から隅々まで見渡せるほど。

LRM_EXPORT_20180115_224949_01.jpg
今日の一番はバラクーダ。
根の真上でグ~ルグル、トルネード。数もなかなかです。

他にも辺りを黄色に埋め尽くすイエローバックフュージュラー、ツバメウオの群れ、特大のロウニンアジ等々。
透明度抜群で、流れもほぼ無し。なのに根の中心近くでこれだけの群れ。

もう一本ここでもいいかと思っちゃうほどのタチャイでした。

明日はリチリューロックへ行ってきます。


報告/Tsuyoki、Moeri、Ryo
写真/イエローバックフュージュラー、ブラックフィンバラクーダ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/15(月) 23:45:33|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2018.01.14 今日も海は澄んだ青☆

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/ほぼ無し
透明度/20m


シミラン諸島へ行ってきました。
少し波があったのですが、
島が波を遮ってくれる快適な場所を選べば全く問題無し♪

8番の島にあるタートルロックと、
普段デイトリップではなかなか行かない
7番の島のウエストオブエデンで潜りました。

昨日のタチャイと同様、ここもまた透明度は最高☆
水面からダイブサイトの様子がはっきり見えます!

流れもほぼなく、水中も明るく、
お客様には気持ち良く水中散歩を楽しんでいただけたのではないかと思います。

そんな中、今日休みだったスタッフがカメラを持参して向き合っていたのがこの子達。

ヒレを開いている姿をご覧いただきたいマッコスカーズフラッシャーラス。
20180114-RYO_0530.jpg

こちらもヒレ全開の姿がカッコいいインディアンフレームフェアリーバスレット。
20180114-RYO_0552.jpg

どちらもヒレを開いている時間が短く、
なかなか良いところを見せてくれない憎い子です♡

穴からちょこっと顔を出している姿が可愛いマツバギンポ。
20180114-RYO_0490.jpg
この子は距離感が大事。
近づき過ぎず、遠過ぎず。
彼との良い距離を見つけると、いつまでも遊んでくれます^^


報告/Hossy
写真/マッコスカーズフラッシャーラス、インディアンフレームフェアリーバスレット、マツバギンポ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/14(日) 18:52:20|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.13 リチェリューはお預け

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼなし
流れ/少し強め
透明度/25m


最近絶好調のリチェリューロック。
今日も楽しみにしながら出発したのですが、
思ったよりも波があり、
進むにつれてスピードボートが頻繁に跳ねるように。。。
これはくたびれてしまう、、、
といことで、タチャイピナクルへ行ってきました。

着いてみると、誰もいない!
私達Blue Dolphin号が独占させて頂きました(^_^)v

流れは少し強めだったものの、透明度は最高☆
水面から水底の岩がはっきり見えてびっくり!

ブラックフィンバラクーダが岩の近くでがっつり群れていたので、
留まって眺めていると、いつのまにか囲まれていて、幸せ〜(´∀`)♪

もちろんそれも凄かったのですが、
今日私達を最もワクワクさせてくれたのは、
キツネフエフキとカスミアジ&ツムブリの混合捕食部隊!

これはリチェリューロックではお馴染みの光景ですが、
タチャイピナクルで見れることはなかなかありません。

これはきっと、リチェリューロックへ行くことが叶わなかったお客様への
海からの、そしてリチェリューからの粋な計らいだったのだと思います(^-^)

今日もありがとうござました。
2018011321294649f.jpeg


報告/Hossy

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/13(土) 18:56:47|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.08 - 01.12 第16回ハレルヤクルーズの報告

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほとんどなし
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m


天候も透明度も良かった今トリップ!!
第16回クルーズの様子をお伝えします。

1日目
#1 Hide away
#2 West of eden
#3 Elephant head rock
#4 Turtle rock

シミラン諸島での初日、天気も良く、流れもなく快適な一日目となりました。

767A9126.jpg


767A9496.jpg

小さくて可愛い頭に天使の輪の様な模様が特徴のローランドダムゼルの幼魚や
迫力満点のオニカマスまで幅広く楽しみました♪
とっても大きな子でしたよ。

767A9404.jpg

光と陰の演出から、

767A9553.jpg
サンセットダイブではエイブルズエンジェルフィッシュの求愛(ナズリング)の様子も観察。
メス(右)の下腹部をつついて求愛するオス(右から2番目)と、嫉妬して邪魔しようとするメス2匹(左の2匹)。
メス3:オス1の男性なら誰もが羨むような珍しい光景に思わずパシャパシャ。

767A9567.jpg
ヒメゴンベはサンゴの上で求愛していました。
恋は実ったのかな??


767A9596.jpg

セボシウミタケハゼをカッコよくスヌート撮影。

untitled-7302.jpg
島にも上陸し、南国気分を堪能していただきました♪




2日目
#5 North point
#6 Three trees
#7 Koh Bon
#8 Koh Tachai pinnacle

朝は分厚い雲がかかっていましたが、水中は快適に
過ごせました!

767A9695.jpg
ガラスハゼのウチワ抜き!!
背景にウミウチワを入れて可愛く、そして淡くパシャリ。
海の青色とのコントラストが堪りません。

767A9798.jpg
そしてそして、スポットフィンアンティアス!
今シーズンの狙い目ですっ!!
背びれもしっかり開いて綺麗に撮っていただきました。

untitled-7391.jpg
人気の島で誕生日をお祝いしたり

untitled-7484.jpg

untitled-7488.jpg

untitled-7460.jpg

untitled-7450.jpg

落ちそう〜なスリル満点の写真を撮ったりと陸も満喫☆

767A0036.jpg

そして、サンセットダイブで水面に上がってくると、虹が綺麗に出ていました♡
ハレルヤと虹のコラボ。よく見ると二重!!
インスタ映えってやつですね〜。


3日目
#9 Koh Tachai pinnacle
#10 Richelieu rock
#11 Richelieu rock
#12 Richelieu rock


767A0583.jpg

水中の中にきれいな緑の丘。
いつみても飽きませんね☆

767A0319.jpg

キラキラが多くって、ユカタハタも隠れちゃう!

767A0597.jpg

透明度の良いこと良いこと!!
リチェリュー絶好調です!!

767A0567.jpg

賑やかなのでキンセンフエダイも嬉しそうっ!

767A0716.jpg

捕食の時間にカスミアジが集団でハンティング。

767A0789.jpg

一瞬目を疑う写真。
もの凄い数のフュージュラーとロウニンアジ。
宇宙に居るような感覚に陥ってしまいますね。

P1110757.jpg

クロモドーリスアンヌラータ。

P1110747.jpg

フリソデエビのペアも見れました!

4日目
#13 Koh Bon
#14 Boonsung wreck


767A0823.jpg

真正面からのルボックスブレニー。
カールおじさんのような口元に、思わず「可愛い〜♡♡」

P1120790.jpg

海の宝石と呼ばれるサフィリナがキラキラ光っていました。
撮影にはコツがあるので是非ともスタッフにお尋ね下さい!!


そして、最終ダイブ。

767A1005.jpg

相変わらず凄い魚影の濃さ。

767A0942.jpg

THE人口造形物!!と言わんばかりの光景。

P1120807.jpg
めちゃめちゃ小さく、まん丸のミナミハコフグの幼魚

P1120827.jpg
イクメンのアンダマンジョーフィシュは口の中で
卵を育てていたり、

最終ダイブに最適なコンディションでした。

untitled-0022.jpg


そして最後に全員で集合写真。最高に楽しい4日間でした。
今回は8カ国のお客様からご参加頂きました!!
みなさんどうもありがとうございました!

※全ての集合写真はクリックすると拡大表示されます。

報告/TAKESHI, YURIKA, TSUYOKI, MOERI
写真/ゲストより頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/12(金) 14:30:57|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.11 今シーズン初お目見え

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/ほぼなし
流れ/少し
透明度/20m

今日も行ってきましたリチリューロック!
海況穏やかでほぼ一時間で到着。
201801112309142d2.jpg
ちょっと流れがありましたが、前回と同様の透明度。
今日もキツネフエフキとアジ等の混合軍団は元気いっぱい。

201801120010378bd.jpg
バラクーダ!

タイガーテールシーホース_01
深場でタイガーテールシ―ホースもしっかりチェック。

フリソデエビ_01
そして今シーズン初お目見えのフリソデエビ。
以前から噂は聞いていたのですがやっと会えた!

アンダマン海は、年が明けてこれからが本格的シーズン。
役者が揃ってきました!

明日はコ・ボンへ行ってきます。


報告/RYO



タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2018/01/11(木) 15:22:11|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2018.01.09 天然の水族館

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/強め
透明度/20m

今日のディトリップは毎回満員御礼の人気ポイント、リチリューロック。

潜降開始から透明度良好で、キンセンフエダイ、ツバメウオ、アジ、フュージュラー、バラクーダの各群れが視界いっぱいに!
さながら天然のアクアリウム。


今シーズン毎回見られる、キツネフエフキを主体とするアジやツムブリの混合軍団たちの凄まじいシーンも大迫力。

2本とも穏やかな海況で流れもキツくなく快適。
ご一緒したゲストの方がなぜ人気ポイントなのか納得したと大満足されていました。

次回も楽しみです。



報告/RYO
写真/キンセンフエダイ、混合軍団

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
  1. 2018/01/09(火) 17:37:01|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.08 快青☆

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28-29℃
風/なし
流れ/強め
透明度/20m


20180108210215b01.jpeg
青空
青い海
空がはっきり見えるほど穏やかな水面

気持ち良く、気分良く、
タチャイとコボンへ行って潜って来ました♪

1本目はタチャイピナクル。
流れは強めだったのですが、
岩陰で流れを避けながら、頑張る場面を最小限にしながら進んで行くと、
ブラックフィンバラクーダの大群がすぐ目の前に!!!

カスミアジとロウニンアジも大きめの個体が
たくさん思い思いに泳ぎまわっていて、
イエローバックフュージュラーやクマササハナムロなどの大群が、
私達を取り囲んでくれました♪♪

2本目のコボンも、ちょっと流れがありました。
島沿いを慎重に進んで行き、ある壁を超えると、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの大群が待ち構えていてくれました♪
ナポレオンもやって来てくれ、
カスミアジがものすごい勢いでタカサゴを追ってくれ、
私達のまえにバリアブルラインドフュージュラーの壁を作ってくれました!


さてさて、明日のリチェリューロックはどうでしょ〜(^-^)


報告/Hossy

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/08(月) 18:50:51|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.03-07 第15回ハレルヤクルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほとんどなし
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m
第15回のクルーズの様子をお伝えします。

1日目
#1 hide away
#2 west of eden
#3 elephant head rock
#4 turtle rock


untitled-1020083.jpg

ヤマブキスズメダイの幼魚と戯れたり

untitled-1020048.jpg


untitled-1050371.jpg
きれいな模様のインディアンセイルルフィンサージョンフィッシュ

untitled-1020003.jpg
地形を楽しんだり


untitled-1040128.jpg
幸運の黄色のハナヒゲウツボを拝んだり

untitled-1020011.jpg
太陽の光を利用してかっこ良くウミウチワをパシャリ。

untitled-1040141.jpg



untitled-1020058.jpg

凛々しい青色の雄のハナヒゲウツボや可愛い子供の黒いコと遊んだり

ゆったり1日目を終えることが出来ました♪



2日目
#1 north point
#2 three trees
#3 koh bon
#4 koh tachai
untitled-1020204.jpg

untitled-1020258.jpg

ユカタハタをモデルにシャッターをパシャパシャ。


4本目のKoh tachaiは流れることも無く夕暮れ時だったので少し水中は暗かったですが、
3Dウミウチワも健在です。

untitled-1050435.jpg

バラクーダも浅瀬の方で群れてくれていましたよ☆



untitled-1050450.jpg


untitled-1050424.jpg

補食の時間でカスミアジがビュンビュン泳ぎまわっていました。
カスミアジも負けじと逃げ回って水中がとても賑やかでした!

untitled-1020283.jpg

untitled-1020384.jpg

untitled-1020276.jpg


3日目
#1 koh tachai
#2 richelieu rock
#3 richelieu rock
#4 richelieu rock


tachaiは昨日の穏やかさが嘘の様にブンブン流れていたので、
これはrichelieuもブン流れかなーと思いながらエントリー。
全く流れていなくしかも、透明度も20mほどありとても快適でした♡

untitled-1060633.jpg

untitled-1060619.jpg


untitled-1060598.jpg

untitled-1020631.jpg

ピックハンドルバラクーダも上の方で気持ち良さそうに
泳いでいましたよ♪

untitled-1020714.jpg

untitled-1020529.jpg

太陽も出ていて、草原地帯もとても綺麗!



untitled-1020471.jpg

4日目
#1 kon bon
#2 boonsung weck


untitled-1020779.jpg

個人的に大好きなボンスーンレック。
マクロもワイドも楽しめます☆
普段は濁っているポイントですが、15m程見えてラストダイブを
気持ちよく締めくくることが出来ました!
untitled-1020822.jpg


最後に今回4日間ともに過ごした皆さんと集合写真☆
楽しい時間をありがとうございました!

untitled-7284.jpg
※クリックすると拡大されます。

報告/RYO,HOSSY,NATSUKI,TSUYOKI,MOERI
写真/ゲストより頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

続きを読む
  1. 2018/01/08(月) 01:06:37|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018. 01. 07 至極癒しダイブ!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ後雨
水温/28℃
風/なし
流れ/なし〜少し
透明度/20m

予定通りシミランへ行ってきました。
潮汐表では一本目が流れる予報だったため、まずはスリーツリーズから☆

エントリーして、あれれ???
まっっっったく流れがない!!
透明度もよく、読んで字のごとくまったりダイブ。
クダゴンベも、流れがなかったので撮りやすい♪

20171113180259241_20180107184950339.jpg

浅場ではアンダマンフォックスフェイスやアオウミガメのちいちゃい子。この子は息つぎしに行って戻ってきてからも遊んでくれました♡♡

安全停止中、上を見上げると、、、雨。
太陽もすっかり隠れてしまって、さむーいインターバル、ランチタイム。。
ささっと短めにとって、早く水中へ戻りましょう!

2本目はノースポイント。
こちらも緩やかにすこーし流れが入っている程度。
沖に出たらぼちぼち潮が当たっており、中層のタカサゴたちが賑やかでした!!
帰り道、ふと下を見るとモンハナシャコがケンカ中。

PB10042_20180107184949a41.jpg

大きいモノが、やっぱり勝つのですね。。。
最後は愛嬌いっぱいのシシマイギンポ!!
今日はいっぱい出ておりました。
安全停止のお供ですね☆

明日はコボン/コタチャイへ行ってきます。
年も明けたし、そろそろ大きいものにうっかり会えちゃったりして、、、!

南国のタイランドではありますが、一応冬にあたる今。
朝晩冷え込んだり、お天気も不安定な時もありますのでこれからいらっしゃるご予定の方々、ボート上でサッと羽織れる濡れてもいいウィンドブレーカーの様なものがあると重宝しますよ!
では明日の海ログもお楽しみにっ!!

本日もどうもありがとうございました!!

報告/YURIKA
写真/過去の写真を引用しました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/07(日) 16:48:57|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.01.06 激混み。

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/少し
透明度/8 - 20m

人気最強のリチェリューロック。
今日の一本目は人、人、人!!!の激混み状態でした。
おまけにグリーンモンスターも暴れまくり、透明度も安定しません。

しかしそんな濁りのなかから飛び出してくる群れたちはいつも以上にワクワク感を掻き立てられます。
20180106-IMG_9671.jpg


お昼休憩を短めに、他のボートとかぶらないように工夫しながらエントリー!

こちらはたっぷりとリチェリューを楽しめました♡
一本目のキツいグリーンモンスターも過ぎ去り、視界は一面クリア!!
満潮時のお約束、水中原っぱもこんなに綺麗!!
20180106-IMG_9737.jpg


お客様も久し振りにこの透明度のリチェリューに大満足でした!!
本日もありがとうございました☆

さてさて明日は癒し系シミランへ行って来ますっ!!

報告/YURIKA
写真/本日のお客様よりいただきました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/06(土) 20:24:27|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2018.01.05 コボンでマクロ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/強
透明度/15 - 25m

今日はデイトリップでコボンへ。
海は穏やかで快適なトリップでした。

1本目は流れが強く、逆走するのがしんどくてドリフトダイブとなりました。
2本目は穏やかな環境でゆっくりじっくり潜りました。

コボンといえばマンタや魚群を思い浮かべる人も多いとは思いますが、今日のゲストはマクロ大好き。
なので、可愛いスズメダイたちを紹介してみました。

ミツボシクロスズメダイの幼魚が綺麗なウミシダに付いてました。
DSC_5729.jpg

イソバナ背景のヤマブキスズメダイの幼魚も。
DSC_5769.jpg

インディアンハーフアンドハーフクロミスのおチビ。
DSC_5756.jpg

今日も楽しいダイビングでした。
明日は絶好調のリチェリューロックです。

報告/TAKESHI
写真/本日のお客様よりいただきました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/05(金) 17:51:04|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.04 デイトリップ久し振りの!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/少し
透明度/15 - 25m

リチェリュー行けましたっっ☆
深場はキツいサーモがかかっておりましたが、少し深度をあげると25mは見える青。
本日のお客様の待ち望み続けたリチェリュー、楽しんできました!!

潜降するや否やまずはイバラタツにご挨拶。
すると後ろに何やら慌ただしい気配が。
キツネフエフキを筆頭に賑わう混合の群れ!!
トマトアネモネフィッシュもなんだなんだと様子を伺っています。
20180104-DSC_5644.jpg

リチェリューらしいソフトコーラルのすぐ側にはインディアンライオンフィッシュ。
沖の方にはバラクーダたちが。
深場にはアカオビハナダイ。
20180104-DSC_5613.jpg

ギンガメアジもちらほらお目見えして、岩壁に目をやると鮮やかなトリンチェシアシボガー。
その横にはアンダマンヘビギンポが婚姻色を出してこちらを見つめています。
20180104-DSC_5695.jpg

安全停止がてら遊びに行った水中草原ではウミウシ、クロモドーリスアンヌラータが。
20180104-DSC_5699.jpg
鮮やかな緑によく映えます。

いくらでも潜ってられそうな、そんなリチェリューでした。


さてさて明日はボン島です。
もうそろそろ、大きいあの子、会いたいなあ。

本日もどうもありがとうございました!!

報告/TAKESHI, YURIKA
写真/本日のお客様よりいただきました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/04(木) 16:41:56|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.03 毎年1月3日はドロリンチョ!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/強→無し
透明度/5m

年越しクルーズでご一緒したゲストと、下船後の1月3日に毎年恒例となっているマニアックな遊びをしてきました。

潜ったポイント名は『ドロリンチョ!』
名前の通り砂泥底が広がるポイントですが、魅力的な生物が盛りだくさん!
ご一緒したゲストさんも大喜び。

一番の狙いはこの子。
アドニスシュリンプゴビーのペアを綺麗に撮っていただきました。
20180103-B25A6450.jpg

イエローウォッチマンも2カラーバージョン見れました。
20180103-B25A6524.jpg
20180103-B25A6495.jpg

ブルーシュリンプゴビー。
20180103-B25A6407.jpg

ウシオニハゼのかっこいい第一背ビレが全開でした。
20180103-DSC_5253.jpg

ヤツシハゼの仲間も。
20180103-DSC_5281.jpg

イエロースポッテッドシュリンプゴビー。
20180103-DSC_5353.jpg

そしてムツゴロウの外人さんも見に行きました。
20180103-DSC_5462.jpg

いや〜、本当に楽しい1日でした!

報告/TAKESHI
写真/本日のお客様よりいただきました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/03(水) 17:28:16|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2018.01.02 2018年、新春ジンベエ!

ロケーション/タオ島
天候/晴れ
水温/26℃!
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度/7−10m

あけましておめでとうございます。
タオ島からも新年のご挨拶を申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

サイリーからの初日の出。
P1010627.jpg

クリスマスから年末にかけ、荒れに荒れた2017年のタオ島ですが、新しい年になり、ようやく穏やかな海に戻りました。

そして、お正月二日の本日、チュンポンピナクルにて、出ましたジンベエザメ!!
P1020636.jpg

透明度も確実に上がってきています。
今日はまだダイバーが少なく、タイミングも良くてゲストは2本ともジンベエ貸切。
新年早々最高でした。
年末の大荒れを潜り込んできただけに喜びもひとしお。
P1020647.jpg

すごく大きな個体でした。
P1020646.jpg

お魚いっぱいチュンポンピナクルは、ローシーズンの醍醐味でもあります。
P1020652.jpg

ずーっと根の周りを回っているジンベエ。行っても帰ってくるので追いかけません。
P1020642.jpg

今年も奇跡のジンベエフィーバーなるか!!?
乞うご期待。

重ね重ね、今年もよろしくお願いいたします。

報告/ASUKA
写真/2018年初ジンベエ

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/02(火) 22:43:38|
  2. タオ島
  3. | トラックバック:0

2017.12.29-2018.01.02 第14回年越しクルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほとんどなし
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m

明けましておめでとうございます。
皆様は、どのように新年をお迎えになられましたか?

2017〜2018年の年越しをハレルヤ号で祝って参りました!

年越しクルーズは、例年と変わらず日本人のお客様で満員御礼。
たくさんの素晴らしいお写真を頂いたので、
そちらをご覧頂きながら振り返っていきたいと思います。


1日目

#1 ハイダウェイ
透明度も良く、流れも穏やかで、気持ちよくスタートしました。
ハードコーラルが広がるハイダウェイ。
たくさんのスズメダイで賑わっているのですが、
その中で、一際目を引くのがこの子。
ローランドダムゼルの幼魚♡
saori2.jpg
頭に浮かぶ天使の青い輪が特徴です。

こちらは青い蝶ネクタイがきらりと光るヒナギンポ。
iwao11.jpg
スカシテンジクダイのキラキラを背景に、
可愛く撮ってもらっちゃって良いですね♡

こちらはビーチ上陸での集合写真。
untitled-7170_20180102183627239.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)

untitled-7174.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


#2 ウェストオブエデン

マッコスカーズフラッシャーラス。
DSC_4714.jpg
オスとメスをしっかり捉えていただきました。

いつ見てもブサ可愛のシシマイギンポ。
B25A5682.jpg
見れば見るほど味が出てきます♡


#3 エレファントヘッドロック

青色のハナヒゲウツボ。
IMG_4709.jpg
この子が全身を出して泳いで移動する姿を目撃した方もいらっしゃいます!

巨岩と立派なイソバナが作り出す空間が、
優しく、かつ格好良く表現されています( ´▽`)
sada5.jpg


#4 タートルロック

ナズリング中のブラウンピグミーゴビー。
DSC_4524.jpg
新たな命を生み出そうとする様子を見ていると、
ついつい感情移入してしまいます。

この日はお誕生日の方がいらっしゃいました。
おめでとうございます!
untitled-2.jpg


2日目

#5 スリーツリーズ

今期の嬉しい発見のひとつがこの子。クダゴンベ。
saori5.jpg

ビーチ上陸第二弾。
untitled-7191-2.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)

皆さん、必至にジャンプ!
untitled-7208.jpg
でも、なかなか難しいのです。
中には、横っ飛びされてる方もw
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)

untitled-7201-2.jpg
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


#6 ノースポイント

離れ根にある、大きな大きなウミウチワの谷。
sada12.jpg
モデルさんがいるので、その壮大さが分かっていただけると思います。

ほえるエクスクイジタダートフィッシュ!
DSC_4635.jpg


#7 コボン

スポットフィンアンティアスを、こんなにもバッチリ捉えて下さいました!
B25A5983.jpg
素晴らしすぎます!!!

めでたく800本を迎えた方がいらっしゃいました^^
sada16.jpg
おめでとうございます!
(※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


#8 コタチャイピナクル

2017年の潜り納めはコタチャイピナクル。
曇っていたので、水中が少し暗めでした。
そのおかげで、魚が多め♪
バナナフュージュラーが3Dウミウチワを盛り上げてくれました。
sada23.jpg

そして、年越し蕎麦をいただき、カウントダウン。
日本時間の0時に、皆さんで新年を祝って乾杯です(*^▽^*)
untitled-7227.jpg


3日目

2018年の幕開けです☆
スリン島の向こうに上がる初日の出を想像しつつ、
素晴らしい朝焼けをじっくりと眺めました。
untitled-7242.jpg


#9 リチェリューロック 1

2018年の潜り初めは、なんと!リチェリューロック!!!
世界を代表するダイブサイトから始められるなんて、
なんとも有り難いことです^^
きっと、今年も海で良い出会いがあるに違いありません!!

それでは新年のリチェリューロックをたっぷりご覧下さい♪♪

視界を遮られてしまいそうになるほどの小魚たちと、
それを狙うロウニンアジ。
IMG_5112.jpg

ここでは珍しいシェベロンバラクーダの塊。
iwao25.jpg
これは普通では出会えません!
きっと海からのお年玉だったのでしょう☆

ん〜〜〜ん、美しいお写真ですね^^
DSC_4928-2.jpg

混合捕食部隊。
今回は至る所で大きな団体で活動してました。
IMG_5111.jpg


#10 リチェリューロック 2

紫色/ピンク色のソフトコーラルが美しいリチェリューですが、
黄色のソフトコーラルが美しい所もあるんですよ。
sada27.jpg

黄色が美しいといえば、こちらのイバラタツ☆
DSC_4868-2.jpg

最近この空間がお気に入りのピックハンドルを切るバラクーダ。
iwao1.jpg
襲われてしまうのではないかと怖くなってしまうくらい、
近くに寄れちゃいました。


#11 リチェリューロック 3

ウミトサカ畑を舞うインディアンライオンフィッシュ。
iwao3.jpg
こんなに素敵な庭を散歩できる彼らを羨ましく思います。

その他にも、リチェリューのお勧めの子や場所を見ていただきました。
saori6.jpg

B25A6021.jpg

iwao7.jpg

B25A6049.jpg


4日目

#13 コボン

大物が見た〜い!!
と、中層を意識しながら遊びましたが、
大物の登場はありませんでした。。。


#14 ボンスーンレック

クラゲの水晶玉☆
20180102-IMG_1178.jpg

赤いハープコーラルとインディアンライオンフィッシュ。
20180102-IMG_1113.jpg
ボンスーンでこんな場面を切り取って下さった方は初めてではないでしょうか!

20180102-B25A6211.jpg

20180102-DSC_5181.jpg


今回、2018年を一緒に迎えた方々はこちら。
untitled-7253.jpg
(※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
皆さんどうもありがとうございました。


そして、最後に、改めまして、
2018年も安全に、そして、皆様の楽しい時間を過ごして頂けるよう、
やっていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


報告/TAKESHI, RYO, HOSSY, YURIKA, TSUYOKI, MOERI
写真/ゲストより頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/02(火) 14:12:37|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2018.01.01 元旦‼

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/程よく
透明度/15~20m

新年明けましておめでとうございます!!
2018年もどうぞ宜しくお願い致します。

カオラックの街も盛大な打ち上げ花火と共に年が明けました☆

元旦1発目のデイトリップは満員御礼!!
コタチャイで新年初潜りでした!

相変わらずのカスミアジとキツネフエフキ集団、ロウニンアジの群れに加え
今日はツバメウオとツムブリがそれぞれ50匹ほど仲良く群れていたのが印象的でした。

そして、なんと!
新年早々マンタに遭遇したチームもありました!!
大きなブラックマンタが正面から向かってきたそうで、
出逢えたゲストは満面の笑み♪
元旦からとってもラッキーでした☆

2本目は予定通りコボンへ。
朝イチはジンベエが居たという情報があったものの、
私が到着した時はなんだかとっても静か。
水中は透明度も良く、キラキラのスカシテンジクダイや可愛らしいハナダイギンポに癒やされながら、
流れに身を任せゆっくり水中散歩を楽しむ事ができました♪

明日は年越しクルーズの帰港日です!
海ログをお楽しみに‼

報告/MIHOKO
写真/

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2018/01/01(月) 22:48:52|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.12.31 潜り納め!!

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/28℃
風/少し
流れ/少し
透明度/20m

本日は大晦日!!
デイトリップはシミラン諸島にて潜り納めでした!

1本目はシミラン諸島7番、West of Eden。
ダイナミックな地形と大きなウミウチワやイソバナ、その周りに群れるスカシテンジクダイや
キンギョハナダイなど、迫力満点でありながら癒し系も兼ね備えたポイントが魅力的です。
途中カメに遭遇したチームもあったようです!

心地良い日差しを浴びながらみんなで頂くランチも最高です♪

2本目は9番、Three trees。
白い砂地にニョキニョキ顔を出すチンアナゴやオーロラパートナーゴビーを観察したり、
大きなハマサンゴの周りに群れるタカサゴの幼魚はまるで雪のよう!!
透明度も上がっていて、ただ泳いでいるだけでも気持ちの良いダイビングでした☆

2017年、カオラック、タオ島共に多くのお客様にお越し頂き大変感謝しております。

2018年もタイの海で皆様にお会い出来る日を、
スタッフ一同心より楽しみにしております!

皆様、良いお年を!!


報告/MIHOKO
写真/

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/31(日) 17:09:19|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.12.29 撮ったど〜っ!

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/なし
流れ/少し
透明度/20m

今日はリピーターさんからの強いリクエストがあり、この子を狙いに行ってきました。
スポットフィンアンティアス、日本で珍しいとされるホカケハナダイの外人さんです。
IMG_9856-3.jpg

ヒレ全開!
ピントも露出もバッチリ!!
お見事!!!

渋いところにヤマブキスズメダイの幼魚がいたり、
B25A5448-2.jpg

モルディブスポンジスネイルを見つけたり、
B25A5507-2.jpg

いや〜、マニアックに楽しいダイビングでしたね。

さてさて、今晩から年越しクルーズに出港です。
今年の年越しクルーズは海のコンディションで潜れそうです。
またの報告をお楽しみに〜!

報告/TAKESHI
写真/本日のゲストより頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/29(金) 21:24:12|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.12.28 快適な1日♪

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/ほぼなし
透明度/20m


ブルードルフィン号、久〜〜〜〜しぶりにリチェリューロックへ行けました!!
快晴!波無し!!流れ無し!!!
そして快青^^

やはりリチェリューは美しい(*^^*)
20171228-_C280743.jpg

海が青いので、黄色が映える☆映える☆
20171228-_C280875_201712282054006f4.jpg
キンセンフエダイにホソフエダイがこっそり混ざってますw

急に舞い降りて来たイエローバックフュージュラーたち。
20171228-_C280803_20171228205401432.jpg
とてもたくさんのロウニンアジが活発に動いていたから出会えた瞬間です♪

ブラックフィンバラクーダまで登場してくれました。
20171228-_C280933_20171228205400ec4.jpg


スピードボートでの移動も快適。
ボート上でのお昼ご飯も、ゆっくり味わえご満悦(^-^)
海の中ものんびり快適、楽しみ放題♪

今日も素敵な1日をありがとうございました^^


報告/Hossy
写真/本日のゲストより頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/28(木) 19:14:28|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.12.28 快晴のなか沈船ダイブを楽しんできました

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/10m

1A1A2858-2.jpg

20171228-DPP10029.jpg

20171228-B25A5344-2.jpg

20171228-DPP10032.jpg

20171228-DPP10043.jpg

報告/TAKESHI
写真/本日のゲストより頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/28(木) 16:39:12|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.12.24-28 第13回ハレルヤクリスマスクルーズ

ロケーション/カオラック
天候/晴れ
水温/29℃
風/ほとんどなし
流れ/ところによりあり
透明度/15-25m

メリークリスマス★
ハレルヤ第13回クリスマスクルーズ!!
出港日はクリスマスイブ。
綺麗な三日月と星空を船上で眺めながら出港。
船内もクリスマス仕様にデコレーション♪

201712281821197f5.jpg


1日目
1. Hide Away
2. West of Eden
3. Elephant Head Rock
4. Turtle Rock

Hide Awayでは朝一の捕食が活発で、
スカシテンジクダイの群がる岩周りで大暴れのカスミアジとマルクチヒメジ。
コバンアジがくっついたナポレオンがフワフワと。
イソマグロは珍しく5匹で団体行動。
でっかいイソマグロは単体でも迫力満点。

201712281821179ca.jpg

透明度も悪くなく、15m程。
少し緑っぽかったですが、白砂の広がる癒し系ポイントでのんびりチェックダイブ後は、
プリンセスビーチへお散歩〜♪

West of Edenの巨大なウミウチワの存在感は相変わらず圧倒されます。
透明度は15-20m。深場も綺麗に見える程。
クジャクベラのインド洋版マッコスカーズフラッシャーラスの雄は盛んに求愛。

20171228182114445.jpg

シシマイギンポは極小サイズですが、この可愛い顔はがたまりません。

20171228182116efc.jpg

前回のクルーズではジンベエのサプライズ登場で話題となったElephant Head Rock。
プランクトンのチクチクさに少し期待はしましたが、
水玉さんは現れませんでした。
しかし、無数のタカサゴや

20171228182033390.jpg

特大サイズのオニカマスやロウニンアジ。

20171228182035b0d.jpg

ハナヒゲウツボも健在です!

201712281820341ca.jpg

サンセット&ナイトはTurtle Rock。
インディアンフレームフェアリーバスレットは今宵も求愛中。

201712281820338f2.jpg

ゲストが発見した枯葉に擬態したツマジロオコゼ。

2017122818203444c.jpg

これを見つけれるなんて、お見事です!

2日目
1. North Point
2. Three Trees
3. Koh Bon
4. Koh Tachai

North Pointでは眼が覚めるような流れの中、余裕の表情♪

20171228181625636.jpg

アケボノハゼのインド洋版エクスクイジタダートフィッシュが二匹。

2017122818163039d.jpg

流れを全体で受け止めて大きくまだまだ成長中。

20171228181627964.jpg

20171228181628650.jpg


その後、バランシングロックがあるシミラン諸島8番への上陸。

201712281819075b6.jpg
※クリックすると拡大されます

2017122818165445a.jpg
※クリックすると拡大されます

シミラン諸島ラストはThree trees。
流れもなく、透明度は15-25m。
白い砂地にはオーロラパートナーゴビーとジョーフィッシュ。
立派なイソバナも。

201712281815408f5.jpg

スカシテンジクダイやキンギョハナダイ、ユカタハタが色を添えていました。

201712281815397c4.jpg


Koh Bon
流れはなく、楽にウエストリッヂの方まで。
透明度はよく20-25m。
リッヂ先端には大きなヤイトハタ二匹。
カスミアジ100匹以上の大群が通りすがったり。
ハナダイギンポは真正面からこんにちは。

201712281815160aa.jpg

ローランドダムゼルの天使の輪っかが素敵。

20171228181517e57.jpg

遅めのエントリーのためサンセットナイトでKoh Tachai。
夜の3Dウミウチワは抜群の存在感。

2017122818151411f.jpg

いい流れの潮表にイソマグロの群れとブラックフィンバラクーダの群れ。
ロウニンアジとカスミアジがハンティングモード炸裂のため、
タカサゴが逃げ惑い、夕陽が差し込む水中をキラキラと輝かせていました。

201712281815139e8.jpg


3日目
1. Koh Tachai
2. Richelieu Rock
3. Richelieu Rock
4. Richelieu Rock

朝のコタチャイは程よい流れ。
やはり魚影の濃さが際立つタチャイ。
タカサゴがメインの岩を覆い尽くす程に集まって、
辺りには1m越えのロウニンアジが何匹もウロウロと。
ブラックフィンバラクーダは何度もメインの岩に現れてくれました。

20171228181401d01.jpg

ギンガメアジのペアが数組。
透明度は20-25mと、
タチャイの魅力を存分に味わえ、大満足。


世界のトップダイブサイト、Richelieu Rock。
華やかなソフトコーラルはまるでお花畑のよう。

20171228181403f96.jpg

お花畑だけではなく草原地帯も。

20171228181406a11.jpg

粉雪の中(スカシテンジクダイ)にいるハナミノカサゴ。

201712281812527ca.jpg

20171228181256ecc.jpg


今日のリチェリューロックにはブラックフィンバラクーダやピックハンドルバラクーダの群れが。

20171228181253e25.jpg

キツネフエフキ、ロウニンアジ、カスミアジ、ツムブリの
ハンティング部隊はもうお馴染みですね。

20171228181254c08.jpg

イバラタツにもご挨拶。

20171228181406db9.jpg

水平線に落ちていく夕陽を水面で見れるなんて♪

20171228181251e66.jpg

4日目
1. Koh Bon
2. Boonsung Weck

朝一のコボンでとうとう出ました!
マンタ〜♪

201712281808520f1.jpg

20171228180853180.jpg

全チームではないですが、しっかりと10分程一緒に泳いだチームもあり、
素敵なクリスマスプレゼントになりました。

ラストダイブはボンスーンレック。

1A1A2858-2.jpg

魚影の濃さはピカイチです!
群れ群れ群れの連続ですが、マクロも充実。
メタリックシュリンプゴビーや

201712281808519a2.jpg

フタホシタカノハハゼでじっくり遊べます。
20171228180849c54.jpg


今回のクリスマストリップにご乗船いただきありがとうございました!
みんなで最後にSay"Merry Christmas "

20171228-IMG_9347.jpg

※クリックすると拡大されます。


報告/Ryo,Natsuki
写真/ゲストより頂きました
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/12/28(木) 10:38:02|
  2. シミランクルーズ
  3. | トラックバック:0

2017.12.27 波がおさまりコンディションUP!

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/20m

今日はシミラン諸島へ行ってきました。
往路は波も無く穏やか快適なトリップでした。

水中も流れも程よく、縦横無尽に泳ぎ回ることができたので、ノースポイントのダイナミックな岩の地形を堪能できました。
DSC_7761.jpg

ウミウチワの谷!
IMG_9609-2.jpg

イエローバックフュージュラーの群れに囲まれました〜♪
DSC_7742.jpg

地形とイソバナ。
IMG_9621-2_201712272047360f9.jpg

2本目はスリーツリーズ。
さっきとは打って変わってのんびりまったり砂地でフィッシュウォッチング&マクロ撮影ダイブを楽しみました。
オーロラパートナゴビーとコトブキテッポウエビの共生もバッチリ撮っていただいました。
PC270084_20171227204931b35.jpg

トウモンウミコチョウが黄色いソフトコーラルの前に!
美しく撮っていただきました。
IMG_9657.jpg

波も落ち着いてきたので、明日はリチェリューロックへ行けそうです。

報告/TAKESHI
写真/本日のゲストより頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/27(水) 18:58:41|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0

2017.12.26 津波メモリアルデイ

ロケーション/カオラック
天候/曇り
水温/29℃
風/少し
流れ/少し
透明度/20m

今日は、スマトラ沖大地震、インド洋大津波の被災から13年目のメモリアルデイでした。
津波により陸に打ち上げられたボートがライトアップされた場所には多くの人が追悼のために訪れていました。
26178441_1531804520242198_1155314307_o.jpg

私たちビッグブルーも被災してからカオラックの街とともに復興の道のりを共に歩んできた13年です。
完全に復興したカオラックの街と同様、私たちも元気に潜ってきましたよ。

今日はリチェリューロックの予定でしたが、波が高いので、安全策をとってコボンに行ってきました。
往路は波に乗り快適で、島影でエントリー&エキジットするので楽チン、水中も穏やか、ランチタイムも島影で過ごし、全く波を感じずに楽しいトリップを堪能しました。
帰路は少しアゲインストの波でしたが、大した揺れもなく快適なまま港へ戻りました。

水中の透明度は20mかそれ以上で、程よい流れで気持ち良く潜れました。

まずはマクロレンズを付けて人気者たちを狙いに行きました。
クジャクベラの外人種、マッコスカーズフラッシャーラスのオスのヒレ全開!
PC260018.jpg

青抜きのマツバギンポ。
IMG_9450-3.jpg

2本目はワイドレンズで遊びました。
滝壺背景のワヌケヤッコのペア。
IMG_9573-2.jpg

大災害に被災したけれど、今でもこうして毎日楽しく潜れることに感謝の気持ちでいっぱいです。
明日はシミラン諸島へ行ってきます。
報告/TAKESHI
写真/本日のゲストより頂きました

タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!

  1. 2017/12/26(火) 21:10:34|
  2. カオラック
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Big Blue Diving

Author : Big Blue Diving

タイでのダイビングはビッグブルーダイビングにお任せください!タオ島のシャム湾とカオラックのアンダマン海、潜水王国タイが持つ2つの海でお待ちしております!

管理者ページ

Facebook

海ログカレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

今日の「海ログ」内検索

スタッフブログ

ブログ内の「海ログ」カテゴリー

ビッグブルーWEBサイトリンク


Big Blue Diving HOME

≫ タオ島でダイビング
ファンダイビング
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
トウアカハッチアウト
オイランディスプレイ
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
シャム湾の特徴
タオ島店料金表

≫ カオラックでダイビング
デイトリップ
ダイブクルーズ
ライセンス取得
スペシャリティ取得
体験ダイビング
スノーケル
ダイブサイト紹介
ダイビングスタイル
ダイビングシーズン情報
アンダマン海の特徴
カオラック店料金表

今日の「海ログ」

≫ タオ島情報
タオ島基本情報
タオ島へ行く
タオ島で食べる
タオ島で泊まる
タオ島で過ごす

≫ カオラック情報
カオラック基本情報
カオラックへ行く
カオラックで食べる
カオラックで泊まる
カオラックで過ごす

≫ ショップ案内
タオ島店
カオラック店
バンコクオフィス
スタッフ紹介
オリジナルグッズ

ジンベエフォトコンテスト
2009年編
2008年編
2007年GW編
2005年GW編
2003年GW編

お知らせ
Q&A
ご予約&お問合せ
リンク&ブログ
BBS:掲示板
サイトマップ

過去の「海ログ」

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR Cord

TreeArchive_PD